fランク大学は就職できない?悲惨?勝ち組の就職先は準大手。大手病で、高望みをしすぎずに内定を貰おう

ネット上の書きこみ等を見ていると、「学歴フィルタがあって大手には合格しない」「ブラック企業にしか就職できず悲惨」「女子の就活は男性より厳しい」等など、見ていて不安になるようなことが沢山書かれています。

 

初めての新卒としての就職活動で、ただでさえ心配なのに、ネガティブな書きこみばかりが目に留まり、どのように就活を進めたら良いのかわからなくなりますよね!?

 

どうして良いのかわからなくなり、活動自体を辞めてしまうという人も少なくありません。

 

就活や将来には不安があるけど、前向きに就活をしていきたい。受験では失敗したけれども、社会人になるタイミングで逆転劇を飾りたい人は最後までぜひご覧ください!

 

学校のキャリアセンターやハローワークもあるけれども、窓口が混んでいたり、利用できる曜日や時間に制限があったりと、忙しい就活生のみなさんからするとあまり使い勝手が良くないという声を良く耳にします。

また、また、アドバイザーが民間企業での就業経験を持たない人であることなどもあるようです。

右も左もわからない初めての経験だからこそ、不安を解消する頼れる相談相手(アドバイザー)は、新卒の就活に関する知識を豊富に有するプロに支援を依頼していきましょう。

 

ひとりで就活を進めるより専門のアドバイザーと一緒に進めたほうが効率的です!

目次

 

【1】よっぽどの自信がない限りは、超大手の受験は避けたほうが無難

 

【2】大手企業の大卒求人倍率は0.42倍(2020卒)という厳しい結果

 

【3】就活相談や就活対策など出来るサービス おすすめ12選

 

【4】その他、グループディスカッションや面接練習ができるサービスなど

 

【5】(気になる方に向けに)fランク大学の定義

 

【6】(気になる方に向けに)fランク大学に分類される大学一覧

 

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』おススメのサービスの特徴や就活生からの人気度や評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

【1】よっぽどの自信がない限りは、超大手の受験は避けたほうが無難

 

まず初めにお伝えしたいことは、大学受験のときと同様に就職活動にもランキングや偏差値のようなものが実は存在していることを理解してください。

 

新卒の就職活動において、ランキング(就活偏差値)が高い企業は、知名度などが高く、年収や福利厚生等が整っており、応募者が多い企業になります。

 

倍率が高いところでは、就活生1000名が受験して1名程度しか内定が出ないような企業も存在します。

 

このような企業の受験を禁止するつもりはありませんが、どう考えても難易度が高いことは想像できますよね!?

 

就活でも偏差値のような難易度は存在します。

自分自身に適した企業を受験するほうが健全です!

 

コロナ禍の就活では登録必須!
★23卒、24卒などコロナ禍の就活はスカウトサイトの登録が必須!

早期から企業探しをする際は、業界大手のオファーサイト・アプリを有効活用することをおススメします。

マイナビ、リクナビ等の大手のナビサイトは大学3年生の3月以降ではないと説明会情報が公開されません。

しかし、それ以前の早期から選考開始している企業も少なくない為、ナビサイトの利用だけでは就活に出遅れる可能性があります…。
■新卒向けのスカウトサービスとして利用者数は最大級(登録必須)

オファーボックス(OfferBox)
■教育業界大手のベネッセと人材業界大手のパーソルグループの合弁会社が運営(3年はもちろん大学1、2年生も利用可能)

doda(デューダ)キャンパス
■過去3万人以上が利用する就活支援サービス。無料のオンライン相談可能!

就プラ

※当記事の監修者が運営するサービスです。

 

コロナ禍で早期から優良企業を探したい人は大手企業の利用率が高いスカウトサービスをぜひ有効活用してください。

【2】大手企業の大卒求人倍率は0.42倍(2020卒)という厳しい結果

 

就活では一般的にBtoC(一般消費者をターゲットとしているビジネス)と言われる学生から認知度の高い企業に応募が集まり、高倍率になります。

 

特に人気があるのは食品メーカー(明治、味の素、カルピス)や航空会社(JAL、ANA)等は倍率として100倍を超えるレベルです。

 

新卒の就職活動は超売り手市場と言われていた2020年卒においても、大手人気企業の求人倍率は0.42倍という厳しい数値になっています。(全体では1.83倍)

 

過去5年で見ても0.4倍を下回るような数値となっており、コロナウイルスの影響を受けた今の時期の数値はこちらを大きく下回る数値になることが予想されます。

 

逆に、中小企業の求人倍率は8.62倍と難易度は低く、中小企業の中で優良企業を見極めて就職・転職活動をしていくことが就職活動成功のカギとなるでしょう。

 

【3】就活相談や就活対策など出来るサービス おすすめ12選

何でも相談可(就活カフェ) 就プラ
就活支援エージェント(全国可) MeetsCompany
コロナ禍に嬉しいオンライン面談可能 イロダスサロン
適性検査活用した精度の高いマッチング ジョブスプリング
就活支援エージェント キャリアチケット
支援が手厚い就活支援エージェント キャリセン就活エージェント
現役ビジネスマンに相談可能 就活メンターズ
就活支援エージェント DiG UP CAREER(ディグ)
就活支援エージェント ジョーカツ
OB・OGマッチング Matcher(マッチャー)
東京都が運営する相談施設 東京しごとセンターヤングコーナー
厚生労働省による電話相談 おしごとアドバイザー
就活アプリ doda新卒エージェント

■就プラ(就活相談・ES添削・模擬面接等可能なフリースペース)

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★★

 

就プラ」は、過去3万人以上の就活生の支援を手掛けてきた就活生向けのフリースペースです。

 

当ページ等の監修も手掛けており、現役の人事責任者がフリースペースの運営をしています。就職相談、ESの添削、模擬面接、自己分析、グループディスカッション等の対策セミナーなど、就活に必要な支援をすべて無料で受けることができます。

 

漠然とした就活の不安や悩みを相談したり、就活仲間とともに楽しみながら就活を乗り越えることが出来ると人気のサービスです。

 

現役の人事責任者による実践的なアドバイスが何と無料です!過去3万人以上が利用しています。

 

サービスの特徴

①就職エージェントとしてはかなり特殊で、アドバイザーが現役人事担当
②企業推薦だけではなく、ESの添削や模擬面接等も可能
③支援人数を限定しているため、サポートが手厚い
④人事目線で、求人の良いところも、悪いところも説明
⑤利用料は全て無料

■MeetsCompany(ミーツカンパニー)

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★★

 

MeetsCompany』は、企業と就活生のリアルな出会いにこだわりをもった就職支援エージェントです。

 

開催地域は全国各地で、イベントの開催頻度も高いため、オンライン上等では、企業の魅力が伝わらない、自分自身の人間性を直接お会いしてPRしていきたいと考える方は、ぜひ利用を検討してみてください。

 

出展企業は、毎回異なりますが、中堅からベンチャー企業等が多い印象です。(もちろん東証一部上場企業等も参加しています)

コロナ禍においては個別相談(エージェント)サービスにも力を入れています!

 

全国各地で利用が出来る就職支援サービスです。首都圏はもちろん、地方就活でも利用価値が高いです!

サービスの特徴

①オンライン対応は全国可能
②対面での支援も東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡と豊富

②東京、大阪、名古屋、福岡、北海道、名古屋など全国各地で採用イベントを開催
③年間の採用イベントの開催数は業界最大級
④イベント後に就職相談をすることができ、応募書類の添削・面接対策等一人ひとりに合わせた徹底サポート
『MeetsCompany』の特徴・サービス内容を解説|評判・口コミはこちら

■イロダスサロン(irodasSALON)(就活支援エージェント)

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★★

 

irodasSALON(イロダスサロン)』は、コミュニティ側のキャリア支援サービスです。

キャリア講座・キャリア形成教材・適性検査システム・メンターによる相談・アドバイスなどを無償で提供し、納得のいくファーストキャリア選択のサポートをしています。

オンラインでの面談も可能であるため、関東・関西圏だけでなく、地方の方も利用できます。

「自己分析」「社会分析」「GD対策」「面接対策」などのキャリア講座やメンターとの面談による企業のご紹介まで全て無料で利用することができ人気があります。

さらに、全160ページのキャリア形成教材「irodasSALON CAREER BOOK」も郵送で受け取れます。(もちろん送料も無料です)

 

23卒の皆さんは積極的に利用してください!

 

サービスの特徴

①コロナ禍に嬉しいオンライン面談可能
②内定率実績98%

全160ページのキャリア形成教材
④専門のアドバイザーが内定獲得まで徹底サポート

 

イロダスサロンの特徴・サービス内容を解説|評判・口コミはこちら

 

■JobSpring(ジョブスプリング)(就活支援エージェント)

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★★

 

JobSpring(ジョブスプリング)』はHRクラウド株式会社が運営する就活エージェントです。

 

オンライン面談も可能ですので、コロナ禍の利用でも安心です。

 

AIを用いて就活生に合った求人を紹介していることなども特徴的で、同サービスの利用学生は、就職後の早期離職率がとても低く、しっかりと学生と企業のニーズに合ったマッチングが図れているようです。

 
内定率91.7%で早期離職率は0.1%とのこと。

面談のスタイルは、非常にフランクで、手厚くサポートをして頂けます。

 

得意な企業属性は、優良中堅企業やベンチャー企業であるように思えます。

 

AIを活用したマッチングにより高い内定率を維持しています!

サービスの特徴

①面談×AIマッチング結果をもとに、約1000社から最適な企業を紹介
②サポートが手厚い(最低3回以上の面談)
③内定率91.7%で早期離職率は0.1%
④紹介社数は3~4社程度に限定。マッチング率を重視

 

ジョブスプリングの特徴・サービス内容を解説|評判・口コミはこちら

 

■キャリアチケット(就活支援エージェント)

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★★

 

キャリアチケット』は量より質にこだわり、平均受験社数は5社と、やみくもに何十社も受け続ける就活から卒業できるサービスです。

 

就職相談、非公開求人の推薦、面接対策などをサポートしてもらえるエージェントサービスを利用することで、あなたに合った隠れた優良企業を探すことができ、内定率も大きく高まります。

 

キャリアチケットは、面談地域が、渋谷、秋葉原、池袋、横浜、大阪、名古屋、大阪、福岡になっており、全国的に活用できるサービスです。(オンライン可)

 

「キャリアチケットサミット」という少人数制のマッチングイベントを開催している時期もあり、企業との交流を通じて、自分自身の就活軸の確認をしたり、業界研究をすることも可能です!

 

支援地域が広いため、地方都市でも利用できるところが嬉しいですね!

 

サービスの特徴

①サポート体制が整っており、コンサルタントの質も良い
②個別面接対策で内定率が1.39倍に上昇
③キャリアチケットだけの限定求人も豊富で、特別推薦枠を用意
④希望に沿った求人のみを紹介してくれるので、ミスマッチが少ない
⑤利用料は全て無料

 

■キャリセン就活エージェント

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★

 

キャリセン就活エージェント』は、キャリアアドバイザーとしての経験が豊富な方が多く在籍している印象があります。(支援歴10年以上という人もいらっしゃる模様)

 

コンセプトとしては、大学のキャリアセンター並みに就活生に寄り添い相談を重視した就活支援をすることに重点を置いているサービスとのこと。

 

夏、秋ごろなどの遅い時期でも支援に力を入れている印象ですので、留学や院進学からの進路変更の方も利用しやすいはずです。

 

過去5万人以上が利用しています。エージェントとしてとても実績があるサービスです!

サービスの特徴

①過去5万人以上の利用実績あり。利用後の内定率は5.4倍に!
②1000社以上の紹介実績を誇るから安心

夏・秋・冬採用などの求人が豊富
④専門のアドバイザーが内定獲得まで徹底サポート

就活メンターズ

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★

 

就活メンターズ』は、難関の就活を勝ち抜き、現役ビジネスマンとして活躍しているメンターから社会人目線で経験を共有して頂けるサービスです。

 

自己分析やES添削、面接対策などのサポートも受けることができ、1人では気付かなかった自分を発見したり、就活レベルの高めることができます。

 

また、エージェントサービスの機能も有しており、独自ルートの推薦を受けることも可能です。

 

就職支援とエージェント機能がセットになったサービスです!

■DiG UP CAREER(ディグ) (就活支援エージェント)

おすすめ度:★★★★
登録優先度:★★★★

 

DiG UP CAREER』も就活エージェントです。

 

アドバイザーの対応が『カジュアル』『フランク』といった口コミが多く、大手の就活エージェントよりも、気軽に活用できる印象が強いです。

 

皆さんが慣れ親しんだLINE(ライン)で気軽に就活相談やアドバイスを貰うことが出来ます。気軽に相談して、就活の悩みや不安を解消していきましょう。

 

サポートの手厚さにも定評があり、満足度90%以上、友人紹介率60%以上とのこと。

 

■ジョーカツ(交通費&無料就活シェアハウスあり)

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★

 

ジョーカツ』は、地方から上京して就活する方に専用の就活支援サービスです。

 

上京時の交通費を1万5千円補助してくれるだけでなく、無料で泊まれる個室完備の就活シェアハウスも利用できます。金銭的な不安や課題、一人で就活をする寂しさも緩和されるはずです。

 

 限られた時間の中で充実した就職活動ができるよう、模擬面接の実施や提出書類の添削、選考対策、自己分析や企業研究サポートなども実施頂けます。

 

■Matcher(マッチャー)【OB・OBマッチング】

おすすめ度:★★★★
登録優先度:★★★★

 

Matcher(マッチャー)』就職支援をしたいと考える社会人と相談をしたい就活生をマッチングしてくれるサービスです。

 

「就活相談にのるので、◯◯してくれませんか?」という、社会人からのニーズに応えることで、支援を受けることができます。ES添削や相談、模擬面接可能などとしている人に連絡をしていきましょう!もちろん、支援の見返りとして、金銭のやり取りを求めることは原則禁止されています。

 

人材系の就職支援エージェントや企業の採用担当者が登録していることが多い印象です。

 

■東京しごとセンターヤングコーナー

おすすめ度:★★★★
登録優先度:★★★

 

東京しごとセンター』は、東京都が都民の方の雇用や就業を支援するために設置した相談施設です。

 

就業相談(キャリアカウンセリング)から、就職活動や就職後に役立つ知識・スキルを習得するための各種セミナーや能力開発、求人情報の提供・職業紹介まで、就職に関する一貫したサービスを提供しています。

 

就活生限定のサービスというわけではなく、ヤングからシニアまでトータル支援をする施設です。気軽に相談に行ってみましょう。

 

■おしごとアドバイザー

おすすめ度:★★★
登録優先度:★★★

 

厚生労働省が手掛ける『おしごとアドバイザー』は、電話で就活相談を出来るサービスです。

 

顔を直接合わせなくていい事や、アクセスなどを気にせずにいつでもどこでも相談ができるのが特徴です。

 

具体的はアドバイスが欲しいというよりは、とにかく誰かに話したい、話を聞いて欲しい人」向けのサービスです。

 

■doda新卒エージェント(就活コンシェルジュ団)アプリ

おすすめ度:★★★
登録優先度:★★★★

 

doda新卒エージェントがリリースした就活相談アプリ『就活コンシェル団』は自己分析、業界研究、エントリーシートなどを無料で相談できるアプリケーションです。

 

一日の相談件数に限りはあるようですが、相談に応じてくれるのは全員就活のプロとのことですので、活用して損はないかも知れません。

 

【4】その他、グループディスカッションや面接練習ができるサービスなど

 

当ページでは、就職相談やエントリーシート(ES)の添削等が出来るサービスやエージェントを紹介していきましたが、就活生の皆さんの悩みや支援をして欲しい内容は様々ですよね。グループディスカッション(GD)の練習や模擬面接等が出来るサービスの紹介もぜひご覧ください。

 

就活生の皆さんの悩みに応えてくれるサービスは数多く存在します。以下も合わせてご覧ください。

あわせて読みたい

【1】グループディスカッション(GD)やワーク(GW)などの対策セミナーや練習・トレーニングを無料で出来るサービスまとめはこちら

 

【2】面接対策や模擬面接などのトレーニングを無料で出来る就職・転職支援サービスまとめはこちら

 

【3】就活の際に暇つぶしや待ち時間で利用するときにおすすめな場所・サービスはこちら

 

専門のエージェント

 

23卒・24卒など早期就活向け

 

経験豊富なプロのカウンセラーからのアドバイスやサポートをフル活用して、就活を効率的に進めたい方は有効に活用してください。

 

【5】(気になる方に向けに)fランク大学の定義

 

そもそも、Fランク大学って何っ?

 

と気になる方に向けて一応定義をご紹介します。

 

筆者がこの記事を書いた理由は、学校層等に関係なく、素敵な就職活動をして欲しいという想いからなので、fランクの大学が何処なのかということは正直どうでもよいのですが、気になる人もいらっしゃるかと思いますので、解説します。

 

Fランク大学とは?

Fランク大学とは、『Fランク大学』の略称です。元々は、河合塾が2000年に『Fランク』大学というものをランキングに追加し言葉が定着したようです。現在は、『BFボーダーフリー』と表現しています。意味合いとしては、不合格者が少なく、合格率50%となる偏差値帯が存在せず、ボーダーラインが設定できなかった場合は、ボーダーフリーとなります。簡単に言うと、不合格になる人が少ないということですね。

【6】(気になる方に向けに)fランク大学に分類される大学一覧

 

以下も気になる方に向けて、fランク大学に分類されている大学の一覧をご紹介します。(大学スクールナビより

 

北海道・東北地方

ノースアジア大学、旭川大学、宮城学院女子大学、郡山女子大学、弘前学院大学、札幌学院大学、札幌国際大学、札幌大学、札幌大谷大学、札幌保健医療大学、尚絅学院大学、星槎道都大学、盛岡大学、仙台大学、仙台白百合女子大学、稚内北星学園大学、東北公益文科大学、東北工業大学、東北女子大学、東北生活文化大学、東北文化学園大学、東北文教大学、苫小牧駒澤大学、函館大学、八戸学院大学、八戸工業大学、富士大学、福島学院大学、北海学園大学、北海商科大学、北海道科学大学、北海道情報大学、北海道千歳リハビリテーション大学、北海道文教大学、北翔大学

 

関東地方

つくば国際大学、ヤマザキ動物看護大学、宇都宮共和大学、浦和大学、横浜商科大学、横浜創英大学、関東学園大学、亀田医療大学、駒沢女子大学、恵泉女学園大学、江戸川大学、高崎商科大学、高千穂大学、国士舘大学、埼玉工業大学、作新学院大学、秀明大学、十文字学園女子大学、女子美術大学、尚美学園大学、昭和音楽大学、松蔭大学、城西国際大学、常磐大学、人間総合科学大学、杉野服飾大学、聖学院大学、聖徳大学、千葉科学大学、川村学園女子大学、相模女子大学、足利大学、筑波学院大学、鶴見大学、田園調布学園大学、東京医療学院大学、東京家政学院大学、東京家政大学、東京工芸大学、東京純心大学、東京情報大学、東京成徳大学、東京聖栄大学、東京富士大学、日本映画大学、武蔵野音楽大学、文京学院大学、文星芸術大学、明海大学、和光大学、和洋女子大学

 

北陸・中部地方

金城大学、金沢学院大学、敬和学園大学、新潟産業大学、北陸学院大学、北陸大学、愛知みずほ大学、愛知学泉大学、愛知工科大学、愛知産業大学、愛知文教大学、岡崎女子大学、岐阜女子大学、金城学院大学、健康科学大学、皇學館大学、山梨英和大学、常葉大学、身延山大学、人間環境大学、聖隷クリストファー大学、静岡英和学院大学、静岡産業大学、静岡福祉大学、中京学院大学、中部学院大学、朝日大学、東海学院大学、同朋大学、浜松学院大学、豊橋創造大学、名古屋経済大学、名古屋芸術大学、名古屋産業大学、名古屋造形大学、名古屋文理大学、鈴鹿大学


関西・近畿地方

芦屋大学、関西医療大学、関西国際大学、京都ノートルダム女子大学、京都華頂大学、京都光華女子大学、京都先端科学大学、京都文教大学、高野山大学、四天王寺大学、種智院大学、森ノ宮医療大学、神戸海星女子学院大学、神戸学院大学、神戸国際大学、神戸女学院大学、聖泉大学、大阪音楽大学、大阪樟蔭女子大学、大阪人間科学大学、大谷大学、東大阪大学、姫路獨協大学、兵庫大学、平安女学院大学、明治国際医療大学

 

中国・四国地方

エリザベト音楽大学、くらしき作陽大学、宇部フロンティア大学、岡山学院大学、岡山商科大学、岡山理科大学、吉備国際大学、広島国際学院大学、広島国際大学、広島女学院大学、広島都市学園大学、広島文化学園大学、広島文教大学、高松大学、山陽学園大学、四国学院大学、四国大学、松山東雲女子大学、聖カタリナ大学、川崎医療福祉大学、倉敷芸術科学大学、中国学園大学、東亜大学、徳山大学、徳島文理大学、梅光学院大学、美作大学、福山平成大学


九州・沖縄地方

ルーテル学院大学、沖縄キリスト教学院大学、沖縄国際大学、沖縄大学、活水女子大学、久留米工業大学、宮崎国際大学、宮崎産業経営大学、九州看護福祉大学、九州共立大学、九州国際大学、九州産業大学、九州女子大学、九州情報大学、九州保健福祉大学、志學館大学、鹿児島国際大学、鹿児島純心女子大学、崇城大学、西九州大学、西南女学院大学、西日本工業大学、第一工業大学、第一薬科大学、筑紫女学園大学、長崎ウエスレヤン大学、長崎純心大学、南九州大学、日本経済大学、日本文理大学、別府大学、保健医療経営大学