年収が低すぎてお金がないので結婚できない。給料が低いことを理由に諦めないで行動しよう!

★結婚を考えているけれども年収が低く悩んでいる方必見!

年収が低すぎてお金がないので結婚できない…。

給料が低いことが理由で結婚を諦める?

結婚に必要な収入の最低ラインはいくら?200万、300万、400万?

年収を増やすためには、『副業?』、『転職?』

等など、悩みを抱える方に向けた記事となります。

結婚後を見据え、年収を増やし、現状を打破するためにはどのような行動をとるべきなのかを解説していきます。

目次

【1】結婚したら生活費がどれくらいかかるのかを解説

 

【2】お給料や年収を上げるためにはどうすれば良いのか?

 

【3】業界や職種変更で年収がアップする可能性がある仕事や業界は?

 

【4】業界別のエージェントランキング一覧

 

【5】エージェントへ相談する際の事前準備・当日の持参物

 

【6】事前に整理しておくべき情報

 

【7】エージェントとのキャリア面談の流れ

 

【8】エージェントとの面談時間

 

【9】エージェントは2~3社を複数活用することがポイント

 

【10】おすすめの転職支援(キャリア)エージェントおすすめ11選

 

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』おススメのエージェントの特徴や転職希望者からの人気度、評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

【1】結婚したら生活費がどれくらいかかるのかを解説

まずはじめに、結婚したらどれくらい生活費がかかるのかを把握しておいた方が良いでしょうね。

 

夫婦共働きなのか?旦那さんの奥さんのどちらからだけが働く予定なのか?

 

子供がいるのか、いないのか?

 

そもそもの生活水準も人によって異なるため、一概にいくらとは言えませんが、今回は一般的な統計データなどから解説してきます。

 

主な出資項目の平均 金額  出資に占める割合
食費  77,431円 20.1%
住居(賃貸料、修繕・維持費) 19,292円 5.0%
土地家屋借金返済(住宅ローン返済費) 37,647円 9.8%
光熱・水道 21,838円 5.7%
家具・家事用品 12,079円 3.1%
被服及び履物 12,935円 3.4%
保険料 24,280円 6.3%
保健医療 12,662円 3.3%
交通 7,684円 2.0%
自動車等関係費 31,054円 8.1%
通信 16,206円 4.2%
教育 18,529円 4.8%
教養娯楽 31,948円 8.3%
諸雑費(理美容、たばこなど) 24,995円 6.5%
こづかい(使途不明) 11,897円 3.1%
交際費 17,402円 4.5%
仕送り金 7,901円 2.1%
合計 385,780円  

参考:総務省統計局|家計調査 2019年(令和元年)

 

2人以上が働く家庭の一ケ月当たりの生活費の合計は約38万5千円です。結構かかりますね…

 

ここでの注意点としては、『住居や住宅ローン』に関する費用です。二世帯で家賃がかからない人やローンがない人等も含まれているため、賃貸や自分たちでローンの返済をしていく場合にはもっと支出が大きくなるはずです。また、お住いの地域によっても生活費が大きくことなります。東京23区が最も高く、他の地域と比較をすると4~6万円程度はプラスになっています。

 

次に、年齢ごとの生活費の平均値も見ていきましょう!

 

年齢ごとの生活費合計 金額 
~34歳 315,002円
35歳~39歳 370,235円
40歳~44歳 390,326円
45歳~49歳 428,094円
50歳~54歳 438,370円
55歳~59歳 427,951円
60歳~64歳 347,728円

 

当たり前ですが、子供がいない可能性がある、若い世帯のほうが生活費は少ないです。

補足情報として、結婚式や新婚旅行等にどれくらいの費用が掛かるのかをリクルートグループが運営するゼクシィから、子供の学費がいくらかかるのかを文部科学省等のHPから調べてみました。やはり沢山のお金が必要になるようです。

 

収入を上げていくために、何らかの行動をとっていく必要がありそうですね!

 

 

結婚の費用基礎知識

挙式・披露宴にかかる金額は全国平均で354.9万円。
式後にかかるハネムーンなどの費用相場は73万円。
新生活にかかる費用の相場72.3万円。

参考:ゼクシィ 結婚の費用基礎知識

 

子供の総学費基礎知識

文部科学省や日本政策公庫等の調査によると、子供を3歳から幼稚園に預け、大学を卒業するまでの総学費は、全て公立の場合は約1,080万円、すべて私立の場合は、約2,656万円かかるようです。

参考:文部科学省 平成30年度子供の学習費調査
参考:日本政策金融公庫 教育費に関する調査結果

 

【2】お給料や年収を上げるためにはどうすれば良いのか?

 

無駄な出費を減らすなど節約をすることは、大前提として行うとしても、収入を上げることを考える必要もありそうですね。

 

では、収入を上げるにはどのような方法があるのでしょうか。

 

株式投資、FX、不動産投資などの資産運用や投資は、ある程度まとまったお金がないとプラスになることは難しいでしょうから、現実的ではないでしょう…。

 

 

年収を増やすために出来る事

①副業やアルバイト等で収入を増やす
②今よりも条件面のよい会社へ転職をする

 

①の副業は、会社の就業規則等で禁止をされていないか必ず確認してください。ネット上で検索してみると沢山の副業等の広告が出ていますが、正直簡単に儲かられるわけではないため、注意が必用です。

仮に、本当に簡単に儲かるものがあったとしても、そのノウハウを他人に伝えるわけがありません。副業をする場合等でも、アルバイトなど堅実に収入を増やす手段を取ったほうが安全でしょう。副業的な仕事に手を出して、逆に貯金がマイナスになったというケースも少なくありません。

 

次に②の転職について。年収が高く、福利厚生がしっかりした会社へ転職することのほうが個人的には、現実感があるものであると思います。

 

ここでのポイントは年齢や業界・職種によって差が出ることをしっかり把握して、転職により年収を上げられる可能性があるタイミングでの転職を検討するべきです。転職のマーケットとして、収入が上がる可能性が高い年齢層は、20代半ばから30代後半位です。

 

業界や職種を変更しての転職活動を行うのであれば、20代のうちに転職をすることをおすすめします。経験を積んだ職種でより条件の良い環境を目指すのであれば、30代後半位までも十分成功する確率はあるでしょう。

 

【3】業界や職種変更で年収がアップする可能性がある仕事や業界は?

では、業界や職種を変更しての転職活動を通じて年収をアップさせ、高収入を得ていくにはどうしたら良いのでしょうか?

 

今まで経験して職務経験を活かして、年収upをすることが一つの有効な手段であることは言うまでもありませんが、当記事では、業界や職種をチェンジして、年収をアップさせるにはどうするべきなのかを解説していきます。

 

まず、年収が高い企業と聞くと、『大手企業』『大企業』等が頭に浮かぶかも知れませんが、大企業は『大卒』が応募条件になっていることが多く、転職先と選択することは極力避けたほうが無難かも知れません。これは大卒者においても同様で、求人倍率としては0.4倍(10人のうち4人程度しか受からない割合)と厳しい状況です。

 

では、業界や職種を変更して年収や月給をアップするための方法は、どうすれば良いのでしょうか?

 

選ぶポイントやおすすめの業界は以下を参考にしてください。

 

選択のポイント

①IT業界など手に職がつく仕事を選ぶ
②営業やセールスなど営業成績などで評価される仕事を選ぶ
③建設業界など人手不足で高収入の仕事を選ぶ
④介護福祉などまだ資格がなくても転職可能な業界を選ぶ
⑤飲食業や小売業等で役職を上げていき、収入をアップする
⑥バス・トラック・タクシー等の運送業を選ぶ
⑦公務員を受験する

 

キャリアチェンジを考える際は、転職支援などを専門に手掛けるエージェント等を活用したほうが効率的です。

 

⑥以外は、一般的な転職活動となり、⑦は公務員試験を受験する必要があります。パッとイメージしやすい役場などの地方公務員は倍率が高いため、もし公務員を受験する場合は、自衛官や警察官等が一般的でしょう。

 

貴方の性格や今までのご経験、興味関心によって、①~⑥などを業界・職種を選択するとしてもエージェントに相談をしつつ、転職活動をしたほうが効率的でしょう。

 

なぜならば、エージェントは応募条件として未経験可や他業界からの応募に積極的な企業の求人を企業を把握しているからです。

 

【4】業界別のエージェントランキング一覧・まとめ

 

転職支援エージェントは、キャリアチェンジに関する悩み等の相談にとどまらず、未就業者や職務経歴が短い方に向けて、IT系のプログラミングや資格取得等を無料で支援してくれるところも最近は増えてきています。

 

もちろん、年収交渉等の条件交渉もエージェントが代行して行って頂けます。

 

一般的な就職ナビサイトだけでなく、経験豊富なプロのアドバイザーからのアドバイスやサポートをフル活用して、転職・就職活動を効率的に進めたい方は有効に活用してください。

 

当記事は、20代向けの総合型のエージェントについて解説しています。専門職をお探しの方は条件別ランキングをご覧ください。

【5】エージェントへ相談する際の事前準備・当日の持参物

エージェントにより求職者との向き合い方は異なりますが、就職・転職エージェントもビジネスであるため、優先的に支援をする求職者・転職希望者を決めてサポートすることが一般的です。

特に条件の良い非公開求人の場合は、企業側の採用枠が1枠のみというようなことも少なくありません。

初回面談で、自らの転職意思が高い状態であるかを転職エージェントに伝える事が重要です。

まだ就業経験がないフリーターや既卒者等は、自らの性格や特徴、PR出来るポイントなどを整理しておくと面談がスムーズでしょう。

 

当日までに、自分自身の転職にあたっての希望条件などを整理しておくとスムーズです。

【6】事前に整理しておくべき情報

正社員としての職務経験がある方

 

(1)転職理由

(2)志望業界

(3)希望年収

(4)転職希望時期

(5)スキルや経歴、PRポイント

 

フリーターやアルバイトなど正社員経験がない方

 

(1)未就業だった理由

(2)志望業界

(3)アルバイトなどの経歴

(4)スキルや経歴、PRポイント

 

※整理する目的は、推薦文の作成や、採用企業側に推薦して頂く完成度を最大限に高めるためです。

 

【7】エージェントとのキャリア面談の流れ

キャリア面談の進め方は、就職・転職エージェントやアドバイザーによって多少の違いはあるものの、一般的には以下のようになっています。

 

・お互いの自己紹介

・経歴、仕事内容や自身の強みやアピールポイントの確認(フリーターや既卒の方は自己PRなど)

・転職理由やキャリアビジョンの共有

・希望条件の確認

・求人情報の紹介

 

以上のようなステップを踏まえ、キャリアアドバイザーが豊富な求人情報の中から、求職者(就職・転職希望者)に合った求人情報を紹介します。

 

紹介を受ける際には、「なぜ、その企業を提案したのか」をキャリアアドバイザーに確認することが大切です。

 

なお、就職・転職支援エージェントは、一般の求人情報には載っていない非公開求人も保有しています。

 

あなたのスキルや希望をしっかりと示すことで、非公開の求人の推薦を受けることができれば、より条件のよい企業への転職を成功する確率が高まります。

 

【8】エージェントとの面談時間

キャリア相談、面談の所要時間は、一般的には60分~90分程度です。

 

エージェントや求職者の希望条件の整理の度合いなどによって若干の違いは生じます。事前に、職務経歴やスキル、PRポイントなどを整理しておけば、より密度の濃い時間を過ごせるはずです。

 

所要時間や1時間~1時間半程度が一般的です。最近はオンライン対応可のところも多いです。

【9】エージェントは2~3社を複数活用することがポイント

キャリアチェンジや年収upための求人情報を探す際は、就職・転職支援エージェントを複数活用したほうが効率的です。

 

現在の転職マーケットでは、応募条件が大卒以上の求人が多いため、学歴が大学卒ではない方は、大卒以外の方が応募可の求人を把握しているエージェントに相談をしたほうか明らかに効率が良いです。また、業界や職種を変更しての転職を検討している方も同様です。

 

エージェントを活用する際は、2~3社程度のサービスを複数同時に利用していきましょう。

 

その理由は、就職支援エージェントにより、保有している非公開求人に違いがあり、1社だけでは求人数として不十分です。(1社の活用ではそのエージェントの求人しか受験できません)

また、アドバイザー・コンサルタントとの相性や支援のレベル、年収交渉の強さなども、実際に相談に行ってみないとわかりません。

 

とはいえ、登録しすぎても情報量が多すぎて、かえって混乱しますので、自らに合いそうな2~3社程度に登録をして、実際に相談することをおすすめします。

 

例えば、業務経験が浅い人や未経験の業界に転職を考えている方は、『就職shop』と『DYM就職』と『ハタラクティブ』の3社を登録し、実際に面談に行ってみて相性を確かめていきましょう。

 

相性の良い・自分にあった求人を紹介してくれるエージェントを見つけるために、まずは2~3社の登録をおすすめします!

【10】おすすめの転職支援(キャリア)エージェントおすすめ11選

高卒・未経験、既卒、フリーターにおすすめ 就職Shop(リクルートキャリア運営)
高卒・未経験、既卒、フリーターにおすすめ DYM就職
研修&転職支援金10万円つき 未経験者におすすめ かつやくカレッジ
未経験、既卒、フリーター、第二新卒におすすめ ハタラクティブ

高卒・未経験、フリーターからネットワークエンジニアになりたい方に

ネットビジョンアカデミー
第二新卒、20代におすすめ マイナビジョブ20's
第二新卒、20代におすすめ リクルートエージェント
第二新卒、20代におすすめ doda(デューダ)転職エージェント

未経験、フリーターから正社員になりたい方におすすめ

ジェイック(JAIC)
第二新卒者におすすめ 第二新卒エージェントneo

20代女性におすすめ

type女性の転職Agent

■就職Shop(リクルートキャリア運営)

就職shop』は『リクルートエージェント』の運営元であるリクルート社が運営する『高卒・フリーター』など若手の社会人に特化した転職エージェントです。

 

書類選考なしで面接できることが、特徴で高卒・フリーター応募可の求人等も豊富です。

 

業界未経験者や異業種への転職を検討している方に人気があるエージェントです。

 

業界最大手のリクルートグループが運営しています。必ず登録しておきたい一社となります!

 

高卒で業務未経験者や10代後半から20代前後でキャリアに自信がない方にとっては非常におすすめのエージェントです。

 

実際に「就職shop」では、2019年12月の時点で、利用している企業数は8500社を突破しています。 

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア

東京(新宿・銀座・北千住・立川・西東京)

横浜・千葉・埼玉(大宮)

大阪・京都・神戸

対象年齢 18~29歳
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 8,500件以上

■DYM就職

DYM就職』は、全国32箇所開催(東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、香川、福岡等)で就職相談が可能であるため、皆さんがお住いの地域で気軽に就職・転職活動の支援を受けることが出来ます。

 

未経験OKの仕事も豊富で、高卒18歳以上~20代若手など20代で就職活動中の方に優良な正社員の仕事をご紹介頂けます。

 

支援拠点の多さが最大の魅力です!大都市圏に限らすなく、地方の就職・転職活動でも活用メリットが高いです!

 

職務経歴や学歴に不安があっても、応募書類の添削・面接対策等一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。

 

正社員としての転職・就職活動を成功させたい方におすすめのサービスです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国32箇所
対象年齢 18~29歳
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 2,500件以上

■かつやくカレッジ

かつやくカレッジ』は、いま話題のカレッジ型転職エージェント。

 

キャリア支援や人材業界のカリスマ的な存在である【安田 佳生氏】の企画・監修のプログラムです。

 

高卒、既卒、第二新卒、大学中退、フリーターから正社員の就職・転職活動を無料で手厚く支援してくれます。

 

フリーターや既卒など、仕事経験が少ない方などでも安心です。ビジネスマナーやPCスキルを無料で学ぶことができます。

 

毎月20名限定のプログラムにはなっておりますが、入社が確定した際には、就職祝い金として10万円を受け取ることができることも転職希望者から人気がある理由です。

 

※現在は、新型コロナ対策として完全web化をされており、ご自宅で受講出来るところもおすすめのポイントです!

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)
対象年齢 高卒・既卒・フリーター・大学中退、未就業など(35歳まで)
得意業種 営業、サービス、IT、事務など
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 非公開

■ハタラクティブ

ハタラクティブ』は、未経験者・キャリアに自信がない方にとっては非常におすすめのエージェントです。履歴書・職務経歴書の添削、面接日程の調整などのサポート体制も充実しており人気があります。

 

また、ハタラクティブでは、2019年12月の時点で、未経験OKの求人を約2,300件以上保有しており、内定率は驚異の80%以上を記録しています。

 

加えて、実際に取材をした企業の求人のみを紹介しているので、職場の雰囲気や求人の詳細情報など、求人を見るだけではわからないようなことも教えて頂けます。

 

手厚い支援をご希望の方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

職場の雰囲気や求人情報等について詳細までレクチャして頂けます。支援の手厚さに定評ありです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・関西・愛知・福岡
対象年齢 20代(未経験・フリーターなど)
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 2,000件以上

■ネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー』は、上場企業のポートが運営する、フリーター、既卒、第二新卒に特化した就職支援サービスです。20代未経験からITエンジニアとして正社員就職を実現する支援をして頂けます。

 

求人数が非常に多いネットワークエンジニアとしての研修CCNA資格取得サポ―ト就職活動の支援をすべて無料で受けることが出来ます。

 

地方にお住いの方でも、シェアハウスの賃料が2か月間無料であるため、面倒な手続き無しで、安定のネットワークエンジニアとしての就職を目指すことが出来ます。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 関東(地方在住者向けに無料シェアハウスあり)
対象年齢 高卒・大学中退・未経験・フリーター・20代など
得意業種 ネットワークエンジニア
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 非公開

■マイナビジョブ20's

どの転職サイトよりも20代の転職・就職活動、第二新卒や既卒に特化しているのが『マイナビジョブ20's』。

 

社会人経験としての経験年数が浅くても、職務経歴書や履歴書について詳しくアドバイスして頂けますので、第二新卒~20代後半の転職活動で、書類選考や面接に不安がある人におすすめな転職エージェントです。

 

【特徴】

・登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代

・全ての求人2,500件以上が20代対象

・職種・業種未経験OK求人が50%以上

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、関西
対象年齢 24歳~29歳限定
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 2,500件以上 

■リクルートエージェント

『リクルートエージェント』は、転職支援実績No.1業界最大級の20万件を超える非公開求人を保有しており、他の転職サイトでは見つからなかった求人と出会える可能性が高いエージェントです。

 

求人数の豊富さに特徴があります。選考対策ではなく、求人紹介を目的に登録することは最低限おすすめしたいサービスです。

 

社会人未経験や、職務経歴が浅い方は、同じリクルートグループでも『就職shop』の活用をおススメします。2~3年程度の職務経歴があれば、求人数は非常に豊富である為、登録の価値は高いです。

 

同サービスでも、もちろん書類添削や面接対策などのサポートをして頂けます。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代(全年齢)
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 200,000件以上

■doda(デューダ)転職エージェント

マイナビに次いで第二新卒の転職に強く、20代の転職者に人気があるのは、業界大手の『doda転職エージェント』です。

 

マイナビ20’s同様、第二新卒向けの求人に力を入れており、求人数の豊富さに豊富です。色々な求人を幅広く見た上で判断したい人におススメです。

 

『doda転職エージェント』についても、2~3年程度の業務経験がある方におすすめのエージェントです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国+海外
対象年齢 20代(全年齢)
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 100,000件以上

■ジェイック(JAIC)

ジェイック(JAIC)』で最も特徴的なのは、自分の状況に適した研修を無料で受講できるところです。一般的なエージェントは、キャリア面談や求人紹介に留まることが一般的ですが、ジェイックの研修は7日間にわたり、基本的なビジネスマナーから仕事における考え方の基礎まで、社会人として知っておくべき様々なことを学べます。

 

また、就職活動の進め方や履歴書、面接の対策方法についても研修で学ぶことができるので、すぐに『面接挑むのは不安がある』、『就職活動に役立つ知識を学びたい』という方におすすめです。

 

研修を受講することになる為、ある程度時間にゆとりがあり、今の自分を変えたい、研修を乗り切って自信を持ちたいという高卒者・フリーターや、未経験、既卒、大学中退の方など向けのサービスです。

 

就職成功率は80%以上、就職後の定着率90%以上とのこと。(同社調べ)

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 全国
対象年齢 高卒・既卒・フリーター・大学中退、未就業など
得意業種 営業、事務、サービス、ITなど
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 5,000件以上

■第二新卒エージェントneo

ネオキャリアが運営する、第二新卒に特化した転職エージェントサービス「第二新卒 AGENT neo」。

 

・1人ひとりに合った企業を提案

・業界や職種についての詳細なレクチャー

・丁寧な書類添削や人事目線の模擬面接

 

など、専任のキャリアコンサルタントが強力にサポートしてくれるため、自分1人での転職が不安な方も安心です。

 

『第二新卒 AGENT neo』についても、2~3年程度の社会人経験がある方向けのサービスです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 関東
対象年齢 既卒・第二新卒・フリーター・20代など
得意業種 営業職
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 5,000件以上

■type女性の転職Agent

キャリアアドバイザーは実際に転職活動を経験してきた女性が大半です。その為、自身の経験から女性の転職相談に親身に耳を傾けることができ、的確なアドバイスもできます。

 

領域は、3つに分かれており、それぞれその分野に強いキャリアアドバイザーが転職の支援をしてくれます。

 

●販売・サービス・事務専任

●営業専任

●IT領域専任

 

リクナビやマイナビなど、大手の支援ではフィットする求人が見つけられなかった女性転職希望者はご利用してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 関東
対象年齢 20代~34歳まで
得意業種 営業、事務、IT、サービスなど
年収UP率 70%以上が年収UP
求人数 7,500件以上
就職・転職希望者から人気があるエージェント評判・口コミ一覧

【高卒・フリーター・ニートなど就業経験の少ない方】

就職Shop(リクルートキャリア運営)

 

DYM就職

 

ハタラクティブ

 

【研修等が無料で受講できるカレッジ型】

かつやくカレッジ (総合職向け)

 

ジェイック(JAIC)(総合職むけ)

 

ネットビジョンアカデミー(ネットワークエンジニア向け)

 

【2、3年程度~それ以上の経験がある方】

マイナビジョブ20's

 

リクルートエージェント

 

doda(デューダ)転職エージェント