新卒就職活動|大手企業は倍率が高くて狭き門。高学歴や大学名がないと難しいって本当?隠れた中堅企業も見つけよう。

リクナビやマイナビ等の大手就職情報ナビサイトには掲載がなくても、シェアNo1や高収益など、隠れた優良企業は世の中に多数存在します。

 

例えば、

 

・ニッチな商材を取り扱う高シェアの企業。

 

・社員間の意思疎通が良い、風通しの良い会社。

 

・自らが関われる仕事の範囲が広く、若いうちから責任のある仕事につける可能性のある環境。

 

等、優良企業の定義により異なりはありますが、サービスの特徴や優位性、会社の雰囲気・風土、自らの仕事環境等の側面から考えていった場合には、あなたにとっての優良企業は決して大手人気企業だけに限らず、中堅・中小企業にも存在するはずです。

 

当記事では、大手人気企業の求人倍率なども参考にしつつ、就活の難しさや難易度の解説をしつつ、隠れた優良企業の見つけ方のコツやポイントを一からレクチャーします!

 

大手企業の大卒求人倍率は0.42倍(2020卒)という厳しい結果

 

新卒の就職活動は超売り手市場と言われていた2020年卒においても、大手人気企業の求人倍率は0.42倍という厳しい数値になっています。(全体では1.83倍)

 

過去5年で見ても0.4倍を下回るような数値となっており、コロナウイルスの影響を受けた今の時期の数値はこちらを大きく下回る数値になることが予想されます。

 

逆に、中小企業の求人倍率は8.62倍と難易度は低く、中小企業の中で優良企業を見極めて就職・転職活動をしていくことが就職活動成功のカギとなるでしょう。

 

セミナーの概要

皆さんの生活に身近である企業や認知度がある企業だけが優良企業とは限らない

 

3月1日の就活解禁日以降、人気ランキングに入るような大手企業の受験を進めていく人が大半ですよね⁉

 

そのこと自体は、ごく自然なことで、殆どの就活生が超大手企業にエントリーし、競うように受験を進める様子は毎年恒例。でも、倍率が高いことも事実で、人気企業ランキングに入るような企業からは、上位2~3%程度しか、内定が獲得できない現状があります。

 

それであれば、6月以降、大手企業へのチャレンジをする前に、シェアNo1や高収益等の特徴を持つ隠れた優良企業の探し方のコツを学び、超大企業に留まらず自身の可能性を更に広げられる準備をした上で、就活の解禁日をむかえていきませんか!

 

今回の講座では、就活生にはあまり知られていないBtoB企業などの探し方について解説致します。

 

また、ご希望の方には企業紹介サービスを行います。就プラがオススメする優良企業をご推薦致します。

 

業界や職種、企業規模などあなたの希望を今一度再確認し、視野を拡げることでチャンスを膨らませましょう。

 

セミナー詳細

 

コロナウイルスの影響もあって、セミナーの開催は一時的に中止しています。

 

オンラインでの開催含めて、現在2021年卒向けの隠れた優良企業の見つけ方講座の開催を調整中です。