2014年

9月

19日

2015年新卒者向け求人 中小企業は採用予定数増加

厚生労働省は、9月12日に2015年3月卒業予定大学生などに対する中堅・中小企業の求人見込み調査を発表しました。【調査事業所数は33,091件(調査期間:6月1日~7月31日)】

 

そのうち、「来春卒業予定の大学生等の採用予定がある」と回答した事業所は40.0%で、前年度の35.6%を上回る結果だった模様。また、「昨年より多くの人数を採用する予定」と回答した事業所は6,019事業所(45.5%、前年度は45.0%)。来春卒業予定の大学生等の採用予定がある事業所の採用予定人数は72,277人。

 

昨年よりも採用予定が増加した産業は以下の通り。

 

■昨年より採用数が増加する予定と回答した事業所の割合

 

(1)「建設業」    51.6%

(2)「卸売業、小売業」46.5%

(3)「製造業」    44.2%

(4)「医療、福祉」  43.2%

 

2015年卒で就職活動中のみなさん、採用活動を積極的に行っている会社はまだ存在しますから、あきらめずに地道に取り組んでいきましょう!

 

企業の探し方がわからない人や面接等に自信がない人は、一人で悩まず就プラに気軽に相談に来てくださいね。

 

※調査は、ハローワークが新規学卒者向けの求人提出を要請した事業所(各ハローワーク管轄内の従業員数が概ね1,000人以下の企業)に対して実施したもの。

 

厚生労働省の発表はこちら

 

Facebookページ