就活って、楽しい?楽しくない?充実した楽しい就職活動にするためにできること。後悔したくない人必見

★就活を楽しい充実したものにしたい人はぜひ最後までご覧ください!


就活は『楽しい?』、『楽しくない?』。

就活を体験した先輩達から、前向きな話も、後ろ向きな話も聞く中で、期待と不安が入り混じった気持ちの人も多いかも知れません。

 

就職活動を楽しい、充実したものにするのも、うまくいかず後悔する形で終えるもの、就活生の皆さんの準備と就活の進め方次第です。

 

当記事では、就活を楽しみながら進めている方の考え方や進め方、おすすめの就職支援サービス等をご紹介します。

目次

 

【1】就活を楽しむためには、就活仲間を作り、息抜きと情報交換を!

 

【2】楽しいと思える就活をするには、事前準備と効率的な情報収集

 

【3】就活情報ナビサイトやアプリのメリットや活用方法

 

【4】就職の情報収集に便利なナビサイトやアプリランキング・まとめ

 

【1】就活を楽しむためには、就活仲間を作り、息抜きと情報交換を!

 

就活を楽しいと思える人は、就活を通じて新しい友達を作ることや、交流、情報交換などにも、積極的な人が多いです。

 

就活を通じて、色々な大学の人と話せることが楽しい、情報交換や就活のアドバイスをし合うことにより、成長していけると考えている。加えて、就活帰りのお茶、飲み会やカラオケ等などの息抜き等も楽しんでいけると、充実した就職活動になる確率が上がると思います。

 

何をするにも、一人で進めるよりも、仲間と共に進めたほうが楽しく、効率的です。

 

自分から話かけたり、連絡先を聞いたりすることは、始めは緊張するかも知れませんが、大半の就活生が同じ気持ちです。

 

ちょっと勇気を持って、自分から声をかけていけば、同じような境遇の方が多いと思いますので、きっと良い関係が築けるはずです。

 

仲間を作り、情報交換や選考対策などを一緒に進められるようにしていきましょう!

【2】楽しいと思える就活をするには、事前準備と効率的な情報収集

就活が楽しいと思える人の共通点は、シンプルに『選考の通過率が高い』人です。

 

自分自身が志望する業界や志望度の高い企業から合格の連絡を頂ける回数が多ければ、楽しい、嬉しいと感じて当たり前ですよね。

 

とは言え、50社受けて50社すべての企業から合格になるようなものではありません。例えば大手企業の選考の通過率は10%にも満たないところも沢山あり、それをすべて通過することはほぼ不可能でしょう。

 

ここでお伝えしたいことは、すべてが通過するわけではないと割り切る気持ちを持ちつつも、徹底的に対策をして、就活力を高める努力をしたほうが就活を楽しめる確率が高まるということです。

 

では、どのように対策をすれば良いのでしょうか?

 

その答えは、利用できる就職支援サービスを自分の都合で上手く利用して、就活力をグッと高めていきましょう

 

大学生や大学院生、短大、専門学校生など、新卒としての採用活動では、企業や会社情報、就活のノウハウなどを入手できるサービスに加え、オファー型や、ES閲覧、就職支援が豊富なものなど、就活力を高め、効率的に進んために必要なコンテンツがほとんど無料で利用できます。

 

目的に合わせて、就活生側が臨機応変にサービスを使い分けられる状況になっているということです。

 

自分にとって利用価値のあるサービスを複数活用し、効率的に就活情報を集めたり、グループディスカッションや面接練習、ES添削等の対策をしてもらうことで、就活を楽しく、充実したものに出来るはずです。

 

使えるものは徹底的に活用して、就活力を高め、簡単に情報収集していきましょう!

【3】就活情報ナビサイトやアプリのメリットや活用方法

 

就活情報ナビサイトやアプリのメリット

・求人情報を簡単に検索できる

・希望する企業の情報収集ができる

・スケジュール管理などさまざまな機能を利用できる
・就活ハウツー系の記事が読める

・就活対策講座やセミナー等を無料で利用できる

 

就活情報サイトには様々な企業の求人情報が掲載されています。

 

全国の各地、様々な業界の企業が掲載しているため、就活生の皆さんが希望する条件を入力し絞り込みをかけることによって、ピッタリな企業が見つかります。

 

また、就職求人サイトに会社情報を掲載している企業は、基本的には広告掲載費を払って、就活生にPRをすることを第一の目的としています。

 

優秀な学生に自社の採用メッセージを届けるために、広告掲載をしているわけですから、会社概要に募集要項、会社説明会情報等、細かく会社情報を記載しています。

 

過去の採用実績や、採用人数や先輩社員の出身大学などの採用実績などの情報があり、就職活動の参考になるでしょう。

 

なお、企業検索をする機能やエントリーできるだけでなく、適性検査や筆記試験、面接対策などを行えるものもあります。

 

【4】就職の情報収集に便利なナビサイトやアプリランキング・まとめ

就活対策がすべて無料。ES締切や夏採用情報等が便利 就プラ
全国のイベント情報等が豊富。対策記事も充実 キャリアパーク
インターンシップに特化した国内最大級のナビサイト インターンシップガイド
2大就職情報ナビサイトであるマイナビ マイナビ
2大就職情報ナビサイトであるリクナビ リクナビ
業界3番手程度の位置づけにある求人検索サイト キャリタス就活

内定者のESや選考情報が検索できる(上位校向けナビ)

ワンキャリア
内定者のESや選考情報が検索できる 就活ノート
口コミで企業研究、先輩のES・面接情報で選考対策 就活会議
企業からオファーを受けることが出来る最大級のナビサイト OfferBox
地方学生におすすめ。シェアハウスや交通費支給あり ジョーカツ
OB・OGマッチングサービス/アプリ(上位校向けナビ) ビズリーチキャンパス
就職活動の費用を企業が支援する新しい就活のカタチ サポーターズ
東京・名古屋・大阪で開催される中規模の合同が人気 アクセス就活
エントリーシート(ES)の締切情報が便利 ブンナビ
中堅・中小・ベンチャー企業の掲載数が豊富 あさがくナビ
早期から活動する方向けのワークショップが人気 ジョブトラ
経済誌ダイヤモンド社が運営する就活ナビ ダイヤモンド就活ナビ

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』が、就活情報ナビサイトやアプリを比較し、評判や特徴をご説明致します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

■就プラ(就活相談・ES添削・模擬面接等可能なフリースペース)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★★

就プラ」は、過去3万人以上の就活生の支援を手掛けてきた就活生向けのフリースペースです。

 

当ページ等の監修も手掛けており、現役の人事責任者がフリースペースの運営をしているところが特徴です。

 

就職相談、ESの添削、模擬面接、自己分析、グループディスカッション等の対策セミナーなど、就活に必要な支援をすべて無料で受けることができます。

 

現役の人事責任者による実践的なアドバイスが何と無料です。過去3万人以上が利用しており、就活仲間づくりには最適の場所です!

 

サービスの特徴

①就職エージェントとしてはかなり特殊で、アドバイザーが現役人事担当
②企業推薦だけではなく、ESの添削や模擬面接等も可能
③支援人数を限定しているため、サポートが手厚い
④人事目線で、求人の良いところも、悪いところも説明
⑤利用料は全て無料

 

■キャリアパーク

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★

キャリアパークは、東証マザーズ上場企業のポート株式会社が運営する新卒の就職活動に役立つ情報をまとめた就活サイトです。

 

全国各地で開催される企業説明会や就職イベントの情報を一つのサイトにまとめ、就職活動生へ情報提供しています。

 

新卒向けのサービスとしては、エントリーシートの書き方から面接対策、業界研究の仕方など幅広い情報が提供されています。

 

36の質問で、あなたの強み・適職を診断 「My analytics」がおすすめです!自己分析にも役立ちしますよ!

 

■インターンシップガイド

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★

インターンシップガイド』は、全国47都道府県、日本最大の掲載企業数を誇る日本唯一のインターンシップ総合ナビサイトです。

 

就活を控えた大学3年生だけでなく、1、2年生参加可能なインターンシップを検索することが出来ます。

 

厳選短期インターンシップ締切カレンダーや先輩達のインターンシップ体験談などの情報も豊富で、登録必須の1社となります。

 

インターンシップ情報ナビとして日本最大級です!先輩達の体験談がおすすめです!

■マイナビ(2大就活ナビサイト)

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

マイナビ」は就職活動をする上では、登録必須の就活ナビサイトです。

 

マイナビだけにしか掲載されない企業もあるため、リクナビと一緒に登録しておくべきでしょう。WEBセミナー等のコンテンツも充実しています。

 

アプリケーションもとても充実しており、利用必須です。

 

あわせて読みたい:『マイナビ』の評判・口コミ

 

■リクナビ(2大就活ナビサイト)

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

2大就活ナビの一つ、「リクナビ」は就職活動をする上では、登録必須の就活ナビサイトです。リクナビだけにしか掲載されない企業もあるため、マイナビに加え登録しておくべきでしょう。

 

OpenESというリクナビ独自の仕組みを通じて、ESの提出が求められることもあります。

 

何を指標にして比較するのかにより、リクナビとマイナビのおすすめ度は異なりますが、最近はマイナビのほうが企業、学生側のニーズが高まっているように感じます。

 

リクナビについてもアプリが充実しています。

 

あわせて読みたい:リクナビのの評判・口コミ

 

■キャリタス就活(大手就活ナビサイト)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

キャリタス就活」は、リクナビ、マイナビに続いて、有名な就活ナビサイトです。

 

大手・中小・ベンチャーの優良企業の求人情報を厳選して掲載しており、新卒学生向けインターンシップ・就職情報サイトとして就活生の皆さんに価値ある情報提供をしています。

 

コロナウイルス対策も積極的な印象があり、キャリタス動画ステーションやONLINEインターンシップなどの情報も豊富です。

 

比較的、大手企業や、外資系企業の登録が多い印象があります。登録しておいて損はないナビでしょうね。

 

あわせて読みたい:キャリタス就活の評判・口コミ

 

■ワンキャリア(ONE CAREER) 内定者のESが確認できる

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ワンキャリア(ONE CAREER)」は、内定者の通過ESや面接など選考対策情報が閲覧できることが特徴です。

 

上位校学生の95%以上が利用し、月間利用者数100万人のアクセスが集まるWEBメディアとして近年急速に成長しています。

 

企業は、外資やメがベンチャー等が比較的多い印象です。選考対策の収集の際にはおすすめの就活ナビサイトです。主観的な要素が強いですが、企業群からすると上位校けの就活ナビに思えます。

 

■就活ノート(合格者のESが確認できる)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

就活ノート」は、選考情報や選考レポートが豊富な就活ナビサイトです。

 

上場企業を中心に、1000社超のエントリシート(ES)の内容や書類選考を通過した回答内容を確認することができます。

 

■就活会議(大手口コミサイト)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

就活会議」は、東証1部上場の株式会社リブセンスが運営する就活ナビサイトです。

 

15万人以上の就活生が利用するサービスで、社会人の口コミで企業研究、先輩のES・面接情報で選考対策ができるサイトです。

 

■OfferBox(オファーボックス)スカウトナビNo1

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

OfferBox(オファーボックス)」は、スカウト・逆求人型の就活ナビサイトです。

 

20万人を超える就活生が登録しており、スカウト型のナビサイトの中では登録企業数No1です。

 

また、自己分析ツールを使用して、自分の強み・弱みを知り、自己分析に役立てることもできます。例えば、『適性診断AnalyzeU+』を活用して、25項目の診断結果で自分を分析でき、それを参考に自己PR文などを作成することが出来ます。

 

■ジョーカツ(交通費&無料就活シェアハウスあり)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ジョーカツ」は、地方から上京して就活する方に専用の就活ナビサイトです。

 

上京時の交通費を1万5,000円補助してくださるだけでなく、無料で泊まれる個室完備の就活シェアハウスも利用できます。

 

イベントの際は、夕食等もついており、地方大学の就活生は登録必須のサービスです。

 

ビズリーチ・キャンパス(OB・OGマッチング)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ビズリーチ・キャンパス』はOB訪問の支援サービスです。就活生とOB、GOをマッチングしてくれるサービスです。

 

就活のアドバイザーに相談できるというわけではありませんが、親切なOB、GOと繋がることができれば、実際に志望する会社に入社した先輩に就活の不安やコツを相談をすることができたり、エントリーシート(ES)の添削等を頂けることもあるようです。

 

出会えるOB・OGは大手企業が多く、推奨大学が存在するため、上位校の学生向けのサービスであるように感じます。

 

■サポーターズ(イベント参加時に支援金がもらえる)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

サポーターズ」は、15~50万円かかると言われる就職活動の費用を、企業が支援する新しい就活のカタチです。

 

SoftBank、LINE、楽天、サイバーエージェントやDeNA、DMM.comなど大手IT企業からITベンチャー企業がスポンサーとなって、皆さんの交通費などを支援金として支給して頂けます。

 

アクセス就活(フェア)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

アクセス就活(フェア)』とは、東証JQSに上場する『(株)アクセスグループ・ホールディングス』のアクセスネクステージが手掛ける新卒向けの就職支援サービスです。

 

インターンシップ情報や求人情報はもちろん、早期の小規模イベント等を複数開催しています。

 

特に、東京・名古屋・大阪で実施をされる就活イベント、アクセス就活フェアは企業20社前後と就活生が参加をする中規模の合同企業説明会として、早期のタイミングから夏・秋・冬採用の時期まで多くの企業と学生を支援するサービスを提供しています。

 

あわせて読みたい:アクセス就活の評判・口コミ

 

ブンナビ(文化放送就職ナビ)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

『ブンナビ(文化放送就職ナビ)』は、企業情報として約8,000件会社が掲載されており、売上・利益・年収などを比較出来る企業比較機能が特徴となっています。

 

就活生が業界研究をする際などに役に立つ、東洋経済新報社の「会社四季報」の掲載データをベースに簡単に比較ができる仕組みを提供しています。

 

特に、サービスの中でも就活生側の利用価値が高いものは、エントリーシート(ES)や本選考の締切情報です。膨大な企業情報の中で、いつまでにエントリーシートを提出すれば良いのかを日付順に簡単に検索できるため、非常に便利です。

 

あさがくナビ(朝日学情ナビ)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

あさがくナビ(朝日学情ナビ)』とは、東証1部上場企業の『株式会社学情』が運営する新卒向けの就職情報ナビサイトです。

 

成長性のある優良中堅・中小・ベンチャー企業が掲載されており、登録をする学生の大半が中堅・中小企業志望となっています。

 

AIロボット機能を活用した企業とのマッチングシステムなども人気があります。

 

ジョブトラ

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ジョブトラ(アカデミー)』とは、『株式会社リアライブ』が運営する新卒向けの就職情報ナビサイトです。

 

人気企業1,000社の選考情報・ エントリーシートのデータ閲覧や社員・内定者・退職者によるナマの口コミデータなどが閲覧できることが特徴です。

 

また、早期から就職活動を行う方と、企業のマッチングイベント等を開催しています。大手人気・メガベンチャーはじめ難関企業の「本選考」で実際に使用される「ビジネス体感ワークジョブ」に挑戦できることが特徴で、成績優秀者は「その場で」スカウトがかかります。

 

ダイヤモンド就活ナビ

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

ダイヤモンド就活ナビ』とは、3大ビジネス誌のひとつである『週刊ダイヤモンド』や『ダイヤモンド・オンライン』を出版するダイヤモンド社関連企業が運営する新卒向けの就職情報ナビサイトです。

 

生命保険・損害保険などの大手保険会社や、証券・銀行などの金融業界、総合商社、メーカー、不動産など幅広く有名企業から中堅、中小企業までの情報を掲載しています。

 

また、U・Iターン就活の情報も豊富で、オンラインでの説明会や、全国的にイベントや会社説明会等を開催しています。

 

また、SPI模試受験機能も、就活生から人気があります。

 

 

22卒など早期就活向け