就活にポケットWi-Fiは必須?一人暮らしを始める際におすすめのインターネット回線は?|就職活動・社会人入門編

これから就職活動やインターンシップを始める大学生、大学院生、短大生、専門学生の人は必見です。

 

コロナウイルスの影響もあり、就職活動のスタイルが大きく変わりました。オンラインの説明会や面接などが当たり前になり、スマートフォンだけでは通信環境として不十分な状態になりつつあります。

 

ひと昔前の就職活動ならば、カフェや駅、街中のフリーWi-Fi(ワイファイ)スポットなどでどうにかなりましたが、オンライン面接が連続する中で、スマフォ対応では面接でのアピールにも影響がでます。これは2021年卒はもちろん、22卒、23卒の就活でも当たり前のものになっていくと予想しています。

 

面接以外でも、エントリーシートやPR動画を送受信したり、企業訪問の際の地図アプリの起動などパケットを消費することがとても多いのです。スマフォの通信制限がかかったり、電波が悪くて、必要な作業が出来ないなんてことにはなりたくないですよね。

 

スマートフォン+PC+ポケットWi⁻Fiで、どのようなときでもすぐさま対応できる状況を作っておくことが内定獲得のカギでしょう!

社会人になっても、営業など外出を伴う職業になる場合は、Wi-Fi(ワイファイ)は必須です!

 

長期間持つことが難しいのであれば、就活の時期だけレンタル出来る便利なサービスもあります。

 

ポケットを安く使いたい方、プロバイダ選びで損したくない方は、せひ参考にしてください。

 

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』おススメのサービスの特徴や就活生からの人気度や評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

目次

【1】ポケットWi-FiとWiMAXの違いは?

【2】サービス内容など申込前に確認したいポイント

【3】就活生や新社会人におすすめのWi-Fi(ワイファイ)サービス

(1)縛りなしWifi

(2)THE WiFi(どすごいWiFi)

(3)FUJI Wi-Fi

(4)GMOとくとくBB

 

【1】ポケットWiFiとWiMAXの違いは?

予備知識として、ポケットWifiと呼ばれるものには、通信方式の違いが2種類あることはご存じですか⁉

 

『LTEを使った形式』と『WiMAX(ワイマックス)を使った形式』の2つです。

 

LTEはキャリアが提供する回線で、WiMAX(ワイマックス)はそれと異なった回線を使用しています。

 

ポケットWifiは、ソフトバンクが提供しているLTE回線を使用したモバイルWiFiルーター。

WiMAXは、auを展開するKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供しているモバイルWiFiルーター。

 

その他には、ドコモの通信網を利用する「WiFi STATION」というモバイルWiFiルーターなども存在します。

 

【2】サービス内容など申込前に確認したいポイント

これからはじめてポケットWi-Fiを契約するという人も多いと思います。

 

サービスを選ぶ際には以下を確認するようにしてください。

 

サービス内容

・サービスエリア
・通信速度
・回線の種類
・速度制限
・初期契約解除制度

 

以下も念のため確認しておきたいポイントです。当ページで紹介しているプロバイダは、そこまで大きな差があるわけではありません。月額の通信容量は無制限であっても一日当たりの通信容量に制限がある端末も存在します。(1日あたり最低2ギガ位は利用可能なところを選びましょう)

 

申込前に確認したいポイント

・月額料金
・キャンペーン
・支払い方法
・発送の早さ

【3】就活生や新社会人におすすめのWi-Fi (ワイファイ)サービス

沢山あるサービスの中で何を選んだら良いのか、わからない人は以下のサービスをご利用ください。

 

短期間のレンタルタイプのもの、CMなどで知名度が高いもの、ランキングや口コミ等でも非常に満足度が高いものなどを厳選しています。

 

3万人以上の就職活動を支援してきた就プラおすすめのポケットWi-fi、WiMAX(ワイマックス)プロバイダなどをご紹介します。

 

縛りなしWifi

縛りなしWifi』は、サービス名の通り契約期間縛りがないため、最低利用期間の1ヶ月以上利用すれば、好きな時に解約できて違約金も発生しません。

 

契約期間の自由度が高いため、レンタルの在庫があれば縛りなしWifiはおススメです!

お申し込み時間や地域により異なりますが、最短でお申し込み当日に端末を発送してますので、翌日には手元に端末が届くことも嬉しいところですね!

 

 

端末代金がかからないため、月額費用以外のものは必要ありません。

 

THE WiFi(どすごいWiFi) ※加藤浩次さんのCMでお馴染み

THE WiFi(どすごいWiFi)』は、テレビCM、ネット広告で頻繁に目にするため、ご存じの方も多いでしょうね?

 

加藤浩次さんを起用したWiFiサービスの『THE WiFi(どすごいWiFi)』です。

こちらは、クラウドSIMを採用したWiFiサービスで、契約期間がありますが、速度制限なく使い放題、ドコモ/au/ソフトバンクのエリア対応、15万箇所以上のWiFiスポットと、就活や社会人生活で利用する上では十分な十分なスペックでしょう。

 

FUJI Wifi(フジワイファイ) 1か月から借りられるところが嬉しい

 

FUJI WifiはモバイルWi-Fiルーターのレンタルサービスを行っている会社で、回線はソフトバンク、au、ドコモのスリーキャリアに対応しています。

 

FUJI Wifiの最大の特徴は1ヵ月スパンでレンタルできるという点です。

本来、プロバイダー経由でのWiMAXやポケットWi-Fi契約は、2年~3年縛りですから、そんなに長い期間持ち続けるのか少し悩みますよね。

 

当記事を監修している就プラも実はFUJI Wifiを利用していますが、料金は1月あたり2,000円~4,000円程度でとても安いのに、通信速度も安定していますよ。

 

一切切れないというわけではないですが、Web面接等でもほとんど支障はありません。

 

GMOとくとくBB 月額料金の安さやキャッシュバックが魅力

GMOとくとくBBはプロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が運営しています。

 

月額料金の安さやキャッシュバックキャンペーンなども多いため、就活生や新社会人には嬉しいサービスです。

 

契約数は130万人、オリコン顧客満足度調査でも『お客様満足度No.1』と非常に人気のあるおすすめのプロバイダです。