新卒枠じゃないと一生正社員になれない時代は嘘!既卒やフリーターが就職・転職活動する際の求人探しの方法は?

★既卒やフリーター等から正社員になる為の効率的な求人の探し方★

インターネットを検索していると、『既卒』、『フリーター』は正社員になれないと表示され心配になっている方もいらっしゃるかも知れません。

大学や短大、専門学校在学中に新卒枠として、就活したけれども企業の選考に受からず、内定がないまま、とりあえずは卒業をした方。

『新卒枠じゃないと一生正社員になれないのでは?』『求人募集している会社がないのでは?』などと不安になる気持ちもあるかも知れませんが、ご安心ください。

既卒やフリーターなど業務未経験者でも、求人探しの方法さえ間違えなければ就職先はあります。

経済的な低迷もあり、求人数が減っているため大変ではあるものの、就職活動の進め方ややり方を工夫すれば十分可能です!

20代若手の就職活動は、実務未経験者であったとしても専門の就職支援エージェント等を活用していけば効率的に就活を進めていくことができます。

新卒採用枠よりは、大変かも知れませんが、そんなにマイナスにとらえる必要はありませんので、当記事を最後までご覧頂き、合格するきっかけを見つけてください。

目次

【1】既卒者の人数はなんと10万人近い実態

 

【2】既卒やフリーターは140万人超。競争率はそれなりに高い

 

【3】既卒やフリーターなど未経験可の求人募集を探す際はエージェントを活用

 

【4】未経験可で既卒やフリーターでも正社員採用を成功しやすい職種

 

【5】就職支援エージェントは2~3社を複数活用することがポイント

 

【6】既卒やフリーターの方に利用して欲しい就職支援サービス

 

【7】フリーターと正社員の生涯賃金差(参考資料)

 

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』おススメのエージェントの特徴や転職希望者からの人気度、評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

【1】既卒者の人数はなんと10万人近い実態

大学を、就職先未決定のまま卒業した方(既卒・就職浪人)は人数や割合はどれくらいなのかを解説します。

 

文部科学省の「学校基本調査」によると、平成29年度の4年制大学卒業者の就職率は76.1%です。

 

就職率が76.1%ということは、単純にいうと大卒者が100人いる場合、そのうち76人は新卒として企業に入社したことになります。

 

では、残りの24人全員が既卒者になったかというとそうではありません。進学な等をせず、就業もしていない人の割合は7.8%となっておりましたので、1割弱程度の方が既卒未就業者となっていると読み取れます。

 

4年制大学の平成29年3月卒業者は約56万人ですから、約7万人が既卒者になったと言えそうです。上記の数値は大学院卒や短大卒、専門卒などを含めていないため、その数字も含めると毎年10万人近くの若者が既卒者という立場になっていると考えられるでしょう。

 

既卒者は毎年10万人程度になります。実は結構多いのです。

【2】既卒やフリーターは140万人超。競争率はそれなりに高い

次に、世の中に、フリーター(既卒者含む)は何人くらいいるのでしょうか?

 

ライバルとなるであろう正社員ではない方の人数を、一応把握しておいてください。

 

このフリーターの人数を、総務省統計局が毎月行っている「労働力調査」を参考にお伝えすると、何と140万人以上です。

 

日本の人口が1億3000万人弱と考えると、約90人に1名程度がフリーターということになります。

 

140万人以上の方がフリーターと考えると、ライバルはかなり多いのです

 

ネットの検索を調べると既卒やフリーターの就活は、「不利」「受からない」「つらい」などと書かれていることがありますが、就活の進め方さえ間違えなければ正社員として働くことは十分可能ですから、そんなにネガティブにはならないでください。

 

フリーターの定義
・年齢は15~34歳
・雇用形態が、パートやアルバイト
・男性は学校を卒業している人
・女性は学校を卒業している人で、未婚者

 

フリーターを足すと140万人程度になり、こちらが就活の際のライバル数です。20代前半のほうが就活はしやすいので早めに動くことをおすすめします!

【3】既卒やフリーターなど未経験可の求人募集を探す際はエージェントを活用

現在は、社会人経験なしの未就業者向けの就職・転職活動の支援サービスが豊富に存在します。既卒やフリーターは、正社員としての業務経験がない為、職務経歴書にどのように記載するのか悩む人も多いでしょう。

 

採用枠としては、大半の企業(一部の企業を除き)では既卒のような扱いで中途採用を受けることになると思ってください。

 

・そもそも就職活動の進め方がわからない

・履歴書などの応募書類の書き方がわからない

・自分の性格や能力にあった企業で働きたい

・ブラック企業だけは避けたい

 

と思う方は、就職相談や選考対策を無料で受けられるエージェントサービスの利用をおすすめします。

 

一人ではなく、就職支援エージェントを活用したほうが成功率を高めることが出来ます。

 

業界未経験からの就職・転職活動は簡単ではありません。就職支援エージェントを利用したほうが効率的です。

【おすすめ理由】
業務未経験者は正社員経験がなくても中途採用枠として扱われる。やみくもに受けても難しい。
一般的に、正社員としての経験がない既卒やフリーターなどの未就業者であっても、就職・転職活動の際は、中途採用としての応募枠となります。

中途採用としての採用試験では、大学中退で未就業者の採用割合は高くありません。なぜなら、即戦力として、募集している仕事に必要な技能や経験、資格などを有している人や、前職の経歴がその仕事に近いものであった人を優先的に採用していくからです。

社会人経験がない方は、基本的に特殊な技能や専門的な職歴を持っていることは少ないため、一般的な転職ナビなどに出ている求人へやみくもに応募しても書類選考すら通過することは難しいでしょう。

だからこそ、社会人経験がない未就業者に専門特化したエージェントやサービスを活用することで、正社員としての就職する成功率を上げていきましょう!

【4】未経験可で既卒やフリーターでも正社員採用を成功しやすい職種

①営業 
②販売や接客などのサービス系
③ITエンジニア(SEやネットワークエンジニアなど)

 

営業やサービス業などは、専門スキルよりもコミュニケーション能力や人柄などを重視する傾向が強いため、未経験者でも正社員として採用される確率が高い職種です。

 

また、ITエンジニアについては、(SEやネットワークエンジニアなど)、スクールでプログラミングや資格取得のサポート等をして頂けることと就職支援がセットになったものが存在するためそのようなサービスを活用していくようにしましょう。

 

すぐに就活・転職活動を始めることに自信がない人は、カレッジ型の支援でPCスキルやビジネスマナーなどを習得しましょう。

【5】就職支援エージェントは2~3社を複数活用することがポイント

業務未経験者が就職エージェントを活用するうえでのポイントは、自分自身が就職したいと考えている職種の支援に強い就職支援サービスを同時に2~3社程度のサービスを複数利用することです。

 

支援サービスごとに特徴が違うだけでなく、保有している非公開求人の内容や数にも違いがあります。(1社のみの活用ではそのエージェントが保有している求人しか受験できません)

 

また、アドバイザー・コンサルタントとの相性や支援のレベル、年収交渉の強さなども、実際に相談に行ってみないとわかりません。

 

とはいえ、登録しすぎても情報量が多すぎて、かえって混乱しますので、自らに合いそうな2~3社程度に登録をして、実際に相談することをおすすめします。

 

例えば、営業や販売などの一般的な職種支援をご希望であれば就職shop』と『ハタラクティブの2社を登録し、実際に面談に行ってみて相性を確かめていきましょう。

 

研修型でトレーニングも一緒に積みたい方は、かつやくカレッジがおすすめです!完全オンライン対応で就職祝い金までもらえます!

【6】既卒やフリーターの方に利用して欲しい就職支援サービス

希望する支援のスタイルに合わせてサービスを選ぶようにしてください。各社の特徴は下にスクロールして確認をしてください!

 

ビジネスマナーなどの社会人としての基礎研修と就職支援がセットになったサービスをご希望の方は研修型にご登録ください。

 

 

研修等は不要で、就職相談や企業の推薦などを希望の方は就職支援型からご登録ください。

 

 

プログラミングや資格取得などの研修と就職支援がセットになった、ITエンジニアとして正社員になるための支援サービスをご希望の方は研修型ITエンジニアにご登録ください。

 

■かつやくカレッジ【研修型総合職】

かつやくカレッジ』は、いま話題のカレッジ型転職エージェント。

 

キャリア支援や人材業界のカリスマ的な存在である【安田 佳生氏】の企画・監修のプログラムです。

 

既卒、第二新卒、大学中退、フリーターから正社員の就職・転職活動を無料で手厚く支援してくれます。

 

毎月20名限定のプログラムにはなっておりますが、入社が確定した際には、就職祝い金として10万円を受け取ることができることも転職希望者から人気がある理由です。

 

※現在は、新型コロナ対策として完全web化をされており、ご自宅で受講出来るところもおすすめのポイントです!

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)
対象年齢 既卒・フリーター・大学中退、未就業など(35歳まで)
得意業種 営業、サービス、IT、事務など
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 非公開

■就職Shop(リクルートキャリア運営)【就職支援型】

就職shop』は『リクルートエージェント』の運営元であるリクルート社が運営するフリーター、既卒に特化した転職エージェントで、書類選考なしで面接できることが特徴で既卒者や未経験者に人気がある就職支援サービスです。

 

未経験者や20代でキャリアに自信がない方にとっては非常におすすめのサービスです。実際に「就職shop」では、2019年12月の時点で、利用している企業数は8500社を突破しています。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 首都圏、関西
対象年齢 18~29歳
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 8,500件以上

■ハタラクティブ【就職支援型】

ハタラクティブ』は、フリーターや既卒など、未経験者でキャリアに自信がない方にとっては非常におすすめ就職支援サービスです。履歴書・職務経歴書の添削、面接日程の調整などのサポート体制も充実しています。

 

また、ハタラクティブでは、2019年12月の時点で、未経験OKの求人を約2,300件以上保有しており、内定率は驚異の80%以上を記録しています。

 

加えて、実際に取材をした企業の求人のみを紹介しているので、職場の雰囲気や求人の詳細情報など、求人を見るだけではわからないようなことも教えて頂けます。

 

手厚い就職支援をご希望の方は利用してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・関西・愛知・福岡
対象年齢 20代(未経験・フリーターなど)
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 2,000件以上

■第二新卒エージェントneo【就職支援型】

ネオキャリアが運営する、第二新卒に特化した転職エージェントサービス「第二新卒 AGENT neo」。

 

・1人ひとりに合った企業を提案

・業界や職種についての詳細なレクチャー

・丁寧な書類添削や人事目線の模擬面接

 

など、専任のキャリアコンサルタントが強力にサポートしてくれるため、自分1人での転職が不安な方も安心です。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 関東
対象者 既卒・第二新卒・フリーター・20代など
得意業種 営業職
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 5,000件以上

■ネットビジョンアカデミー【研修型ITエンジニア】

ネットビジョンアカデミー』は、上場企業のポートが運営する、フリーター、既卒、第二新卒に特化した就職支援サービスです。20代未経験からITエンジニアとして正社員就職を実現する支援をして頂けます。

 

求人数が非常に多いネットワークエンジニアとしての研修CCNA資格取得サポ―ト就職活動の支援をすべて無料で受けることが出来ます。

 

地方にお住いの方でも、シェアハウスの賃料が2か月間無料であるため、面倒な手続き無しで、安定のITエンジニアとしての就職を目指すことが出来ます。

 

ネットビジョンアカデミーの特徴や詳細はこちら

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 関東(地方在住者向けに無料シェアハウスあり)

対象者

未経験・フリーター・20代など
得意業種 ネットワークエンジニア
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 非公開

ドリーム・シアター プログラミングスクール【研修型ITエンジニア】

ドリーム・シアター』は、「無料PHPスクール(Webプログラミング研修」と「就職・転職サポート」がセットになったサービスです。

 

プログラミング未経験から、IT/Webエンジニアとして確実に就職・転職をするこための支援を受けることが出来ます。同スクールでプログラミングを学び終えることが出来た方の、就職率は93.9%です。

 

同社は、アウトプット重視の講義で一人の脱落者も出さないことを大切にされており、スクール卒業生の73.6%が自社内開発で、64.6%が私服(ビジネスカジュアル含む)での就職を成功させています。

 

無料の体験・相談会なども実施をされていますので、まずは様子を見に行ってみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 東京
対象者 既卒・フリーター・大学中退、未就業など
得意業種 Web開発、フロント、アプリ開発、インフラエンジニアなど
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 1,000件以上

■ジェイック(JAIC)【研修型総合職】

ジェイック(JAIC)』で最も特徴的なのは、自分の状況に適した研修を無料で受講できるところです。一般的なエージェントは、キャリア面談や求人紹介に留まることが一般的ですが、ジェイックの研修は7日間にわたり、基本的なビジネスマナーから仕事における考え方の基礎まで、社会人として知っておくべき様々なことを学べます。

 

また、就職活動の進め方や履歴書、面接の対策方法についても研修で学ぶことができるので、すぐに『面接挑むのは不安がある』、『就職活動に役立つ知識を学びたい』という方におすすめです。

 

研修を受講することになる為、ある程度時間にゆとりがあり、今の自分を変えたい、研修を乗り切って自信を持ちたいというフリーターや、未経験、既卒、大学中退の方など向けのサービスです。

 

就職成功率は80%以上、就職後の定着率90%以上とのこと。(同社調べ)

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国

対象者

既卒・フリーター・大学中退、未就業など
得意業種 営業、事務、サービス、ITなど
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 5,000件以上

【7】フリーターと正社員の生涯賃金差(参考資料)

上記の図からもわかる通り、「フリーター」を続けた場合、例えば大卒の男性正社員と比較すると、生涯賃金は4分の1以下、なんと2億2000万円の差です。

 

就職支援サービスを活用して、フリーター状態から脱出し、正社員としての就職・転職活動を成功しましょう!

 

※出典:ハタラクティブ

 

就職・転職希望者から人気があるエージェント評判・口コミ一覧

【既卒・フリーターなど就業経験の少ない方】

就職Shop(リクルートキャリア運営)

 

DYM就職

 

ハタラクティブ

 

【研修等が無料で受講できるカレッジ型】

かつやくカレッジ (総合職向け)

 

ジェイック(JAIC)(総合職むけ)

 

ネットビジョンアカデミー(ネットワークエンジニア向け)