カスタマーエンジニア(CE)がつまらない辞めたい…底辺なの?年収や将来性は?

カスタマーエンジニア(CE)がつまらないから辞めたい…。

『電源の確保、空調や回線工事、現場の環境全体の整備など同じような事の繰り返して向いていない…。』

『顧客とのやり取りが大変だし、勤務時間など働き方が不規則なのがつらい…』

『エンジニアの中でも底辺と言われることがあるのは本当?平均年収や将来性はない?』

カスタマーエンジニア(CE)の仕事が精神的・体力的に厳しいので、他の技術系の職種に転職を検討していて、働き方について情報収集をしている方も多いのではないでしょうか!?

他の技術系職種への転職者の職場環境や業務内容などの現実やエンジニア系の求人情報を探す際に、年収交渉などに強いランキング上位の転職支援エージェントやおすすめの求人ナビサイトの評判・口コミをご紹介します。

目次

 

【1】カスタマーエンジニア(CE)を辞めたい理由。つまらない?つらい?

 

【2】カスタマーエンジニア(CE)の平均年収や将来性は?

 

【4】社内SE(情報システム)とは?情シスの働き方や現実的な姿

 

【5】社内SEも悪くないかも⁉エンジニア全般で転職を検討している方へ

 

【6】転職支援エージェント(人材紹介会社)とは?

 

【7】社内SE・情報システム部門は未経験からでも転職出来る?

 

【8】社内SEやIT業界に強いエージェントを2~3社を同時活用することがポイント

 

【9】IT業界に強い転職・就職エージェント・ナビ おすすめ11選

 

以下、複数の企業で採用責任者を担い、3万人以上の就職・転職支援を手掛けた『就プラ』が社内SEやIT業界に特化した転職支援エージェントの選び方や特徴を紹介します。(人気度のランキングや口コミサイト等も参考にしています)

【1】カスタマーエンジニア(CE)を辞めたい理由。つまらない?つらい?

 

カスタマーエンジニア(CE)として働く方の退職理由はどのようなものがあるのでしょうか⁉

 

あなた自身が不満に感じているものや耐えられないものなどと同様の悩みや厳しいさを感じているのかを知ることで、今の仕事を続けるべきなのか、やめて他の職種に転職するべきなのかなどを考える際の参考になるはずです。

 

以下は、カスタマーエンジニア(CE)の退職理由です。

 

退職理由

保守や点検ばかりで新しい技術を見つけられる感じがしない…。
顧客からの無理な要望やクレームなどが理不尽で精神的に辛い
トラブルが起これば、深夜でも休暇中でも出動させられることがある。24時間365日気が休まらない。
修理の依頼がないときは半分営業のような仕事をやらされる。
社内での扱いが悪い。開発側よりも立場が低い。
残業が多い…。客先での仕事が終わっても報告書など事務的な手続きが多い。
最新の機器の性能が上がり、しかも単価が下がっているため、将来性があるのか不安。
離職率が高く、同僚が辞めると仕事のしわ寄せがきて、仕事が終わらない…。体力的に厳しい。

 

以前と比べると労働環境は良くなっている会社が多いですが、顧客の都合や緊急の連絡に振り回されるところはそんなには改善されていないようですね…。

 

【2】カスタマーエンジニア(CE)の平均年収や将来性は?

 

次は、カスタマーエンジニア(CE)の平均年収や将来性等についても見ていきましょう。

 

経済産業省・独立行政法人情報処理推進機構(IPA)によると平均年収については以下のようになっています。

 

 

平均年収

IT運用・管理(顧客向け情報システムの運用)
平均年収は608.6万円
IT保守(顧客向け情報システムの保守・サポート)
平均年収は592.2万円

 

【参考】経済産業省・独立行政法人情報処理推進機構(IPA)「職種の概要と達成度指標(9)カスタマサービス

 

上記を見る限りでは、そんなに低い金額ではありませんね。


将来性を見ても、ITの進化に伴い新たな機器やサービスは次から次へと誕生し、それを導入する人たちが無くなることはないでしょうから、カスタマーエンジニア(CE)の仕事自体が無くなることは考えにくいです。

 

しかしハードウエアの価格自体が下がってきているため、保守・メンテナンスにそんなにお金をかける必要が無くなっており、故障したら最近機器に切り替えるという考えの会社が増えてくるでしょうから、運用・保守のみを手掛けているカスタマーエンジニア(CE)の末路は少し厳しいかも知れません。

 

カスタマーエンジニア自体が無くなることはありませんが、保守・運用だけでは需要、市場価値が下がってくるかも知れません。

【3】カスタマーエンジニアからの転職先何がある?キャリアパスは?

 

カスタマーエンジニア(CE)から転職する場合はどのような選択肢があるのかも解説致します。

 

転職の目的やその方の興味関心、保有資格、スキルによっても異なるかとは思いますが、以下のような選択肢が考えられるかも知れません。

 

 

キャリアパス

カスタマーエンジニア(CE)としてより条件のよい職場
CCNA、CCAP等の資格を取得してインフラエンジニア(サーバー・ネットワーク)などに転職
システムエンジニアやプログラマーとして転職
社内SE(情報システム部門)として転職
機械・電気・電子系の理系工学部卒の方などであればメーカー系の機械系エンジニア(メカニカルエンジニア)
営業職など異業種・別職種に転職

 

ある程度の収入を維持しつつ、今までのご経験を活かすのでしたら、インフラエンジニアなどはおススメかも知れません。

 

もし、客先常駐や外部の顧客折衝を避けたいという方は、社内SE/情報セキュリティ部門なども良いと思います。

 

社内SE/情報システムはまったり働ける職場が割と多いです。

【4】社内SE(情報システム)とは?情シスの働き方や現実的な姿

 

社内SE(情報システム部門)という選択は一切思いつかなかったという人もいらっしゃるかも知れませんので、社内SE(情報システム部門)の職場環境や業務内容などの現実についてご紹介します。

 

正直、会社の体質やステージ、経営陣の考え、ビジネスモデル、求められている役割やポジションによっても風土・環境が大きく異なります。

 

以下は極端な例かも知れませんが、私が実際に転職支援に関わった2名へのインタビューです。

 

■社内SEの実態① 28歳女性
新規でシステムやサーバーなどの導入をする際を除けば、残業なども少なくかなりのんびりとした働き方です。

経営陣も現場もIT関連のリテラシーが低いため、積極的な環境構築や開発業務などはほとんど発生しません。

IT関連のスペシャリストというよりも、電気が通っているものは何でも社内SEにというような風潮があります。御用聞きみたいな感じです。

コピー機・複合機などのトラブルシュートはもちろん、オフィスフォンの設定、リモートツールの設定など、何でも依頼が来ます。

スキルアップが出来る環境とは言えませんが、オフィス内でゆっくり安定して働きたいという方には楽すぎる環境です。

また、縁の下の力持ちのように社員をバックアップするようなポジションにやりがいや楽しみを見出せる人にも向いていると思います。

 

職場によって求められるものが全然違います。中小・大企業等によっても大きな差が生じます。

■社内SEの実態② 35歳男性
とてもやりがいがあり、楽しみながら新たなことにチャレンジさせて頂いています。正直、保守的だった前職とは大違いで驚いています。

IPO準備中の会社のマネージャーとして転職をしたため、一からIT環境の整備を任されています。

今まで情報システム専任がいなかったこともあり、社内環境のリサーチから基幹・社内システムの設計・開発、セキュリティ管理、IT資産管理、プライバシーポリシーやIT監査対応まで経営の根幹にかかわることが出来ています。

PCのセットアップや設定などのトラブルシューティングのようなものは総務の担当者のヘルプもあり、雑務漬けというわけでもないです。

経営陣も必要性を感じて下さっており、理解度もあるため、板挟みのような感じもほとんどありません。外部ベンダーの利用に関しても予算を費やすことが出来ています。

激務というほどではないですが、スピード感も業務量もあって決して楽ではないです。

 

両者に共通のあるあるは『社内SEが現場に駆けつけるだけで、障害が収まるでしたw』。

【5】社内SEも悪くないかも⁉エンジニア全般で転職を検討している方へ

 

『客先常駐は避けたい』『社内の改善に自身の力を発揮したい』『お客様先ではなく自社サービスの構築やシステム開発に携わりたい』という方には、社内SEは非常に人気がある転職先です!

今、当ページをご覧いただいている皆さんもインハウスで安定した仕事につきたいと思っている方が多いのではないでしょうか!?

未経験者では社内SEへの就職は難しいのか?今のままカスタマーエンジニアのほうが安定するのか?

もし、可能であったとしたら、どのような資格や経験が求められるのか?

お給料面で、月給や平均年収はいくら位などの疑問にもお応えしていきます。

この後の記事では、一般企業のバックオフィスなどで社内SEやインフラ・システム設計・構築・保守運用職などの求人情報を探す際に、年収交渉などに強いランキング上位の転職支援エージェントやおすすめの求人ナビサイトの評判・口コミをご紹介します。

 

もちろん、IT業界に強いサービスですから、カスタマーエンジニアやインフラエンジニア、システムエンジニア、社内SEや情シスなど技術関連の職種で転職を検討している方が利用すべきサービスなっています。

 

技術系職種として転職を検討している方は、エージェントを活用することをおススメします。経営者の考えや職場環境を把握することが転職成功のカギです!

【6】転職支援エージェント(人材紹介会社)とは?

転職(キャリア支援)エージェントとは、社内SEなどの非公開求人の紹介やキャリア相談、選考対策等をバックアップしてくれる就職支援サービスです。

人材紹介会社等とも言われ、厚生労働省の認可を受けた企業が求人企業と求職者のベストマッチングを仲介してくれます。

IT業界や一般企業の社内SEの支援に長けた専任のアドバイザーが転職・就職活動の始めから終わりまでを支援してくれます。(原則、利用料は無料です)

 

社内SEは、システムエンジニアやネットワークエンジニア、インフラエンジニアなどに勤務をしていた方がインハウスで仕事をしたいと考え、キャリアチェンジをするケースもあれば、

より高い水準の報酬や仕事を求めて、中小企業の総務兼社内SEから、大手人気企業の情報システム部門やセキュリティ部門等に転職するケースなど様々です。

あなたのご経験やスキルを活かして、キャリアアップしていく職種のため、今までのご経験と転職先のニーズのマッチング度合いと、将来を見据えた転職が重要になっていきます。

 

就職・転職相談をするエージェントが社内SEの仕事や世の中のトレンドなどに精通いるか否かも、相談をする上でかなり重要な要素となります!

 

経験豊富なプロのアドバイザーからのアドバイスやサポートをフル活用して、転職・就職活動を効率的に進めたい方は有効に活用してください。

 

社内SEは、業界・会社規模によって社内での立ち位置も求められるものが大きく変わります。失敗しないためには、社内事情に詳しいアドバイザーに相談することをおススメします!

【7】社内SE・情報システム部門は未経験からでも転職出来る?

 

多くの方がご心配されていることは『社内SE』は未経験者でも応募可能かということでしょうね!?

転職市場において社内SEの求人募集は『未経験可』『未経験者歓迎』であることが多いです。

しかし、この「未経験」は、社内SEの経験は無くてもOKというだけで、ITエンジニアやIT業界での経験は求められるものが多い傾向が強いです。


例えば、システムエンジニアとして、「プログラミングの基礎知識」、「何らかの言語を用いた開発経験」してきた経験や、ネットワークエンジニアやインフラエンジニアなどとして、「業務システムや基幹システムの運用・保守経験」などをして来た人などがマッチするかと思います。

 

なお、SIerや開発会社に勤務しているときと比較すると、外部業者(ベンダー)との交渉や他部署との調整などが発生することが多いため、コミュニケーション能力に長けている人が重宝される傾向にあります。(THE技術者というタイプはあまり好まれません)

 

社内SEの平均年収や月給
社内SEの平均年収は約490万円程度です。 全業種の平均年収と比較すると高い傾向にあります。 月給額では換算すると35~40万円程度です。

 

未経験歓迎の求人が多い傾向がありますが、IT業界未経験では苦労すると思います…。

【8】社内SEやIT業界に強いエージェントを2~3社を同時活用することがポイント

 

多くの人が複数の転職エージェントを併用して転職活動を進めています。

 

実際に、大手人材会社のリクルートが公表している「転職成功者のエージェント利用社数に関する調査」でも、転職成功者の平均登録数は4.2社というデータもあり、多い人だと10社以上登録しているので、ぜひ複数登録で賢く転職活動を行いましょう。

 

転職エージェント(人材紹介)利用社数
◆転職決定者:平均4.2社
◆転職者全体:平均2.1社
エージェントにより、保有している非公開求人に違いがあり、1社だけでは求人数として不十分です。(特にIT特化のエージェントの場合は、特定のエージェントのみが限定的に求人を取り扱っていることも珍しくありません)

また、アドバイザー・コンサルタントとの相性や支援のレベル年収交渉の強さ職場の開発環境の把握具合なども、実際に相談に行ってみないとわかりません。

特にITエンジニア特化の場合は、アドバイザーが元エンジニア出身者であったり、業界の知識に長けていることなども支援を受ける際に重要な要素です。

 

最終的に、メインで支援して頂くエージェントと出会うために。まずは自らに合いそうな2~3社程度に登録をして、実際に相談することをおすすめします。

 

社内SE専門・IT業界に強いエージェントと、業界大手のエージェントの両方を利用すると成功確率が上がると思います。

【9】IT業界に強い転職・就職エージェント・ナビ おすすめ11選

社内SEに専門特化。自社でじっくり働きたい方に 社内SE転職ナビ
業界大手パーソルグループ。ITに強い。 doda転職エージェント
年収UP実績No1 レバテックキャリア
メーカーや通信等にも強い メイテックネクスト(IT)
業界最大手、全国対応 リクルートエージェント
IT特化 トップクラスエージェント Geekly(ギークリー)
自社開発案件に特化。年収500万以上のみ! TechClipsエージェント
業界大手、IT特化 マイナビエージェント×IT
スカウト型。リモートなど働き方が選べる。 Forkwell Scout
IT・web・ゲームに特化。独立したいに人も。 TechStars
年収交渉に強みあり! type転職エージェントIT
人材紹介専業で17年の歴史!  ワークポート

■社内SE転職ナビ

 

社内SE転職ナビ』は、社内SEの求人に専門特化した転職求人ナビサイトです。

 

転職支援実績は1万5千人を超え、有効求人数は非公開求人を含めると約6,500社と専門特化をしたサービスの中では最大級です。

 

ひとり一人にマッチした優良求人を一人当たり平均7社以上受けることが出来るようです。

 

同社のHPの記載でも、転職前の職種は、ソフトハウス、大手/中堅SIer、インターネット系などが多いようですので、社内SEは未経験でもIT業界でお仕事をされている方でしたら相性の良いエージェントでしょう。

 

現在の職場は、客先常駐や技術派遣などで、残業が多すぎる・平日でも時間のゆとりを持ちたい・給料が極端に低くてプライベートが充実しない、などワークライフバランスを転職に求めている方でしたら、利用必須の一社でしょう!

 

社内SE専門特化の支援サービスです。求人数も豊富で利用必須のサービスでしょう!

おすすめ度(評価)

★★★★★

対応エリア

関東圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)/関西圏(大阪・京都)
取り扱い求人 人気ITベンチャーから大手まで
対象者 エンジニア経験をお持ちの方で20代~45歳まで
(社内SE未経験可)
年収UP 年収、待遇upの口コミ多数
 非公開求人数  約6,500件
あわせて読みたい:社内SE転職ナビの評判・口コミ

 

■doda転職エージェント

 

転職サイトの『doda(デューダ)』は業界大手の転職エージェントの一つです。登録者数も数多く、利用者満足度1位に輝いています。

 

doda(デューダ)の取扱い求人数は約10万件と、業界2番目に豊富。

 

基本的に様々な業界を網羅しておりますが、特にIT系やものづくりエンジニア、営業、企画管理などに強いとされています。

業界でも大手のエージェントで求人数も豊富であるため、登録必須の一社でしょう。

 

パーソルグループが運営しています。求人数が豊富で利用価値の高いサービスです。

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国+海外
対象年齢 全世代
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 10万件以上

■レバテックキャリア

 

レバテックキャリア』はIT・Web業界向けに特化したエンジニア転職支援サービスです。

 

特に首都圏・関西、福岡のエンジニア・デザイナーなどの求人に強く、同エリアで転職を考えている人は年収UP・待遇の良い企業を見つけることができます。

 

また、「はじめての転職」「SIerからWeb業界へ」「これから転職準備」「市場価値を知りたい」「キャリアアップを目指す」など、様々なテーマの個別相談会も実施しているため、転職に対して漠然とした不安がある方はご利用されてみてはいかがですか。 

 

年収アップ率60%以上のエージェントです。求人数も豊富であるため、登録必須の一社です!

おすすめ度(評価)

★★★★★

対応エリア

関東・関西・福岡
取り扱い求人 人気ITベンチャーから大手まで
年収UP 年収、待遇upの口コミ多数
 非公開求人数  5,500件以上

■メイテックネクスト(IT)

 

メイテックネクスト(IT)」は、メーカー系の求人が豊富な転職エージェントです。

 

自動車や家電などメーカーから、システムインテグレーターからソフトウェア開発会社、ハードウェアメーカー、通信業界まで豊富まで幅広くITエンジニアの転職をサポート頂けます。

 

現職が忙しくて相談がなかなかできない人でも、土日・祝日や平日の20時以降などでも相談に応じてくれます。

 

また、アドバイザーの半数以上が技術系分野出身で、SIer、通信会社からメーカーまで幅広くIT領域の知識を持っている方がカウンセリングを担当していただけます。

 

メーカー系などのエンジニアに強く、年収アップも期待できます!

おすすめ度(評価)

★★★★★

特徴

メーカー系や通信などにも強い。

対応エリア

関東、東海、関西、福岡
取り扱い求人 ITエンジニア
年収UP 年収、待遇up例多数

■リクルートエージェント

 

転職支援実績No.1の転職エージェントである『リクルートエージェント』。

 

業界最大級の20万件を超える非公開求人を保有しており、他の転職サイトでは見つからなかった求人と出会える可能性が高いエージェントです。選考対策ではなく、求人紹介を目的に登録することを最低限おすすめしたいサービスです。

 

もちろん、書類添削や面接対策を不安がなくなるまで徹底的にサポートして頂けます。

 

求人数を増やす際は、同社が手掛ける転職ナビサイトの『リクナビNEXT』も登録しておいてはいかがでしょうか。

 

支援実績断トツNO1です。求人数も豊富であるため、登録必須の一社です!

おすすめ度(評価)

★★★★★

対応エリア

全国
取り扱い求人 全職種
年収UP 非公開
 非公開求人数 40,000件以上(IT)

■Geekly(ギークリー)

 

Geekly(ギークリー)』は、非公開求人数が1万件を超えるITに特化した業界トップクラスの転職エージェントです。

 

企業と太いパイプを持ち、IT特化のエージェントにおいては、求人数No.1といっても過言ではありません。

 

求人数が多いため、自分にマッチングした求人を見つけることが出来る確率は高いでしょう。

 

また、内定までの平均期間は約1ヶ月とスピーディーで、ユーザー満足度は85.3%とIT業界の転職エージェントでは高い数値となっています。

 

IT・WEB業界に専門特化したサービスの中では国内最大級です!

おすすめ度(評価)

★★★★★

対応エリア

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
取り扱い求人 IT・Web、ゲーム業界特化
年収UP 年収、待遇upの口コミ多数。75%が年収UP!
 非公開求人数  10,000件以上

 

■TechClips(テッククリップス)エージェント

 

TechClipsエージェント」は、ITエンジニアの経験者に専門特化をした転職支援エージェントです。

高年収、好待遇を豊富に取り揃えており、年収500万円以上の求人が100%となっているにも関わらず、非公開求人数は1,000社以上です。

 

ソニー、セガ、オプト、DMM.com、コナミ、ビズリーチなど大手人気企業の利用実績もあるようです。

 

対象職種も、リードエンジニア、開発エンジニア、テストエンジニア、ゲームプログラマーから、VR、AI(人工知能)、機械学習、データサイエンティスト分野など幅広い分野の求人を保有しています。

 

自社開発案件にも力を入れているため、自社内でじっくり腰を据えて勤務をしたいと考えるエンジニアにもおススメです。

 

年収500万円以上の求人が100%です。自社開発案件も多く、インハウスで働きたい人にもおすすめでしょう。

おすすめ度(評価)

★★★★★

特徴

自社開発が多数。高年収の非公開求人率8割程度。

対応エリア

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
取り扱い求人

自社開発案件を中心としたITエンジニア全般

年収UP 年収待遇up者多数

 

■マイナビエージェント×IT

 

大手人材グループであるマイナビエージェントが運営するIT・Web業界に特化した転職・就職支援エージェントです。

 

IT業界の専任制のチームを編成しているため、求職者にとって、多様な選択肢や新たな可能性を提案して頂けることが人気のポイントです。

 

大手ならではのネットワークがあるため、職場環境や勤務地にこだわって転職先を探している人はご利用してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ度(評価)

★★★★

対応エリア

全国
取り扱い求人 全職種
年収UP 非公開
 非公開求人数 7,000件以上

■Forkwell Scout

 

Forkwell Scout」は、人気のスカウト型のサービスです。

 

企業側のスカウトは、企業が登録者のどこに興味を持っているのか表示されるようになっているため、自分の市場価値などをはかることが出来ます。

 

また、スカウトを通じて他社のエンジニアや人事と繋がることが出来るところも人気の理由です。

 

リモート勤務やフレックス勤務を導入する求人が多いのが魅力的で、時間に縛られず自由に働きたいITエンジニアにオススメのナビサイトです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)
対象年齢 20代~
得意業種 ITエンジニア全般
年収UP率 年収、待遇up例多数
求人数 非公開

■TechStars(テックスターズエージェント)

 

TechStars(テックスターズエージェント)」は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

 

IT業界に長けた専門のキャリアアドバイザーによる誠実できめ細やかなキャリアカウンセリングと、先のキャリアまで見据えた提案型の企業紹介で、圧倒的に低い就職後の離職率を誇っています。

 

特徴として、転職だけでなく、独立の支援やエンジニア限定のイベント等も定期的に行っているため、将来的にフリーランスを検討している方、独立起業を考えている方などにもおすすめです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★

特徴

独立の支援やエンジニア限定のイベント等も定期的に実施。

対応エリア

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
取り扱い求人 IT・Web・ゲーム
年収UP 年収、待遇up例多数

■type転職エージェントIT

 

type転職エージェントITは、東証1部上場企業のキャリアデザインセンターが運営するIT業界転職に強みがあるエージェントサービスです。

 

取り扱い求人も、NTTデータや富士通、Yahoo!(ヤフー)、デロイトトーマツ、SONY(ソニー)、アクセンチュアなど、大手や優良企業の求人が多く、多くの転職者が年収UPしている模様です。

 

おすすめ度(評価)

★★★★

対応エリア

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)
取り扱い求人 IT系全般
年収UP 平均約67万円UP!
 非公開求人数 非公開

■ワークポート

 

ワークポートは、人材紹介専門で17年の歴史がある企業です。

 

IT求人も豊富で、未経験OKの求人等も豊富です。

 

「ひとつでも多くの可能性を追求できる、専門性の高い転職支援サービスを提供する」ことをもっとうに、サポート経験豊富な転職コンシェルジュがサポートをして頂けます。

 

おすすめ度(評価)

★★★★

対応エリア

全国
取り扱い求人 IT系全般
年収UP 非公開
 非公開求人数 非公開