グループディスカッション(GD)やワーク(GW)などの対策セミナーや練習・トレーニングを無料で出来るおすすめの就職支援サービスまとめ

グループディスカッションやワークの対策や練習がしたいと考える就職活動生は必見です!

就職活動において、先輩達も苦労をしたグループディスカッション(GD)やグループワーク(GW)。

 

誰しもが不安を感じ、対策や練習をしたいと思うものの、一人では対策することが出来ないことも事実です。

 

当記事では、無料でグループディスカッション・ワークが実践出来るイベントや、セミナー・対策講座形式で無料で受講でき、進行上のコツやポイントを学ぶことが出来る就職支援サービスをご紹介します!

 

非常に数は少ないですが、就職活動生向けのフリースペースや就活カフェなどでは無料で、就職支援を受けることが出来ます。

 

セミナーやイベントに参加し、本場で失敗しないよう対策・トレーニングしましょう!

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』おススメのサービスの特徴や就活生からの人気度や評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

グループディスカッションやワークが対策できる2種類のサービス

GDやGWの対策が出来るサービスは大きく2種類あることをご存じですか?

【1】就活生(学生)のみが参加し対策セミナーや講座などを受講するもの

 

グループディスカッションやワークについてセミナーや講座形式で解説をしてくれます。

 

企業側の実施目的や過去に出題されたテーマ紹介、役割や進行上のコツやポイントなどの解説をしてくれたり、実際にGDやGWの実践的に体験する機会を提供してくれます。

 

また、講師役の方からフィードバックやアドバイスなどももらうことができるところもあるため、グループディスカッションやワークに不安を感じていたり、トレーニングを積みたい方は参加必須のイベントでしょう。

 

しかし、特に受講料などを頂くわけではないため、セミナーの主催者は利益が出るわけではありません。ゆえに開催頻度やサービスの提供先が少ないことが難点です。

 

メリットは、GDやGWのコツやポイントなどの対策をしっかり出来ること。

 

デメリットは、実施をしている企業やサービスが非常に少ないところです…。

 

【2】就活生(学生)と企業が参加しマッチングイベントのような形式で進行されるもの

 

グループディスカッションやワークを実戦形式で行う機会を提供しているサービスです。こちらは参加者は学生だけでなく、採用活動を目的とした企業も参加をします。

 

形式としては、就活生(学生)がGDやGWを実戦している様子を、企業側が確認し、スカウトを送るようなイメージです。

 

一般的には、参加企業がイベント出展料を払って参加しているため、企業のニーズにあわせた設計になっていることが多いです。イベントの主催者も利益が出るため、開催頻度が高いことが特徴です。

 

メリットは、開催頻度が高く、参加をしやすいこと。

 

デメリットは、体感はできるものの、マッチングイベントの要素が強いところです…。

 

目的に合わせてイベントの種類を選択してください。

【対策セミナー】を見つけたら参加必須です!

ポイント

目的にあわせて、【1】、【2】の形式のイベントへの参加を検討してみてください!

主催企業も完全ボランティアというわけにはいきませんから、企業側のスポンサーなどを募集する必要があるわけです。それぞれ、メリットとデメリットがありますので、参考にししつ対策を進めてください。

【1】の形式のイベント・セミナーは非常に開催頻度や主催企業が少ないため、見つけたら参加必須です!

■GDやGWなどのイベントやセミナーを実施するおすすめのサービス

フリースペース。就活に関する相談は何でも可能 就プラ
グループワーク形式のマッチングイベントを開催 DEiBA(デアイバ)
グループワーク形式のマッチングイベントを開催 ジョブトラ
グループワーク形式のマッチングイベントを開催 キミスカ
フリースペース。就活に関する相談可 キャリぷら

■就プラ(就活相談・ES添削・模擬面接等可能なフリースペース)

おすすめ度:★★★★★
登録優先度:★★★★★

就プラ」は、過去3万人以上の就活生の支援を手掛けてきた就活生向けのフリースペースです。

 

当ページ等の監修も手掛けており、現役の人事責任者がフリースペースの運営をしています。就職相談、ESの添削、模擬面接、自己分析、グループディスカッション(GD)等の対策セミナーなど、就活に必要な支援をすべて無料で受けることができます。

 

漠然とした就活の不安や悩みを相談したり、就活仲間とともに楽しみながら就活を乗り越えることが出来ると人気のサービスです。

 

先の説明した形式でいうと【1】、【2】の両方をバランスよく実施しています。

 

サービスの特徴

①就職エージェントとしてはかなり特殊で、アドバイザーが現役人事担当
②企業推薦だけではなく、ESの添削や模擬面接等も可能
③支援人数を限定しているため、サポートが手厚い
④人事目線で、求人の良いところも、悪いところも説明
⑤利用料は全て無料

 

■DEiBA(デアイバ)

おすすめ度:★★★★
登録優先度:★★★★

DEiBA(デアイバ)』は、就活生と企業のマッチングを主の目的としたグループワーク体感型イベントです。

 

サービスに申し込みをした後、イベント参加前に対策講座(ガイダンス)に参加をする必要がありますが、その講座を通じて、GDやGWのノウハウを学ぶことが出来ます。

 

マッチングイベント当日は、ワークの実践後に、企業側から評価付きのオファーが届くようなイベントの作りになっています。その他、フリータイムなどを通じで、企業の採用担当者と交流を図ることが出来ます。

 

先に説明した形式でいうと【2】を主の目的とした利用をおすすめします!

 

■ジョブトラ

おすすめ度:★★★★
登録優先度:★★★★

ジョブトラ』は、早期内定獲得や早期就活支援サイトをコンセプトにした就職支援サービスです。

 

東京、大阪、札幌、仙台、名古屋、福岡などの主要都市で、マッチングイベントを開催しています。

 

マッチングイベント当日は、ワークの実践後に、企業側から評価付きのオファーが届くようなイベントの作りになっています。人事からワークに対してのフィードバックがついているところが特徴です。

 

先に説明した形式でいうと【2】を主の目的とした利用をおすすめします!

 

あわせて読みたい:ジョブトラの評判・口コミ

■キミスカ

おすすめ度:★★★★
登録優先度:★★★★

キミスカ』は、逆求人型の就職活動サイトです。

 

「キミスカLIVE」というマッチングイベントに参加する企業は4~5社程度、就活生の募集人数は30名程度です。

 

イベント当日は、就活生の皆さんがグループワークをする様子を、参加企業の担当者が見て回り、各学生の言動をチェックします。

 

その企業から就活生側へスカウトを行うような形式でイベントが進行していきます。

 

先に説明した形式でいうと【2】を主の目的とした利用をおすすめします!

 

キャリぷら

おすすめ度:★★★★
登録優先度:★★★★

キャリぷら』は、大阪と東京にある就活生向けのフリースペースです。

 

自己分析、業界企業研究、模擬面接、履歴書エントリーシート書き方、添削、就活相談などなんでも相談可能です。

 

大学と企業の間を埋めるインフラ、社会と未来の入り口をコンセプトに、スタッフが親身な対応をして頂けます。

 

当記事を監修している就プラの管理人もお邪魔したことがあるため、安心して利用してみてください!

 

先に説明した形式でいうと【1】を主の目的とした利用をおすすめします!

 

 

22卒など早期就活向け