新卒採用・就職活動あるある|くじけそうになりそうなときややる気がでないときに見て疲れを吹き飛ばそう!

新卒としての就職活動の際の「就活あるある」をまとめてみました。

 

就職活動は、「嬉しいこと」「楽しいこと」もあれば、「くじけそうなとき」や「やる気がでないとき」も存在します。

 

①やる気に満ち溢れ、期待と不安の中で就活をスタートした序盤戦(インターンシップや会社説明会やエントリーシートESの提出)から、

②ディスカッション(GD)やグループ面接や、個人面接等の合否が出だした中盤戦、

③見事内定を獲得し、納得のいく形で就職活動を終えることが出来た終盤戦までの「就活あるある」をご紹介しています。

 

これから就職活動を始めようとしている大学3年生、大学院1年生から、就活の途中で少し息抜きをしたい方、就活を終え、就職活動全般を振り返りたい方までぜひご覧ください。

 

ノウハウやテクニックなどではありませんので、完全に休憩ネタです。

 

目次

【1】就活あるある 序盤戦(説明会やエントリーシート(ES)など)

 

【2】就活あるある 中盤戦(グループ面接や個人面接)から内定獲得まで

 

【3】就活あるある 後半戦(内定者懇親会や内定、就活終了時)

 

【1】就活あるある 序盤戦(説明会やエントリーシート(ES)など)

 

1.色々な人と出会えて楽しい

 

2.インターンに予約しただけで就活した気分になる

 

3.時間に余裕を持ちすぎる人がいる(1時間前はちょっと)

 

4.説明会開始15分で眠い

 

5.証明写真が明らかに別人

 

6.他の就活生と仲良くなりたいけど恥ずかしい

 

7.企業からメールが気になってスマフォばかり見る

 

8.手帳に就活の予定しかない

 

9.メイクのラインがいまいちわからない

 

10.就活と嘘(ウソ)をついてゼミを休んだことがある

 

11.就活が理由でバイトを休めて嬉しい

 

12.汗だく、息を切らして、時間ギリギリにくる

 

13.エントリーシートを封筒に入れ忘れたまま郵送

 

14.会社説明会が終わってもみんななかなか帰らない

 

15.必要以上にうなずく人がいる

 

16.雨だったりすると説明会に行きたくなくけれど、実際に行くと結構楽しい

 

17.ESの段階で疲れ果てる

 

18.就活解禁時はF5を連打(画面更新)

 

19.合同説明会が無意味(HPと一緒の内容)

 

20.会社説明会の質問タイムで独壇場のやつがいる!

 

期待と不安の気持ちが両方入り混じりながらも、就活がスタートしていきました!

【2】就活あるある 中盤戦(グループ面接や個人面接)~内定獲得まで

21.大学のキャリアセンター混みすぎ(2か月待ちって就活終了しちゃうよ…)

 

22.かっこいい(可愛い)社員がいると選考に行くのが楽しい

 

23.しつこい勧誘。うざいくらいメールがあるエージェント

 

24.リクルートスーツを着ると別人になる

 

25.顔採用しないと言っている人事や社員が美男美女揃い

 

26.サブリーダーや副部長がとても多い

 

27.面接の段階で合否が分かるようになる

 

28.始めに買ったリクルートスーツがキツクなって入らない

 

29.面接官意外と優しい人が多い

 

30.面接の最初の自己紹介で声がかすれる・裏返る

 

31.私服OKは本当に迷う(困る)

 

32.グループ面接の回答がカブル

 

33.お祈りメールに返信したくなる

 

34.面接で貴社と御社を間違える

 

35.サークル長がいっぱいいる

 

36.潤滑油も沢山

 

37.バイトリーダーが大量発生

 

38.夏場にリクルートスーツを着ている人を街中で見ると仲間に思えてくる

 

39.テレビで就活のニュースを見ると嫌になる

 

40.オンライン面接でミュートのまましゃべって焦る

 

41.みん就を見ると気持ちが萎える

 

42.オンライン面談で、家族の声が入る

 

43.選考を休むときは身内の不幸

 

44.面接官の「何でも聞いてください」はウソ

 

45.掛かってくるわけないのに、深夜でも電話が手放せない

 

46.普段は見なかったポストも毎日チェック

 

47.入りたいって神頼みするほど落ちる

 

48.内定数でマウント取るやつがいる

 

49.学歴のマウントの人、ドヤ顔が多い

 

50.横文字が妙に多い意識高い系気取りの人がなんか嫌

 

51.ニュースに出る内定率の高さに焦りを感じる

 

52.親が口出ししてきてうるさいと感じる

 

53.メールの受信ボックスを更新しまくる

 

54.親が交通費をくれてやっぱり感謝(金銭的に大変)

 

55.メールの題名だけで合否がわかってくる

 

56.「採用とは一切関係ありません」って、そんなわけないでしょw

 

57.アルバイトの売上実績がすごい(周りの人)

 

58.ボランティアに参加してる(周りの人)

 

59.面接前は手汗が止まらない

 

60.私服(あなたらしい格好で)は困る

 

61.全然いい会社ないじゃんとネガティブになる時期がある

 

62.本屋に行くととりあえず就活コーナーへ足を運ぶ

 

63.お祈りされた会社をしばらく嫌いになる

 

64.エントリーシートを出し過ぎて内容を完璧に暗記

 

65.作り笑いのプロになっている

 

66.最終的にナビは一つしか使ってない

 

67.友達の就活状況はなんとなく聞きにくい

 

68.なんで内定をもらえたのかナゾの会社はたいてい辞退

 

69.内々定を断るのが恐すぎる

 

面接などが増え、お祈りメールを貰ったり、志望度の高い企業の選考を失敗したりなど悩むことが多かった時期ですね。

【3】就活あるある 後半戦(内定者懇親会や内定、就活終了時)

 

70.内定者にイケメン(可愛い子・かっこいい人)がいると志望度が上がる

 

71.内定者懇親会が楽しい

 

72.「学生のうちに遊んどけよ」というアドバイスが今になり染みわたる

 

73.就活を始めた当初のESの内容が笑える位レベルが低い

 

74.志望企業、業界に入れたときの充実感と開放感が凄まじい

 

75.就活辛かったけど、終わってみると成長できた

 

76.親や先輩を尊敬し出す

 

77.内定後の友達との何気ない遊びが本当に楽しい 

 

就活お疲れ様でした。途中は大変でしたけど、いざ終わってみると自己成長や友人が増えるなど、得られたものが大きかったのではないでしょうか⁈