美容師が辛すぎるので辞めたい…事務など異業種へ転職できる?未経験可のおすすめ求人サイト

★美容師の仕事が辛くて辞めたいと考えている人必見です!

『意地悪な先輩が多く、人間関係が悪いし、お客さんとのやり取りでストレスを感じてメンタルが病みそう…精神的にも肉体的にもきつい…』

『アシスタントとしての待遇が最悪。掃除や型付け、準備などで毎日朝早くから夜遅くまで働いてもお給料は安いし、休日も少ない…。大変なのに生活が苦しい』

『中小企業が多いので、繁忙期は休みなんてなくて当たり前という風習やサービス残業ばかり。有給休暇なんて一切取れない』

美容師として仕事をする方の中で、今の業界や職場環境、仕事内容に不安を覚え、異業種や別職種に転職をしたいという人は少なくありません。

しかし、中途採用の転職のマーケットでは、未経験歓迎の求人ばかりではありませんし、年齢によってはかなり苦労することが予想されます。

当記事では、スキル不足ながら異業種へ転職したいと考える方が転職を成功するための方法やその際におすすめしたい就職支援サービス等をご紹介いたします。

目次

 

【1】美容師がキツイ・辛いので辞めたい。退職理由は?

 

【2】美容師の平均年収はどれくらい?高い?低い?

 

【3】転職にあたり事務職の求人倍率は高いことは覚悟しておこう…

 

【4】今の職場で我慢するだけでは人生は豊かにならない…次のアクションを

 

【5】美容師から別の職種へ。人と接する機会が少ない仕事

 

【6】未経験での転職活動はやはり厳しい?特に30代前半位になると簡単ではない…

 

【7】業界未経験からでも正社員採用を成功しやすい職種

 

【8】入社して1、2、3年程度で退職する人は実は多い

 

【9】未経験からの転職は、コロナ禍でも業績が上がっている業界を狙う

 

【10】手っ取り早く20代に人気があるエージェントの評判を見たい方

 

【11】既卒・フリーター・第二新卒など20代向けの就職・転職エージェントとは?

 

【12】エージェントとの面談における事前準備・当日の持参物

 

【13】事前に整理しておくべき情報

 

【14】エージェントとのキャリア面談の流れ

 

【15】エージェントは2~3社を同時活用することがポイント

 

【16】業界未経験者や20代の転職で評判がよい転職支援サービスランキング

 

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』おススメのエージェントの特徴や転職希望者からの人気度、評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

 

当記事の監修者
約20年以上にわたりキャリア支援の領域に関わっています。複数社の上場企業の人事採用責任者を歴任し、大学のキャリア支援講座やキャリアセンターでのアドバイザー等も経験しています。(国家資格の第二種衛生管理主任者保持)

現在は、キャリア関係の執筆活動等も手掛けており、大手メディアにも掲載されております。

【メディア掲載事例】JJ就活 ローリエプレス(エキサイト)、他

【1】美容師がキツイ・辛いので辞めたい。退職理由は?

 

美容師が職場を辞めたいと思う退職理由はどのようなものがあるのでしょうか?

美容師になるために、専門学校や短期大学等に通い、国家資格を取得して、念願の職場に入社したのに短期間で退職を考える人等も実は少なくないようです…。

 

美容師の退職理由

アシスタントはお給料も低いし、やることも多い。残業だらけで休日も少ない。勤務するヘアサロンは月に6~7日程度の休みなのに、休日にMTGがあったり、講習に通ったり、半強制的にカットの練習をされられたりとかなり激務。
先輩や同僚などとの人間関係が悪い。人手不足のところが多いので、土日祝日や年末、成人式、卒業式、入学式シーズンなどの繁忙期は、職場がピリピリしている。指示も雑だし、イライラしている先輩達が怖くてストレスがたまる。
手荒れ、肌荒れなどの皮膚の悩みや症状等が本当に痛いし、キツイ。シャンプーや洗い物の洗剤などがあわなければずっとその苦しみが続く。薬用のハンドクリームや病院の治療費、薬代なども安月給なのでかなり厳しい。
お給料が安く、このままの状態が歳を取っても続くと考えると将来が不安でしかない。
先輩スタイリストの人数が多すぎで、なかなかデビューをさせてもらえない。いつまでもアシスタントではお給料も上がらないし、モチベーションが保てなかった。
お客さんとの会話がつかれる。技術に集中し過ぎて会話が無くなることも問題だし、会話が苦手な無愛想なお客さんも沢山いる。マンツーマンで接客をするため、神経が磨り減るようなときもあり、しんどい。
家族や恋人、友達などと予定が合わせにくい(合わない)ことが多く、プライベートを充実させることや両立が難しい。休日も一人で過ごすことが多く、なんのために稼いでいるのかわからなくなる。
一日中立ちっぱなしで仕事をするので足腰などもつらい。
ボーナスなども無く、ブラックな労働環境に耐えられなくなった。

 

忙しく、休みなども少ないのに、お給料や年収等が増えないとなると長く勤めることは難しいのかもしれませんね…。

【2】美容師の平均年収はどれくらい?高い?低い?

 

美容師の退職理由はお給料など経済的な理由も多いことを先ほどお伝えしました。

 

では、本当に平均年収が低いのかどうかも客観的なデータから見てみましょう。

 

厚生労働省がは公表した「令和元年賃金構造基本統計調査」によると、

 

美容師の平均月収は、男性が29万4000円、年間ボーナスなどは5万2800円。女性が、平均月収は23万8000円、年間ボーナスが5万1700円という結果です。

平均年収では男性が約353万円、女性が290万円となっています。

日本の給与所得者の平均給与は年収441万円となっておりますので、一般的な水準と比較してもかなり少ない状態にあるようですね…。

 

見習い期間を終えた後に、スタイリストとなると、基本給が上がったり、実績に応じてインセンティブが付いたりするようですが、それでもそんなに生活は安定していないのかも知れません。

 

やはり世間一般的な水準と比べても給料水準は低く、あまり恵まれていないようです。

【3】転職にあたり事務職の求人倍率は高いことは覚悟しておこう…

 

まず、異業種への転職の中でも事務職への転職はとても難易度が高いことを知っておいてください。事務職は女性からの人気はもちろん、コロナ禍においても安心・安全に働けると男性からも注目が集まっています。

 

大手の就職・転職ナビサイトdodaが調査した職種別の求人倍率を以下にご紹介します。

 

事務職は、元々の求人数が少ないことも影響しているのですが、職種の中でも常に上位を争う難関職種なのです。【出典】doda 転職求人倍率レポート

営業系 2.23倍
企画・管理系 2.05倍
技術系(IT/通信) 10.71倍
技術系(電気/機械) 4.42倍
技術系(メディカル) 1.71倍
技術系(化学/食品) 1.26倍
技術系(建築/土木) 5.84倍
専門職 7.90倍
クリエイティブ系 1.56倍
販売/サービス系 1.18倍
事務職 0.29倍

 

事務職は非常に人気があり、かなり厳しい求人倍率なのです。

もちろん、未経験歓迎の求人もありますが、簡単には合格しないことだけは覚悟した上で、チャレンジするようにしてください。

 

事務職の求人倍率は「0.29」ととても高いのです。コロナ禍ではより厳しい状況です。

簡単にお伝えすると10人事務職を探していたら3人弱の採用枠しかないということです。

【4】今の職場で我慢するだけでは人生は豊かにならない…次のアクションを

 

職場や経営者、上司は簡単に変わらないとなると、歯を食いしばって我慢し続けても何も変わらないということです。

 

愚痴や不満を言っていても、自分が将来泣きを見るだけです。

特に20代は仮に転職をするとしても再就職先は豊富にありますし、大手企業人気企業等にリベンジ合格することも、十分実現の可能性はあります!


今の環境を変えられるのは自分だけで、勇気を持って一歩を踏み出せるか否かによって今後の人生が大きく変化するはずです。

それでは、どのような行動を取れば今の状況を抜け出すことが出来るのでしょうか⁉

例えば、以下のようなアクションが考えられます。

 

今の状況を脱却するために出来ること


・意識や行動を改め、働き方を工夫して、自らが今の職場でやりがいを感じられるようにする。目標などを定める。

・今の会社を退職して、楽しみやワクワク感を感じられる職場に転職する

・副業や独立・企業など、自分の力で稼げるようになっていく

・仕事ではなく、プライベートや趣味などで自分の楽しみや生きがいを見つける

 
今の環境を抜け出すためには、結局のところ自分が変化するしかありません。

あとは、今の環境でそれをするのか、環境を変えるのか、仕事以外の部分で見つけるのかなど、それはあなたの置かれている状況から自分自身にあったものを選んでください!


ここまでご覧頂いて転職や副業などを考える方は、ぜひ記事を読み進めてください!

 

今の環境を抜け出すために次のステップを歩んでみようという方は最後までご覧ください。

【5】美容師から別の職種へ。人と接する機会が少ない仕事

 

美容師の仕事が自分には向いていないので、出来れば人と接することが少ない仕事につきたい。もちろん、営業なんて絶対に向いてない…。

転職にあたり、そんな風に考えている方も多いでしょうね?

 

それでは、世の中には、人と接する機会が少ない、関わる頻度を減らすことが出来る仕事や職業はどのようなものがあるのかを一緒に見ていきましょう!

 

正直、まったく人と接する機会がない仕事と言うのは正直稀でしょう…。

 

しかし、営業職や販売職、接客業のように不特定多数のお客様と接するような仕事ではなく、社内の上司や同僚、限られた少数の人との接点でも仕事が出来るものもゼロではありません。

特に、上段のほうは理系学部の方が活躍していることが多く、コミュニケーションの範囲が比較的少ない職種です。下のほうに行くと学部・学科不問のものが多いため、自分の専門分野にこだわらない人向けの選択肢としてみてください!

 

人と接する機会・関わる頻度が少ない仕事
・研究職
・データサイエンティスト
・設計(機械設計・回路設計)職
・金型設計職
・生産技術職
・品質管理職
・製造技術
・フィールドエンジニア・
・システムエンジニア(SE)
・ネットワークエンジニア(NE)
・インフラエンジニア(IE)
・プログラマー(PG)
・WEBデザイナー
・外国語・日本語の翻訳作業
・動画制作
・施工管理
・設備工事
・臨床開発モニター(CRA)
・意匠設計
・公営交通車両のメンテナンス
・建築士
・設計士
・建築デザイナー
・土木設計技術者
・土木施工管理
・測量士
・施設警備員
・清掃員
・ガスや水道などの検針作業
・配送・トラックドライバー
・郵便局配達員
・工場、倉庫作業員(仕分け・検品)
・自動販売機補充員
・新聞配達員
など

 

接客業以外ですと、ITエンジニア(SE、NE)などに転職して成功しているケースが多いです!

【6】未経験での転職活動はやはり厳しい?特に30代前半位になると簡単ではない…


おそらく当記事をご覧いただいているほとんどの方は、『未経験・スキル無しの転職活動はやはり厳しいはず…』、『再就職先が決まらず下手したらやばい状態になるかも…』と思って二の足を踏んでいらっしゃるのではないでしょうか⁉

 

年齢にもよるとは思うのですが、未経験・スキル無しなどからの転職活動はそれなりの困難を強いられます…。

 

でもこの苦労も自分を強くする一つのきっかけと思ったほうが良いと思います!

まず、既卒や第二新卒など20代前半の年齢層であれば即戦力ではなく、ポテンシャル採用として、伸びしろを見てくれるでしょう。学歴や人柄、性格、仕事への取組み姿勢や意欲、考え方などを重視した人物面で採用をしてくれる企業も多いはずです。


しかし、20代後半から30代前半等になってくると、職務経歴などの業務経験とマネジメントスキル等をあわせて求められる傾向が強いため、現職・前職の役割などがよほど評価をされない限りは、未経験領域への転職は難しいでしょうし、現年収を維持することなどは一部の例外を除き、諦めたほうが良いかも知れません。

 

仮に、30代などで異業種への転職を検討する場合は、不人気業界のマネジメント層を募集してる会社や、異業種での経験を求めているポジションをピンポイントで探して就職することが成功のカギとなるかも知れません。

例えば、メガバンクなど銀行員の経験を求めている経理や財務担当者の募集や、広告代理店でのセールス経験を求めている事業会社でのデジタルマーケティング担当などです。

 

いずれにせよスキル無しで異業種への転職は難易度が高いことは間違いないことを理解した上で一歩を踏みだしてください。

【7】業界未経験からでも正社員採用を成功しやすい職種

 

いままで経験をして来た業界・職種以外の仕事に転職する場合は、どのような業界であれば求人が多いのかを確認していきましょう。

 

販売や接客などのサービス系
②ITエンジニア(SEやネットワークエンジニアなど)
③コールセンターなどのオペレーター
④介護福祉業界など
⑤警備員(ガードマンなど)
⑥土木・建築・建設(施工管理職など)

 

例えば、接客やサービス業などは、専門スキルよりもコミュニケーション能力や人柄などを重視する傾向が強いため、未経験者でも正社員として採用される確率が高い職種です。携帯販売店員は積極的に提案をするスタイルであるため、同じ販売でもホームセンターやスーパーマーケットなどでは、ストレスは低くなるはずです。

 

結果を出せるようになれば、学歴はそんなに関係なく評価をされるところも多いです。営業と比較すれば、攻めの要素が下がるため、プレッシャーは軽減されると思います!

接客経験を活かして、コールセンター(インバウント・アウトバウンド)等も合格しやすいかも知れません。

 

また、ITエンジニアについては、(SEやネットワークエンジニアなど)、スクールでプログラミングや資格取得のサポート等をして頂けることと就職支援がセットになったものが存在するためそのようなサービスを活用していくようにしましょう。

IT業界はコロナ禍においても非常に安定しており、おすすめしたい業界の一つです!手に職をつけることが出来れば、リモート勤務などもしやすく働きやすい環境です。

 

 その他、介護福祉業界や、施工管理職等も安定しています!

 

美容師としての接客経験を活かせば、営業や販売等は合格する確率を高めていけるかと思います。

【8】入社して1、2、3年程度で退職する人は実は多い


実は入社して1~3年目程度で会社を辞める人は実は多いのです。
 

他の業界・職種で就職をした人たちの離職率等を見ていきましょう。一般企業への転職を考えるのでしたら、ライバルになる人達です!

美容業界にはあまり多くなかったかもしれませんが、大卒や大学院卒の方なども一般企業へ転職する際にはライバルとなります。

学歴等もフィルターも若干は存在しますので、そちらも覚悟はしてください。

 

さて、新卒として入社をした新入社員の離職率はどれくらいだと思いますか?

 

『とりあえずは一年』『最低三年は頑張れ』等と精神論的な話を良く聞きますのが、実は割と多くの方が早期離職をしている現状もあるのです。

 

厚生労働省の『新規学卒者の離職状況調査』によると平成25年~29年にかけての大卒3年以内の離職率は以下のようになっています。

 

 

上記の厚生労働省の調査によると平成27年時点での新入社員の離職率は31.8%です。

 

内訳としては、一年以内が11.9%、二年以内が10.4%、三年以内が9.5%となっており、数値としては実は入社してすぐのタイミングのほうが離職率は高いのです。

 

入社して一年、二年位の短期期間で転職する人は実はそんなに少なくないのです…

【9】未経験からの転職は、コロナ禍でも業績が上がっている業界を狙う

 

コロナ禍での業界毎のコンディションについても見ていきましょう。

現在、転職を検討している人や、無職状態になってしまっている人は、コロナウイルスの影響により、業界・会社自体の売上や利益などで、大きな打撃を受けており、処遇・待遇等が悪化していることや、会社の将来性を不安視しなければいけない状況であることも影響しているようです。

 
仮に就職・転職をするとしたら長く働ける環境のほうが良いですよね⁉

業績が良い業界はコロナ禍でも積極的に採用している企業も多いです。

以下は、帝国データバンクのリサーチデータです。

コロナ禍の売上高の動向となりますが、約55%の企業が減収となっており、全産業の伸び率も+1.4%という厳しい数字です。

 

【出典】新型コロナウイルスによる企業業績への影響調査(2020年度4-12月期決算速報)

 

以下のグラフからは、『電気通信・郵便』、『小売業』、『不動産、設備、工事業などの建築系』、『情報サービス』などは、同データからも業績が好調のところが多いことが読み取れます。
 

 

コロナ禍でも業績が良い業界を狙っていった方が経験がない・浅い方でも就職・転職の可能性が高まるかも知れません。

 

就職支援エージェント等に相談に行きながら、コロナ禍でも安心して働ける業界を見つけていってください。

 

コロナウイルスの影響が少ない、現在業績が良い業界に入りたいですよね。

【10】手っ取り早く20代に人気があるエージェントの評判を見たい方

 

あまり時間が無いので手っ取り早く、既卒やフリーター、第二新卒など20代に人気がある就職支援サービスの評判や口コミを見て、早くサービスを利用したいという人もいらっしゃるかも知れません。

 

その方は、以下のランキング等をご覧ください。

 

20代から人気があるエージェント・サイト評判一覧


【20代専門特化の求人サイト】

Re就活

【既卒・フリーターなど就業経験の少ない方】

 

【NO1】就職Shop(リクルートキャリア運営)

 
【No2】DYM就職

 

【No3】ハタラクティブ

 
【No4】マイナビジョブ20's

【No5】キャリアスタート

【No6】ウズウズ(UZUZ)

【No7】キャリアパーク就職エージェント

【No8】第二新卒エージェントNEO

【No9】ジョブトラ20s

【No10いい求人net(ネット)

 

【IT業界への就職・転職を希望する方】

【No1ウズキャリIT

【No2】ネットビジョンアカデミー(ネットワークエンジニア向け)
 

【第二新卒など1~3年程度、それ以上の経験がある方】

 

【No1】リクルートエージェント

 

【No2doda(デューダ)転職エージェント

 
【地元・地方で転職したい方】

アドプラ(アドプランナー)

ヒューレックス(HUREX)

 

業界大手で求人数が多いサービスや支援地域が広く全国広域に利用範囲があるものなどをご紹介しています。

 

上記でご紹介しているサービスはオンライン対応可能なところがほとんどです。

【11】既卒・フリーター・第二新卒など20代向けの就職・転職エージェントとは?

 

既卒やフリーターなどの業務未経験者や、第二新卒など20代から30代前半の方が転職活動をする際はエージェントの活用をおススメします。

就活・転職支援(キャリア)エージェントとは、 専任のアドバイザーが転職・就職活動の始めから終わりまでを支援してくれるサービスです。

 

非公開の求人情報の提供や面接日程の調整などの企業への連絡等を代行して頂けるだけでなく、 年収や入社日の交渉なども行ってくれ 、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

 

就職活動全般の相談を無料で何でもできるサービスであるとおもってください!

 

当記事は総合型のエージェントについて解説しています。専門職をお探しの方は条件別ランキングをご覧ください。

【12】エージェントとの面談における事前準備・当日の持参物

 
エージェントにより求職者との向き合い方は異なりますが、就職・転職エージェントもビジネスであるため、優先的に支援をする求職者・転職希望者を決めてサポートすることが一般的です。

特に、第二新卒などの採用においては、企業側の採用枠が1枠のみというようなことも少なくありません。

初回面談で、自らの転職意思が高い状態であるかを転職エージェントに伝える事が重要です。

まだ就業経験がないフリーターや既卒者は、自らの性格や特徴、PR出来るポイントなどを整理しておくと面談がスムーズでしょう。

当日までに、自分自身の転職にあたっての希望条件などを整理しておくとスムーズです。

【13】事前に整理しておくべき情報

20代など第二新卒~30代前半の方

 

(1)転職理由

(2)志望業界

(3)希望年収

(4)転職希望時期

(5)スキルや経歴、PRポイント

 

フリーターや既卒など未経験者

 

(1)未就業だった理由

(2)志望業界

(3)アルバイトなどの経歴

(4)スキルや経歴、PRポイント

 

※整理する目的は、推薦文の作成や、採用企業側に推薦して頂く完成度を最大限に高めるためです。

 

既卒や未就業の方はそんなに難しく考えなくても大丈夫です。面談を通じて整理をしていきましょう!

【14】エージェントとのキャリア面談の流れ

 

キャリア面談の進め方は、就職・転職エージェントやアドバイザーによって多少の違いはあるものの、一般的には以下のようになっています。

 

・お互いの自己紹介

・経歴、仕事内容や自身の強みやアピールポイントの確認(フリーターや既卒の方は自己PRなど)

・転職理由やキャリアビジョンの共有

・希望条件の確認

・求人情報の紹介

 

以上のようなステップを踏まえ、キャリアアドバイザーが豊富な求人情報の中から、求職者(就職・転職希望者)に合った求人情報を紹介します。

 

紹介を受ける際には、「なぜ、その企業を提案したのか」をキャリアアドバイザーに確認することが大切です。

 

なお、就職・転職支援エージェントは、一般の求人情報には載っていない非公開求人も保有しています。

 

あなたのスキルや希望をしっかりと示すことで、非公開の求人の推薦を受けることができれば、より条件のよい企業への転職を成功する確率が高まります。

 

エージェントの大半が就活・転職活動の進め方をナビゲートしてくださいます。自分の就活の軸などを明確にしていってください。

 

また、キャリア相談、面談の所要時間は、一般的には60分~90分程度です。

 

エージェントや求職者の希望条件の整理の度合いなどによって若干の違いは生じます。事前に、職務経歴やスキル、PRポイントなどを整理しておけば、より密度の濃い時間を過ごせるはずです。

 

所要時間や1時間~1時間半程度が一般的です。最近はオンライン対応可のところも多いです。

【15】エージェントは2~3社を同時活用することがポイント

 

既卒やフリーターなどの社会人未経験者、第二新卒など20代で社会人経験が浅い方が就職エージェントを活用するうえでのポイントは、同時に2~3社程度のサービスを利用することです。

 

エージェントにより、保有している非公開求人に違いがあり、1社だけでは求人数として不十分です。(1社の活用ではそのエージェントの求人しか受験できません)

また、アドバイザー・コンサルタントとの相性や支援のレベル、年収交渉の強さなども、実際に相談に行ってみないとわかりません。

 

とはいえ、登録しすぎても情報量が多すぎて、かえって混乱しますので、自らに合いそうな2~3社程度に登録をして、実際に相談することをおすすめします。

 

例えば、『就職shop』、『DYM就職』、『キャリアスタート』、『キャリアパーク就職エージェント』、ハタラクティブ』のなどの3~4社へ登録し、実際に面談に行ってみて相性を確かめていきましょう。

 

相性の良い・自分にあった求人を紹介してくれるエージェントを見つけるために、まずは2~3社の登録をおすすめします!

【16】業界未経験者や20代の転職で評判がよい転職支援サービスランキング

業界最大手リクルートグループで安心 就職Shop(リクルートキャリア運営)
未経験、既卒、フリーター、第二新卒におすすめ DYM就職
20時間以上にもおよぶ支援。ニート・フリーターに ウズウズ(UZUZ)
未経験、既卒、フリーター、第二新卒におすすめ ハタラクティブ
第二新卒、20代におすすめ(マイナビグループ) マイナビジョブ20's

第二新卒、20代、30代におすすめ

リクルートエージェント
IT業界に特化。既卒・未経験などから技術者に ウズキャリIT
第二新卒、20代、30代におすすめ doda(デューダ)転職エージェント
第二新卒、フリーター、未経験におすすめ 第二新卒エージェントneo

■就職Shop(リクルートグループ運営)

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

就職shop』は大手人材会社のリクルート社が運営する18歳~20代に特化した就職支援エージェントです。

特徴としては、書類選考なしで面接できる企業が多く、学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。


また、取り扱いの職種職種が幅広く、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。(営業職の求人は全体の約4割となっています)

 

未経験者や20代でキャリアに自信がない方から人気のあるエージェントです。

 

2021年7月末の時点で、就職shopを利用している企業数は1万社を突破しています。 

 

業界最大手のリクルートグループが運営しています。必ず登録しておきたい一社となります!

エリア

東京(新宿・銀座・北千住・立川・西東京)

横浜・千葉・埼玉(大宮)

大阪・京都・神戸

対象年齢 18~29歳
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 1万件以上

■DYM就職

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

DYM就職』は、全国32箇所開催(東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、香川、福岡等)で就職相談が可能であるため、皆さんがお住いの地域で気軽に就職・転職活動の支援を受けることが出来ます。

 

未経験OKの仕事も豊富で、既卒、第二新卒など20代で就職活動中の方に優良な正社員の仕事をご紹介頂けます。

 

職務経歴や学歴に不安があっても、応募書類の添削・面接対策等一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。

 

正社員としての転職・就職活動を成功させたい方におすすめのサービスです。

 

支援拠点の多さが最大の魅力です!大都市圏に限らず、地方の就職・転職活動でも活用メリットが高いです!

エリア 全国32箇所
対象年齢 18~29歳
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 2,500件以上

■ウズウズ(UZUZ)

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

UZUZ(ウズウズ)』は、「他社の10倍時間をかけるのがウズウズ」と支援の手厚さで人気があります。フリーターや既卒、二―トからでも内定率は86%以上で、就職後の定着率は93%です。利用者の満足度も内定率もとても高い数値となっています。

 

初回のカウセリングは2時間、面接対策も2時間、必要に応じて、ビジネスマナーやグループディスカッションなどの講座も完備。

 

個人型の支援と集団型の支援も選択することが出来ます。

 

業界未経験者の支援に長けたエージェントです!登録しておいて損はない一社でしょう!

エリア 関東(Skype、電話等で、名古屋/大阪/福岡なども可)
対象者 既卒・第二新卒・フリーター・20代など
得意業種 エンジニア、営業、事務、マーケティングなど
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 1,500件以上

■ハタラクティブ

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

ハタラクティブ』は、未経験者・キャリアに自信がない方にとっては非常におすすめのエージェントです。履歴書・職務経歴書の添削、面接日程の調整などのサポート体制も充実しており人気があります。

 

また、ハタラクティブでは、未経験OKの求人を約2,300件以上保有しており、内定率は驚異の80%以上を記録しています。

 

加えて、実際に取材をした企業の求人のみを紹介しているので、職場の雰囲気や求人の詳細情報など、求人を見るだけではわからないようなことも教えて頂けます。

 

手厚い支援をご希望の方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

職場の雰囲気や求人情報等について詳細までレクチャして頂けます。支援の手厚さに定評ありです。

エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・関西・愛知・福岡
対象年齢 20代(未経験・フリーターなど)
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 2,000件以上

■マイナビジョブ20's

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

どの転職サイトよりも20代の転職・就職活動、第二新卒や既卒に特化しているのが『マイナビジョブ20's』。

 

新卒のときに多くの方が活用していたマイナビグループが手掛ける20代専門の転職支援エージェントです。

 

社会人経験としての経験年数が浅くても、職務経歴書や履歴書について詳しくアドバイスして頂けますので、第二新卒~20代後半の転職活動で、書類選考や面接に不安がある人におすすめな転職エージェントです。

 

【特徴】

・登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代

・全ての求人2,500件以上が20代対象

・職種・業種未経験OK求人が50%以上

 

人材大手のマイナビグループです!新卒のときに利用していた方も多いでしょうね!

エリア 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、名古屋、大阪
対象年齢 24歳~29歳限定
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 2,500件以上 

■リクルートエージェント

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

リクルートエージェント』は、転職支援実績No.1業界最大級の20万件を超える非公開求人を保有しており、他の転職サイトでは見つからなかった求人と出会える可能性が高いエージェントです。求人数の豊富さに特徴があります。選考対策ではなく、求人紹介を目的に登録することは最低限おすすめしたいサービスです。

 

未経験や、職務経歴が浅い方は、同じリクルートグループでも『就職shop』の活用をおススメします。

 

同サービスでも、もちろん書類添削や面接対策などのサポートをして頂けます。

 

非公開求人数は国内最大級です!社会人経験がすでにある方であれば登録必須です!

エリア 全国
対象年齢 20代(全年齢)
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 200,000件以上

■ウズキャリIT

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

ウズキャリIT』は、IT業界未経験者が就職・転職活動をする際におすすめのエージェントです。

 

フリーター、既卒、ニート、第二新卒など20代のIT業界の業務未経験者や社会人経験がない人がSE・プログラマー・インフラエンジニアとして就職を目指すことが出来ます。

 

学習動画コンテンツやIT講師による学習サポートと丁寧な就職支援が特徴となりますので、就活に不安がある人でも安心です。

 

キャリア相談は回数無制限ですので、あなたの悩みや疑問などにもしっかりと寄りそってくれます。

 

IT未経験者に特化した就業サポートで実績2,000名以上の支援実績があるサービスです。

 

IT業界に専門特化した未経験者向けのエージェントです!

エリア 全国(オンライン対応可能)
対象年齢 既卒・第二新卒・フリーター・20代・30代など
得意業種 SE、PG、ネットワークエンジニア、インフラエンジニア
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数

■doda(デューダ)転職エージェント

おすすめ度(評価・評判):★★★★

 

マイナビに次いで第二新卒の転職に強く、20代の転職者に人気があるのは、業界大手の『doda転職エージェント』です。

 

マイナビ20’s同様、第二新卒向けの求人に力を入れており、求人数の豊富さに豊富です。色々な求人を幅広く見た上で判断したい人におススメです。

 

非公開求人数は10万件以上です!利用者満足度NO1のエージェントです!

エリア 全国+海外
対象年齢 20代(全年齢)
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 100,000件以上

■第二新卒エージェントneo

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

第二新卒エージェントneo』は、大手人材会社の株式会社ネオキャリアが運営する既卒、フリーター、ニート、第二新卒など10代後半から20代など若手社会人のの就職・転職希望者に特化をしたエージェントサービスです。

 
特徴としては、一人当たり平均8時間超とサポートに力を入れています。

社会人経験がない方や早期離職をして経験が少ない方などには、履歴書や職務経歴書等の書類作成、面接対策、企業紹介など、全面的に就職活動をバックアップしてくれます。

18歳~28歳までに限定してのサービスながら、職務経歴無しの方の支援実績で1万人、第二新卒の方まで含めると2万人超の支援実績となっています。

 

求人企業とのネットワークも強いため、利用価値の高い一社となります。

 

第二新卒エージェントneoは、20代の転職相談の際におすすめしたいサービスです。

エリア 全国
対象年齢 18歳~28歳
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 1万2千程度