indeed(インディード)の応募方法。電話連絡が来ない応募できたかわからない…確認方法は?

indeed(インディード)を利用して転職活動中の方必見です!

『応募ボタンを押したつもりだけど、企業側から電話連絡が来ないので応募できたかわからない…』

『応募方法があいまいで、履歴書や職務経歴書をいつのタイミングで送ればよいのか不安…』

『応募をすると、応募済みの確認のメールなどが届くの?』

リクルート社が運営しているindeed(インディード)は非常に多くの方が利用していますが、応募方法がわかりにくかったり、応募画面に進めないなど求人閲覧や検索のしにくさがあるという声も聞こえます。

求人数は国内最大級であるため、他の転職サイトと並行して、上手く使いこなしていきたいですよね⁉


当記事ではインディードの活用方法の解説と、現在転職活動中の方、キャリアチェンジを成功させていきたいと考えている方、より高待遇な条件で年収をUPさせていきたい方などに、おすすめしたい転職ナビサイトをあわせてご紹介します。

目次

 

【1】indeed(インディード)とは?リクルート社が運営

・リクルートグループとは? 


【2】インディード(indeed)の求人情報は2種類あるって知ってる?

【3】求人の応募方法も念のため確認したい人

 

【4】人事目線でのインディード(indeed)活用の注意点・コツ

 

【5】インディード以外で正社員・パート・アルバイト求人を探すには?

 

【6】転職活動ナビ(NAVI)と転職エージェントの違い

・転職支援エージェントとは?

 

【7】求人探しにおすすめの転職ナビサイト(比較・ランキング)

 

以下、3万人以上の就職・転職支援を手掛けた『就プラ』おススメのナビサイトの特徴や転職希望者からの人気度、評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

 

当記事の監修者
約20年以上にわたりキャリア支援の領域に関わっています。複数社の上場企業の人事採用責任者を歴任し、大学のキャリア支援講座やキャリアセンターでのアドバイザー等も経験しています。(国家資格の第二種衛生管理主任者保持)

現在は、キャリア関係の執筆活動等も手掛けており、大手メディアにも掲載されております。

【メディア掲載事例】JJ就活 ローリエプレス(エキサイト)、他

【1】indeed(インディード)とは?リクルート社が運営

 

インディード(indeed)」テレビCMでもお馴染みのリクルートグループが運営する検索エンジン(就職・転職専門のナビサイト)です。

『仕事探しはインディード♪』のフレーズで知名度も上がり、10代、20代の若手社会人から、40代、50代の転職、60歳過ぎの高齢者の仕事探しで使われるようになっています。

 

求人サイト、企業の採用採用ホームページ、新聞などのメディア、各種団体、などの求人や、企業口コミ等を簡単に調べることができ、便利ですよね⁉

 
新卒・中途採用などの転職求人はもちろん、既卒、フリーター、ニートなど未経験者が自らお住いの地域情報などをもとに、家の近くの仕事を簡単に探すことが出来たり、60歳以上のシニア向けの求人や高齢者歓迎のパート・アルバイト求人も豊富な印象です。

 

人材大手企業のリクルートグループが運営するサイトであるため、サービスを利用する際も安心ですね。

 

業界大手のリクルートグループが運営しており、安心して利用できます!

■リクルートグループとは?

 

リクルートグループ」は、HRテクノロジー事業、メディア&ソリューション事業、人材派遣事業等を手掛ける人材業界の中で最大級の企業です。

 

2020年度の業績は連結売上高約2超3,994億円、連結営業利益2,060億円と企業としてみても非常に安定した収益を上げていらっしゃいます。(参考:Yahoo!ファイナンス:リクルートホールディングス

 

リクナビ・リクナビNEXT・とらばーゆ・はたらいく・タウンワーク・フロムエー・Indeed(インディード)等はメディア&ソリューション事業として運営されており、新卒採用、中途採用、アルバイト採用まですべて人材採用のニーズに対応してくださいます。

 

その他、求人とは異なりますが、住まい探しの「SUUMO」や「ホットペッパー」、「じゃらん」なども実はリクルートグループの運営メディアです。

 

会社名 株式会社リクルートホールディングス

本社所在地

東京都千代田区丸の内1-9-2

グラントウキョウサウスタワー

資本金

400億円(2019年6月20日より)

従業員数

49,370人(2020年4月1日時点)

【2】インディード(indeed)の求人情報は2種類あるって知ってる?

 

インディード(indeed)は、求人数も利用者数も国内最大級です。

その仕組みを簡単に説明すると、GoogleやYahoo!などの検索エンジンのような仕組みになっており、インターネット上に存在するありとあらゆる求人情報を収集するような仕組みになっています。


indeedの月間利用者数は、全世界で2億5000人以上、履歴書の登録数も1億7,500万ととんでもない規模感ですよね。

 

【参考】Indeedについて

 

沢山の情報があって確かに便利なのですが、求人の種類が2種類あることが原因で利用者が使い方に悩むことがあります…。

当記事をご覧いただいている方も、おそらく『応募方法がわからない』『応募ボタン』が押せないなどですよね⁉

 

求人情報の種類


(1)インディード(indeed)から直接応募可能な求人

求人を応募する企業がインディードに求人掲載登録をした求人情報です。

(2)インディード(indeed)から直接応募が出来ない求人
別の転職サイトや企業のHPなどの求人情報へリンクされます。

 

(1)はインディードへの会員登録が終わっていれば簡単に応募をすることが可能です。

 

インディードの画面では以下のように『応募画面へ進む』と表示されているはずです。

 

 

(2)については、インディードからは応募できません。クリックするとなぜか他の転職サイトなどに移動をしてしまいますよね?

インディードの画面では以下のように『応募先へ進む』と表示されているはずです。

 

 

利用者の方がたくさんの求人を検索できるようなサービスに仕立てているわけですが、他の転職サービスなどからも求人を集めてきているため、結局は主要の転職サイト等の会員登録登録をする必要出てくることもあるのです。

 

そのようなサイトの仕組みになっていることあり、大手の転職サイト等と併用して利用をした方が、結果として効率的に活動が進められると考えています。

おすすめの転職サイトを知りたい方は記事の後半をご覧ください。

 

全ての求人をインディードを通じて応募できるわけではないため、大手の転職サイトとの併用をおススメします!

【3】求人の応募方法も念のため確認したい人

 

直接応募できる求人とそうではない求人が掲載されていることは理解いただけたでしょうか?

念のため、インディードでの応募方法も確認しておきましょう。

インディードから応募できる求人は、『氏名(性・名)』『電話番号(任意)』『メールアドレス』、『生年月日』、『性別』等を登録していきます。

パソコンでもスマホでも、1、2分程度で登録できる簡単なものとなります。

 

また、履歴書などの提出が必要な場合、PDFファイルなどを添付(アップロード)出来るようになっています。

 

 

インディードから応募できる求人情報であれば1、2分で応募することが可能です!

【4】人事目線でのインディード(indeed)活用の注意点・コツ

 

インディードの応募方法はご理解いただけたでしょうか?

ここまでお読み頂き、ありがとうございます!

 

せっかくですから、人事側の目線で注意点と応募する際のコツをいくつかお伝えします。

 

インディード応募の注意点

・履歴書・職務経歴書等は可能な限り記入(添付)
・任意の電話番号も記入
・企業側から連絡が来ない場合は、必要に応じて電話で確認
・企業側からメールで応募後の選考方法が送られてくることも多いため、メールを定期的にチェック
・中小企業等は採用活動に慣れていない所が多いことを意識・考慮

 
インディードはCM等で知名度が上がっていることや、一部の有料機能を除き、無料で求人広告を掲載出来るため、今まではハローワーク等で求人募集をしていた中小・零細企業等も利用をするようになってきています。

そのような企業はITのリテラシーが低かったり、求人情報を掲載したもののあまり応募が無いため、放置状態になっていることも少なくありません。


10代、20代など若い世代からは考えられないかも知れませんが、PC操作等が苦手なベテランや年配の人事担当者や社長等もいらっしゃるのです。

しっかりと相手の状況をイメージしながら応募するようにしてください。
 

電話番号は任意ですが登録することをおススメします。インディードの利用企業は中小企業等も多く、メールよりも電話文化のところも多いです!

【5】インディード以外で正社員・パート・アルバイト求人を探すには?

 

中途採用者が転職する際には、どのような支援先が利用できるのでしょうか?以下は、すべて無料で利用できるサービスとなります!

 

①人材紹介サービス、転職・就職支援エージェント

 

「人材紹介サービス」、「転職・就職支援エージェント」とは、「有料職業紹介事業所」という厚生労働大臣の認可を受けた職業紹介斡旋会社のことを言います。

 

就職を希望する求職者と、人材を採用したいと考える企業のニーズをマッチングさせる役割を担っています。

 

当記事としては、①の就職支援エージェントの活用をおススメします!

 

記事の後半部分で、未経験者に人気の人材紹介サービスをご紹介します。

 

②ハローワーク

 

ハローワーク」とは、「国民に安定した雇用機会を確保すること」を目的として国(厚生労働省)が設置する行政機関です。(正式名所は、公共職業安定所)

 

全国544か所に設置され、職業紹介・雇用保険・雇用対策についての相談や手続きを行っています。

 

フリーターやニート、既卒者など、働く場所を求める全ての国民、若者・女性・高齢者・障がい者などの就職・転職の実現を支援しています。

 

③東京しごとセンター、神奈川若年就職支援センター、OSAKAしごとフィールドなど、都道府県が運営するサービス

 

東京しごとセンター」とは、東京都内での雇用・就業を支援するために、東京都が設置したしごとに関するワンストップサービスセンター」です。

 

神奈川県には、「かながわ若者就職支援センター(ジョブカフェ)」、大阪府には「OSAKAしごとフィールド」など、地域により運営形態は異なるものの、都道府県が運営する施設と、ハローワークが併設されているケースなども多く存在します。

 

運営については、民間企業や社団法人等に委託をするケースも多いようです。(運営費用は自治体が負担してるため、求職者の利用は無料です)

 

④サポステ(地域若者サポートステーション)

 

サポステ」(正式名称は地域若者サポートステーション)とは、厚生労働省が委託した全国のNPO法人・社団法人・株式会社・学校法人が運営しています。

 

就労に関する相談・面談や就労体験、面接指導など、就労に向けた総合的な支援を手掛けています。利用可能な方は、15歳から39歳までの若年層で就労していない期間がある人となります。

 

当記事としては、中途応募の際には大手転職サイトやエージェントを2、3社同時に活用することをおすすめします!

【6】転職活動ナビサイト(NAVI)と転職支援エージェントの違い

 

転職ナビサイト(NAVI)とは、人材会社が運営する求人・転職情報のまとめ、一覧ページのような位置づけです。

 

簡単に会員登録ができ、登録すると『大手優良企業』や『高収入・高待遇』の新着求人情報などをメルマガなどを通じて知ることが出来ます。

 

就職活動のノウハウなどが掲載されているページもありますが、基本的には転職アドバイザーやカウンセラーへの相談サービスなどはついてはいない為、自分で求人を探し、応募するような就職・転職活動をする方におすすめしたいサービスです。

 

転職ナビサイトは求人検索を効率的したい方。アドバイザーの支援が不要な方におすすめです!

■転職支援エージェントとは?

転職支援(キャリア)エージェントとは、

専任のアドバイザーが転職・就職活動の始めから終わりまでを支援して頂けるサービスです。

非公開の求人情報の提供面接日程の調整などの企業への連絡等を代行して頂けるだけでなく、 年収交渉や入社後のポジション・仕事内容の確認、入社日の調整なども行って頂けるため、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

 

専門のアドバイザーに就職相談などをしながら転職活動を進めていきたい方は、以下のリンクからおすすめのエージェント紹介ページのほうをご覧ください。

 

当記事は大手転職サイトについて解説しています。異業種への転職求人をお探しの方は条件別ランキングをご確認ください。

【7】求人探しにおすすめの転職ナビサイト(比較・ランキング)

業界最大手リクルートグループ 求人数NO1 リクナビNEXT
90以上のナビサイトの情報をまとめたサイト キャリアインデックス
人材大手 パーソルグループのナビサイト doda(デューダ)
20代に専門特化した日本最大級のナビサイト Re就活
インディードに類似する大手の求人検索エンジン 求人ボックス
日本最大級 マイナビグループのナビサイト マイナビ転職
人材大手 エン・ジャパン運営のナビサイト エン転職(en)
AI機能を活用したマッチングなどが充実 type(type)

■リクナビNEXT【総合型】

 

リクナビNEXT』は、人材業界最大手のリクルートグループが手掛ける転職ナビサイトです。

 

『利用者満足度』や『おすすめしたい転職ナビサイト』などユーザーランキングで複数項目でNo1の評価を受けています。

 

高機能のAIによる求人のマッチング機能や企業側からのオファー・スカウト機能などの機能も便利で、転職希望者から人気があります。

 

ナビサイトを活用した転職を希望される方は、登録必須のナビサイトです。

 

利用者数や満足度NO1です!登録必須のナビサイトと言っても過言ではないです!

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代、30代、40代、50代
得意業種 全業種
求人数 35,000件以上

■キャリアインデックス(CAREER INDEX)【総合型】

 

キャリアインデックス(CAREER INDEX)』は、インターネット関連のサービスを手掛ける『株式会社キャリアインデックス』が運営する転職サイトです。

 

リクナビNEXTやマイナビ転職のような国内の大手転職サイトから介護福祉士、薬剤師などの専門系のエージェントなどの求人情報をネットワークする日本最大級の転職サイトです

検索から応募までを一括で完結できるところが特徴となっています。

 

また、履歴書や職務経歴書の自動作成ツールや適性検査等の機能も便利で、20代など転職経験が無い・浅い求職者から人気があります。

 

大手の転職サイトに一括で登録することが出来ます。転職サイトで求人を探したい方にはかなり便利です!

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国
対象年齢 全世代
得意業種

全職種

年収UP率
求人数 100万件以上

■転職サイトdoda(デューダ)【総合型】

 

転職サイトの『doda(デューダ)』は業界大手の転職サイトの一つです。登録者数も数多く、利用者満足度1位に輝いています。

 

doda(デューダ)の取扱い求人数は約10万件と、業界2番目に豊富。

 

基本的に様々な業界を網羅しておりますが、特にIT系やものづくりエンジニア、営業、企画管理などに強いとされています。

業界でも大手の転職サイトで求人数も豊富であるため、登録必須の一社でしょう。

 

パーソルグループが運営しています。求人数が豊富で利用価値の高いサービスです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国+海外
対象年齢 全世代
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 10万件以上
あわせて読みたい:dodaの評判・口コミ

 

■Re就活【総合型】


Re就活」は、第二新卒など20代の就職・転職求人を掲載する就職支援ナビサイトです。

 

登録者数120万名、累計掲載企業10,000社以上と20代のナビサイトとしては国内最大級となります!

 

未経験OK、キャリアチェンジ歓迎の求人・転職情報が多数掲載されているため、 第二新卒をはじめ、既卒、フリーター、ニートの方なども利用しやすいサービスといえるでしょう。

 

20代に特化したナビサイトの中では国内最大級です!

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国
対象年齢 既卒・第二新卒・フリーター・20代など
得意業種 全職種
年収UP率 フリーターから正社員へ
求人数 10,000件以上

■求人ボックス

 

求人ボックス」は、全国25万件以上の求人が働き方の条件を設定して検索できます。

 

こちらも、インディード(indeed)と同様の就職・転職専門のナビサイト(検索エンジン)です。

 

中小企業の掲載も豊富であるため、地元で、既卒、フリーター、ニートなど未経験から正社員として採用可の求人等も多数存在します。

 

こちらも就職支援等はありませんので、対策や相談が不要で、自己応募で完結できる方向けです!

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 全国
対象年齢 10代~
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 25万件以上

■マイナビ転職【総合型】

 

マイナビ転職』は、 大手人材グループのマイナビが手掛ける転職ナビサイトです。

 

『女性』・『ITエンジニア』・『グローバル』などカテゴリーごとに求人を探すことが出来たり、『40代』、『ホワイト企業』、『年収1000万』などの条件面のキーワードから求人を検索することも可能です。

 

安心して利用できる転職ナビサイトとなりますので、リクナビNEXTやdoda、ミイダス等と合わせて登録しておくことをおすすめします。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代、30代、40代、50代
得意業種 全職種
求人数 7,000以上

■エン転職(en)【総合型】

 

エン転職(en)』は、人材大手企業のエン・ジャパンが運営する転職ナビサイトです。

 

バカリズム(Mr.エン)さんと松岡茉優さんが出演するテレビCMなどを見たことがある方も多いかも知れませんね。

 

エン転職のみに掲載されている求人が8割程度となっており、エン転職でしか応募できない求人も豊富であるため、こちらも登録しておくべきナビのうちの一つでしょう!

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代、30代、40代、50代
得意業種 全職種
求人数 3,000以上

■type(タイプ)【総合型】

 

type(タイプ)』は、東証1部上場のキャリアデザインセンターが運営する転職ナビサイトです。

 

主要の転職ナビサイトの中でアクセス数はトップクラスで、AI機能を活用した求人マッチングの仕組みなど、転職希望者が自らにあった求人を簡単に探せるところがおすすめのポイントです。

 

その他、『残業時間』や『受かりやすさ』などの指標で求人が検索できるところも特徴となっています。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代~30代前半
得意業種 全職種
求人数 1,500件以上