要領が悪いと頭を悩ませてしまっている…どんな業界や仕事なら稼げて向いてる?

★自分は要領が良くないのかもしれないと悩んでいる人必見です!

『要領が悪いと職場の上司に言われて頭を悩ませてしまっている…』

『事務的な仕事についたけどうっかりミスが多かったり、物事の進め方があまり上手くない』

『整理整頓が苦手で、段取りなどがあまり得意ではない』

自分で頭の回転があまり良くないと悩んでいたり、あまり勉強が好きではなかたので、ロジカルシンキングとか情報収集スキルを高めるように言われれも、難しくてなかなか理解が追いつかない…。

自分なりに精一杯頑張ってはいるけれども、なかなか上手くいかないので、他の仕事を探して転職することも検討してみたい。

そんな風に考えている方もいらっしゃるかも知れませんね。

要領が悪いと悩んでいる人は、ぜひ最後までご覧ください。

当記事では、業界未経験での異業種転職や状態からの転職活動ではどのような仕事や業界に就職できるのか、逆に内定が難しい仕事や業界はどこがあるのかを合わせて解説致します。

目次

 

【1】『要領が悪い』、『頭の回転が遅い』=仕事が出来ないというわけではない


【2】要領が悪いと悩む人に向いているかもしれない仕事の特徴

【3】『頭の回転が悪い』=『頭が悪い(勉強が苦手)』ということもない

 

【4】世代別(年齢)、性別(男性・女性)別の平均給料額

 

【5】年収区分でも男女で大きな差が…。

 

【6】稼げる・儲かる仕事・業界は?業界別平均年収ランキング

 

【7】儲かる・稼げる仕事・職業 TOP35

 

【8】お金を稼ぎたい、収入を増やしたいと考え転職を考える人は多い

 

【9】20代の月の手取り額はいくら位?男性・女性での差は?

 

【10】収入を増やすための方法は転職や副業などがある

 

【11】転職のきっかけは、人間関係や給料、残業や休日出勤の量などの不満

 

【12】実力次第でしっかり稼げる・儲かる仕事

 

【13】自分に合った仕事を相談したい方。就職・転職を希望する方・年収アップしたい方は必見

   

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』が、平均年収のデータや実情、転職支援サービスの評判や特徴をご説明致します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

 

当記事の監修者
約20年以上にわたりキャリア支援の領域に関わっています。複数社の上場企業の人事採用責任者を歴任し、大学のキャリア支援講座やキャリアセンターでのアドバイザー等も経験しています。(国家資格の第二種衛生管理主任者保持)

現在は、キャリア関係の執筆活動等も手掛けており、大手メディアにも掲載されております。

【メディア掲載事例】JJ就活 ローリエプレス(エキサイト)、他

【1】『要領が悪い』、『頭の回転が遅い』=仕事が出来ないというわけではない

 

まずはじめに『要領が悪い人』、『頭の回転が遅い人』は仕事が出来ない人なのかという部分について簡単に触れておきます。

 

まず、『要領が悪い人』と悩んでいる理由は、おそらくあなたよりも要領が良いと感じる人から何かを指摘されたり、自分自身が仕事が出来なくて引け目を感じていたりすることなどがあるかも知れません。

人には得手不得手が合って、自分の特徴に合っていない仕事であった場合には上手くいかないことが多いでしょう。苦手なことで他の人と比較をしても解決の糸口は見出しにくく、自分が得意なことを活かせる仕事などで力を発揮することも必要に応じて考えてみても良いのかも知れません。

以下のような特徴がある方が、ひょっとすると要領が悪いという風に言われてしまうのかも知れません。

 

 

要領が悪い人の特徴

・ゴールから逆算した計画を立てることが苦手

・状況・相手によって臨機応変に対応を変えられない

・構造的に物事を把握することが得意ではない

・細かい部分を気にし過ぎて作業が遅い

・整理整頓が苦手

・対応のスピードが遅い
・優柔不断なところがあり取捨選択が苦手

 

その他、頑固者で人のいう事に耳を傾けられない人や人に頼るのが苦手で全部自分で抱え込んでしまう人なども該当する可能性があります。

 

上記のような特徴を持つ方が、例えばコンサルタント職やディレクションなどを行っていたらストレスもたまるでしょうし、仕事で苦労することが多いでしょう。

 

逆算思考や構造化が求められたり、瞬時な判断、臨機応変なスピード感がある対応等が必要不可欠です。

 

職種の例は極端なものですが、自分自身の特徴が活かせる仕事のほうが成果は出やすいでしょう。

【2】要領が悪いと悩む人に向いているかもしれない仕事の特徴

 

次は要領が悪いと悩む人に向いているかもしれない仕事の特徴をご紹介していきます。

 

 

仕事の特徴

・スピードよりも慎重さや正確さが求められる仕事

・1人もしくは少人数で進めることが出来る仕事


・同じ作業を反復して丁寧に行う仕事(ルーティーンワーク)


・仕事をする上で完璧に仕上げたり、こだわってやり遂げる仕事(職人気質ななイメージ)

・周りの人にペースを乱されることが少ない仕事

 

一つのことにしっかり向き合って真面目に仕事が出来るところや自分が納得いくまでトコトン追及することが求められるもの、集団ではなく個人で完結できることが多い仕事などで働くことであなたの特徴が活かさせるかも知れません。

 

自分自身が得意な領域で仕事をした方が失敗が少なくなるかも知れませんね。

【3】『頭の回転が悪い』=『頭が悪い(勉強が苦手)』ということもない

 

また、『頭の回転が悪い』=『頭が悪い』ということでもありません。(頭が悪いという表現は適切ではないかもしれませんので、今後は勉強が嫌いなどとします)

どちらかと言うと性格や人の特徴の部分です。

しかし、先ほど例に上げたコンサルタント職に求められるような逆算思考や構造化などは理数系の勉強などが好きではなかった人からすると少し苦手なところがあるかもしれませんので、得意な学習領域というところとは関係性はゼロではないかも知れません。

しかし、基本的には学力、学歴などの話ではなく、自分自身の苦手なこと得意なことと捉えたほうが良いと思います。


少しだけ話はずれますが、要領が悪いというと、学力に自信がないというところの両方の悩みを持っている人もいらっしゃるかも知れませんが、学歴の部分も含めて、自分自身の得意な領域を伸ばしていけば自分自身にマッチをした仕事と出会うことが出来るかも知れません。

自分の成果次第で稼げる仕事だってもちろん存在します。

さすがに年収1000万over等となると、学歴問わず結構難しいとは思いますが、500~600万円程度であれば、業界や職種選びを間違えなければ、あなたの努力次第で十分可能性はあるかも知れません。

でも、自分は学力も才能など人より優れたものがないので自信がないと思った人も多いのではないでしょうか⁉

 

社会に出た後は、自分の仕事の成果で収入を上げていける仕事が沢山存在しますので、実力で成果を勝ち取っていけると良いですね。

他の方よりも、努力をするか、キツイと言われる仕事をするか、特定の技術を磨き結果を出すか、何かで他の人を上回れば良いのです。


今、就職・転職を検討している方に向けて、世の中の平均年収や実力次第で稼げる可能性のある仕事等をこの後解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。

 

この後ご紹介する年収平均など現実的な部分もしっかりと受け止めてください。

【4】世代別(年齢)、性別(男性・女性)別の平均給料額

 

次は、世代別(年齢)、男女別の平均給料額を一緒に確認していきましょう。

 

傾向としては、男性は年齢を重ねるに連れ、給料額がアップしていきますが、女性はそんなに大きくは変わりません。

 

年齢 男性 女性
10代 18.06万円 17.26万円
20歳〜24歳 21.26万円 20.65万円
25歳〜29歳 24.79万円 22.96万円
30歳〜34歳 28.94万円 24.34万円
35歳〜39歳 32.52万円 25.36万円
40歳〜44歳 35.87万円 26.41万円
45歳〜49歳 39.49万円 26.87万円
50歳〜54歳 42.60万円 27.06万円
55歳〜59歳 41.95万円 26.65万円
60歳〜64歳 30.06万円 22.26万円
65歳〜69歳 25.88万円 20.87万円
70歳〜 25.34万円 21.58万円
全年齢平均 33.76万円 24.75万円

【参考】厚生労働省平成30年度賃金構造基本統計調査

 

また、学歴別でも収入に差が出ており、男性の場合、大卒・大学院卒と、高卒を比較すると、10万円程度の差が出ている状況です。

 

このデータからわかることは、業界や職種によって学歴で報酬の差が出るということです。見方を変えれば大卒や大学院卒ではないと、応募条件に該当しにくいとも言えます。

 

一方、女性の場合は、学歴別ではそこまで大きな差がついていないようです。


学歴に自信がないという人は、大卒・大学院卒等が求められる職種を選ばないという選択も重要かもしれません。これは、競争に勝たなければ年収アップは見込めないからです。
 

男性では大学院・大卒と高卒では約10万円程度の開きが出ています!

【5】年収区分でも男女で大きな差が…。

 

あわせて、国税庁が発表している『民間給与実態統計調査結果』の給与階級別給与所得者数・構成比のデータも一緒に確認していきましょう。(令和元年分)

以下は、男女別の年収区分となります。

 

国税庁の調査では、給与所得者の1人当たりの平均給与(年間)は 436万円となっています。男女別では、男性540万円、女性 296万円です。

 

1年を通じて勤務した給与所得者の平均年齢は 46.7 歳(男性46.7 歳、女性46.7 歳)となっており、また、平均勤続年数は 12.4年(男性13.9年、女性10.3年)です。

 

年収区分 男性   女性  
100万円以下 1,152千人 3.8% 3,416千人 15.4%
100万円超~200万円以下 2,174千人 7.2% 5,258千人 23.7%
200万円超~300万円以下 3,314千人 10.9% 4,523千人 20.3%
300万円超~400万円以下 5,017千人 16.6% 3,890千人 17.5%
400万円超~500万円以下 5,319千人 17.5% 2,333千人 10.5%
500万円超~600万円以下 4,096千人 13.5% 1,232千人 5.5%
600万円超~700万円以下 2,736千人 9.0% 660千人 3.0%
700万円超~800万円以下 1,949千人 6.4% 366千人 1.6%
800万円超~900万円以下 1,365千人 4.5% 177千人 0.8%
900万円超~1000万円以下 908千人 3.0% 103千人 0.5%
1000万円超~1500万円以下 1,661千人  5.5% 189千人 0.8%
1500万円超~2000万円以下 383千人 1.3% 54千人 0.2%
2000万円超~2500万円以下 112千人 0.4% 12千人 0.1%
2500万円超 136千人 0.4% 15千人 0.1%

【国税庁】民間給与実態統計調査結果

 

調査結果を見ても、年齢や性別によって収入は変わるものなのですね…。

 

コロナ禍で年収を増やすことも大変でよね…。 

 

どうにか収入アップを図っていきたいものです。

 

年齢にもよりますが、家庭をお持ちの方などでは年収300万以下、一人暮らしなどでは年収150万以下などでは苦しい生活になるのかも知れません…。

【6】稼げる・儲かる仕事・業界は?業界別平均年収ランキング

 

まず始めに、業界・業種別に平均年収が高いところからご紹介します。

 

下記は、業界・業種別の平均年収ランキングTOP35社です。

 

高い報酬(給与)を得て、年収UPを図るためには、給料額や平均年収が高い業界で勤務することが重要です。

 

世の中の状態、マーケット価値を知るためにも一旦目を通してみてください!

 

年収が高い業界は景気の影響をあまり受けないインフラ系や生活必需品などが多いでしょうか?

マスコミは常に上位にいるように思えます。

また、保険業界は実力主義で結果を出しているセールスマンはお給料を稼げている人もいらっしゃいます。特に生命保険業界は女性の活躍が目立つ業界です。

基本的には会社が好業績でない限り、高い報酬は還元されにくいため、業績の良い業界、会社を狙うことは一つの方法かも知れません。(業界大手企業の場合、応募条件で高卒・大卒以上など条件がついていることもあり学歴不問という訳ではないことはご承知ください)

※平均年収が高い業界は人気があり、難易度が高いことは理解頂いた上でチャレンジしてください。

 

転職に向いている業界であるかは別として、まずは稼げる・儲かっている業界を確認していきましょう!

1位 マスコミ業界(テレビ局) 約1,080万円
2位  保険業界 約820万円

3位 

海運業界 約810万円
4位  鉱業業 約800万円
5位  証券・先物取引業界 約790万円
6位  石油・石炭製品業界 約780万円
7位  飲料メーカー業界 約770万円
8位  医薬品業界 約770万円
9位  自動車メーカー業界 約730万円
10位  建設業界 約710万円
11位 電気・ガス業界 約705万円
12位  空運業界 約700万円
13位  土木業界 約697万円
14位  銀行業界 約690万円
15位  アニメ制作業界 約680万円
16位  鉄道業界 約678万円
17位 医療機器メーカー 約670万円
18位・19位 塗料メーカー/電気機器メーカー 約665万円
20位 不動産業界 約663万円
21位 化学業界 約656万円
22位 精密機器業界 約655万円
23位 金融業界(その他) 約653万円
24位 非鉄金属業界 約638万円
25位 機械業界 約632万円
26位  百貨店業界 約631万円
27位 輸送用機器業界 約630万円
28位 倉庫・運輸関連業界 約628万円
29位 鉄鋼業界 約627万円
30位  卸売業界 約620万円
31位 ゴム製品業界 約620万円
32位 化粧品業界 約619万円
33位 ガス業界 約618万円
34位 食料品業界/出版業界 約615万円
35位 情報・通信業界 約614万円

【7】儲かる・稼げる仕事・職業 TOP35

 

次は、稼ぎが高い、儲かる仕事はどのようなものがあるのか見ていきましょう!

 

厚生労働省が発表した「平成30年賃金構造基本統計調査」を参考に、平均年収が高い職業の上位35職業を紹介します。

 

やはり、国家資格が必要な職業や、募集人数が少なく就職難易度の高い職業が多いようです。

 

簡単につくことは出来なそうですね…。それなりの時間と苦労が必要そうです。

今から学校に通い直したり、難関国家取得に励むことは、現実的ではないと思う人も多いでしょう。

他の人よりも時間をかけて努力したり、多少労働環境が厳しいけど稼げる可能性のある仕事をご紹介していきます!

 

パイロット、医師、教授などに異業種から転職するのは簡単ではないでしょうが、一部を除けばこれからの頑張り次第でどうにかなるかもしれないですね。

1位 パイロット(航空機操縦士) 2,048万円
2位  医師 1,161万円

3位 

大学教授 1,081万円
4位  公認会計士・税理士 891万円
5位  大学准教授 867万円
6位  歯科医師 848万円
7位  記者 788万円
8位  弁護士 765万円
9位  一級建築士 721万円
10位  大学講師 719万円
11位 高等学校教員 663万円
12位  電車運転士 655万円
13位  自然科学系研究者 644万円
14位  不動産鑑定士 614万円
15位  客室乗務員(キャビンアテンダント) 585万円
16位  獣医師 584万円
17位・18位  電車車掌/発電・変電工 583万円
19位 技術士 561万円
20位 システム・エンジニア (SE) 550万円
21位 薬剤師 544万円
22位 圧延伸張工 524万円
23位 製鋼工 521万円
24位 診療X線技師/診療放射線 512万円
25位 港湾荷役作業員 510万円
26位  自動車組立工 509万円
27位 運輸出改札・旅客係 508万円
28位 学校・専修学校教員 501万円
29位 自動車販売員 500万円
30位  社会保険労務士 499万円
31位 クレーン運転工 491万円
32位 化学分析員 486万円
33位 電気工 480万円
34位 非鉄金属精錬工 480万円
35位 看護師 479万円

【8】お金を稼ぎたい、収入を増やしたいと考え転職を考える人は多い

 

学歴問わず20代前半から後半にかけての時期は、自分自身の手取りの給料や年収などが思うように上がらず、新入社員のときから生活水準がたいして変わらなかったり、趣味や遊ぶためのお金を未だに節約しなくてはいけないという若手社会人も少なくないようです。

 

特に、最近はコロナウイルスの影響等もあり、会社の業績が悪化し、ボーナスや賞与の支給額が減り、年収がダウンしている人なども多いと聞きます。

 

結婚や子育てなど、ライフスタイルが変化して、貯蓄をする必要や住宅・マイカーのローンなどの返済のためのお金が必要になることなども稼がなくてはいけない理由になるようです。

 

参考までに、20代の平均的な手取り額や平均年収はいくら位のなのでしょうか?

 

いろいろなデータの中央値を見ると16万~20万円位が多いようですが、業界によっては25万~30万円程度などもあるようです。

 

次は、20代の平均年収について解説しますので、現在勤務する会社で働き続けるのか、転職を考えるのか、副業を始めてみるのかなどの判断に役立ててください!

 

【9】20代の月の手取り額はいくら位?男性・女性での差は?

 

20代の平均月収や手取り額はいくら位なのでしょうか?

 

まずは、国税庁や厚生労働省のデータなどを参考にしつつ、解説をしていきます。

 

国税庁の調査によると20代の平均年収は、319万円という結果になっていました。

 

20代前半と、後半の差は100万円以上になります。

 

20代前半の平均年収 267万円
20代後半の平均年収  370万円

20代の平均年収

319万円

 

次に、20代で男女の平均年収についてみていきましょう。

 

20代前半 男性の平均年収 284万円
20代後半 女性の平均年収  249万円

20代前半 差額

35万円
20代後半 男性の平均年収 404万円
20代後半 女性の平均年収  326万円

20代後半 差額

78万円

 

20代の時点で男女の平均年収に大きく開きが出ています。約80万円程度の差が生まれているようです。

 

次に、月の手取り額を計算していってみましょう。簡単に比べられるようにあえて端数を削らせて頂きます。

 

【男女計】

20代前半の月額給与額 約23万円
20代後半の月額給与額 約27万円

 

【男性】

20代前半の月額給与額 約23万円
20代後半の月額給与額 約27万円

 

【女性】

20代前半の月額給与額 約22万円
20代後半の月額給与額 約25万円

 

手取り額は、トータル支給額から社会保険料や税金(所得税や住民税)等を引いた額になりますから、上記の金額の8割程度になると考えてください。

 

社会保険料などを差し引くと、20代前半では18.5万円程度、20代後半では22万円弱となりました。

 

平均値と比べてみて、貴方のお給料や年収はいかがでしたか?

 

お給料だけが、会社選びの基準全てではありませんが、転職を検討している方は参考にしてみてください。当記事の後半では、業界別の平均年収ランキングやお給料の高い会社、年収upに役立つエージェントサービス等をご紹介していきます。

 

【参考】

厚生労働省:賃金構造基本統計調査

国税庁:民間給与実態統計調査

 

【10】収入を増やすための方法は転職や副業などがある

 

コロナ禍でさすがに転職をするのは抵抗がある、今よりも良い環境が見つかるのかわからないのでさすがに不安という人もいらっしゃるでしょう。

 

今の生活や会社の状況もあるでしょうから、収入アップの方法として、転職することが最善の策とも言い切れません。

 

最近は副業可の会社などが大手企業でも出てきているため、副業で収入を5万円でも10万円でも増やす取り組みをしてみるということを考えてみても良いかもしれません。

 

もちろん、すぐに年収が100万円増えるなんていうことは稀ですが、空いている時間を利用して副業としての仕事を探していけば、今よりも収入をアップすることも出来るかも知れません。

 

もし、副業に興味がある方は、以下の記事などをぜひ参考にしてみてください!

 

【11】転職のきっかけは、人間関係や給料、残業や休日出勤の量などの不満

 

大手人材会社エン・ジャパンのアンケート調査によると、退職理由の第1位は、「やりがい・達成感を感じないから」という結果でした。

 

第2位は「給料が低かった」。

 

第3位は、「企業の将来性に疑問を感じたから」。

 

第4位は、「人間関係が悪かったから」。

 

第5位は、「残業や休日出勤など拘束時間が長かったから」。

 

と並んでいます。

 

お給料や将来性等の不安から転職を検討される方が多いようです。

 

また、Googleの検索数から判断すると25歳、26歳、27歳、28歳など20代後半で年収を気にされている人が多いようです。

 

もし、転職を検討されるのであれば、22歳、23歳などの第二新卒層としてではなく、社会人経験を4~5年程度は積んで、即戦力として景気のよい業界や年収の高い会社への転職を検討するほうが成功しやすいと思います。そのほうが年収交渉等もしやすいはずです。

 

年収upを狙うのでしたら、20代半ばから後半にかけてでしっかりと社会人経験を積んだ後のほうが良いでしょう。

あわせて読みたい

ブラック企業体質でなかなかやめられない人はこちら!
退職代行サービスっておすすめ?ランキング上位の弁護士事務所や業者をご紹介

【12】実力次第でしっかり稼げる・儲かる仕事

 

それでは、自分の努力次第でしっかり稼げる職種はどのような仕事があるのかもご紹介します。(先に説明した国家資格の保有が必要なものなどではなく未経験、資格なしから就職・転職しやすいという観点です)
 

 

実力次第で稼げる仕事


・施工管理職(建設・建築・土木)

・とび職や足場工事の作業員

・トラック運転手(ルート配送員)

・製造業

・倉庫内作業

・引っ越し作業員

・特殊清掃員

・期間工・期間従業員

・営業職(セールス)

・ITエンジニア(SE、ネットワークエンジニア、プログラマーなど)

・警察官

・消防士

・自衛官


門性を身につける(手に職をつける)職業も実力次第で稼いでいらっしゃいます。

土木関係のお仕事などは個人事業主のような立ち位置で、自分で仕事を請け負う親方のような立場になると収入が大きく上がるようです。(高所作業なども伴うため、安全面の部分や肉体的に辛い部分は多少あるかも知れません)


ルート系のトラックドライバーなども要領を得るまでは大変かも知れませんが、しっかりと稼げます。

 

製造業や倉庫内でのピッキング作業などはコツコツと着実に作業を進めていけるような性格の方には向いています。


その他、受験にあたり年齢の制限はありますが、特殊手当がつく公務員は安定しています。(特殊勤務手当とは、危険や困難を伴うことで身体的・精神的な負担が大きい仕事、あるいは特殊な仕事に従事した労働者に支給される手当)

細かなことな苦手だけども、人と話をすることが苦手ではない人は、営業職は、営業成績が良ければインセンティブ(歩合)がつくため、収入が高くなります。(成績が上がらなければお給料は基本給程度ですから過度な期待はしないでください)

また、短期間の住み込みなどで稼ぎたいと思う方は自動車メーカーや機械メーカーの期間従業員という選択もありかと思います。

 

『建設周りのお仕事や』、『セールスドライバー』、『製造』などは特徴にあっているようなに思えます。

【13】自分に合った仕事を相談したい方。就職・転職を希望する方・年収アップしたい方は必見

業界大手のパーソルグループ。経験者の転職に! doda転職エージェント
内定率は86%超。月25万円以下から年収UP例多数 キャリアスタート
未経験、既卒、フリーター、第二新卒におすすめ 就職shop
支援拠点が全国各地にあり、地方就職にも DYM就職
未経験、20代、第二新卒におすすめ マイナビ20’s
業界最大手 求人数NO1 リクルートエージェント
未経験からコロナ禍でも安定のIT業界へ ネットビジョンアカデミー
転職支援(キャリア)エージェントとは、

専任のアドバイザーが転職・就職活動の始めから終わりまでを支援して頂けるサービスです。

非公開の求人情報の提供面接日程の調整などの企業への連絡等を代行して頂けるだけでなく、 年収交渉や入社後のポジション・仕事内容の確認、入社日の調整なども行って頂けるため、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

 

ここまで記事をお読み頂き、転職活動をすべきと思った方はエージェント等の活用をご検討ください。

 

当記事では、転職を実現しやすい総合型のエージェントを厳選してご紹介します!

 

専門職などの就職・転職によって年収をアップさせたい方や30代以降の方で就職・転職活動を検討されている方は以下もあわせてご覧ください。

 

年収アップ率が高い就職・転職活動支援エージェントや就職支援ナビサイトで求職者から人気のあるおすすめサービスのパーフェクトガイドです!

 

各サービスの特徴やランキング、口コミなどをもとにした情報を提供しています。

 

■doda転職エージェント

 

転職サイトの『doda(デューダ)』は業界大手の転職エージェントの一つです。登録者数も数多く、利用者満足度1位に輝いています。

 

doda(デューダ)の取扱い求人数は約10万件と、業界2番目に豊富。

 

基本的に様々な業界を網羅しておりますが、特にIT系やものづくりエンジニア、営業、企画管理などに強いとされています。

業界でも大手のエージェントで求人数も豊富であるため、登録必須の一社でしょう。

 

パーソルグループが運営しています。求人数が豊富で利用価値の高いサービスです。

エリア 全国+海外
支店 東京/横浜/北海道/東北/静岡/東海/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州
対象年齢 全世代
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 10万件以上

■キャリアスタート

 

キャリアスタート』は、『キャリアスタート株式会社』が運営する既卒、フリーター、ニート、第二新卒など20代若手の就職・転職希望者に特化をしたエージェントサービスです。

 

サービスの特徴としては、キャリアカウンセリング、求人紹介などの一般的な就活サポートに加え、徹底した面接トレーニングによる就業支援サービスを提供しています。

 

特に、面接対策は、求職者の皆さんが希望する職種や企業に合わせて、トレーニング内容を柔軟に変更しています。

 

所属アドバイザーの約6割が、エージェントランキングにてTOP10に入賞した経験があり、支援レベルにも定評があります。

 

社会人経験がない方や早期離職をして経験が少ない方などには、履歴書や職務経歴書等の書類作成、面接対策、企業紹介など、全面的に就職活動をバックアップしてくれます。

 

面接対策など支援レベルが高く、20代の未経験歓迎求人が豊富です!

エリア 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、福岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県にお住まいの方
対象年齢 10~20代
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 非公開

■就職shop

 

就職shop』は大手人材会社のリクルート社が運営する18歳~20代に特化した就職支援エージェントです。

特徴としては、書類選考なしで面接できる企業が多く、学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。


また、取り扱いの職種職種が幅広く、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。(営業職の求人は全体の約4割となっています)

 

未経験者や20代でキャリアに自信がない方から人気のあるエージェントです。

 

2022年9月の時点で、就職shopを利用している企業数は1万社を突破しています。 

 

業界最大手のリクルートグループが運営しています。必ず登録しておきたい一社となります!

エリア 全国
支援拠点

東京(新宿・銀座・北千住・立川・西東京)

横浜・千葉・埼玉(大宮)

大阪・京都・神戸

対象年齢 18~29歳
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 1万件以上

■DYM就職(ディーワイエム)

 

DYM就職』は、全国の主要都市(東京、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、広島、福岡等)で就職相談が可能であるため、皆さんがお住いの地域で気軽に就職・転職活動の支援を受けることが出来ます。

 

未経験OKの仕事も豊富で、既卒、第二新卒など20代で就職活動中の方に優良な正社員の仕事をご紹介頂けます。

 

支援拠点の多さが最大の魅力です!大都市圏に限らず、地方の就職・転職活動でも活用メリットが高いです!

 

職務経歴や学歴に不安があっても、応募書類の添削・面接対策等一人ひとりに合わせた徹底サポートで内定決定率の高さを実現しています。

 

正社員としての転職・就職活動を成功させたい方におすすめのサービスです。

 

エリア 全国(オンライン可)
対象年齢 18~29歳
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 非公開

■マイナビジョブ20's

 

どの転職サイトよりも20代の転職・就職活動、第二新卒や既卒に特化しているのが『マイナビジョブ20's』。

 

新卒のときに多くの方が活用していたマイナビグループが手掛ける20代専門の転職支援エージェントです。

 

社会人経験としての経験年数が浅くても、職務経歴書や履歴書について詳しくアドバイスして頂けますので、第二新卒~20代後半の転職活動で、書類選考や面接に不安がある人におすすめな転職エージェントです。

 

 

特徴

・登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代

・全ての求人2,500件以上が20代対象

・職種・業種未経験OK求人が50%以上

 

人材大手のマイナビグループです!新卒のときに利用していた方も多いでしょうね!

エリア 一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀
対象年齢 24歳~29歳限定
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 2,500件以上 

■リクルートエージェント

 

転職支援実績No.1の転職エージェントである『リクルートエージェント』。

 

業界最大級の20万件を超える非公開求人を保有しており、他の転職サイトでは見つからなかった求人と出会える可能性が高いエージェントです。

 

選考対策を必要としない中途の転職希望者でも、非公開求人の紹介を目的に登録することを最低限おすすめしたいサービスです。

 

もちろん、書類添削や面接対策が必要な方は、不安がなくなるまで徹底的にサポートして頂けます。

 

求人数を増やす際は、同社が手掛ける転職ナビサイトの『リクナビNEXT』も登録しておいてはいかがでしょうか。

 

支援実績断トツNO1です。求人数も豊富であるため、登録必須の一社です!

エリア 全国
支店 東京/西東京/さいたま/千葉/横浜/宇都宮/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡
対象年齢 全世代
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 200,000以上

■ネットビジョンアカデミー

 

ネットビジョンアカデミー』は、上場企業のポートが運営する、フリーター、既卒、第二新卒に特化した就職支援サービスです。20代未経験からITエンジニアとして正社員就職を実現する支援をして頂けます。

 

求人数が非常に多いネットワークエンジニアとしての研修CCNA資格取得サポ―ト就職活動の支援をすべて無料で受けることが出来ます。

 

地方にお住いの方でも、シェアハウスの賃料が2か月間無料であるため、面倒な手続き無しで、安定のネットワークエンジニアとしての就職を目指すことが出来ます。

 

未経験から高収入のネットワークエンジニアへの転職を支援頂けます!

エリア 関東(地方在住者向けに無料シェアハウスあり)
対象年齢 未経験・フリーター・20代など
得意業種 ネットワークエンジニア
年収UP率 フリーターから正社員へ。年収、待遇up例多数
求人数 非公開
当ページは、有価証券報告書、会社四季報EDINET厚生労働省の統計情報白書、などによって開示されたデータを引用し、ランキングしています。情報の正確さについては、万全を期しておりますが、情報の全てに関して保証するものではありません。最終的な確認は各自でお願い致します。
就職・転職希望者から人気があるエージェント評判・口コミ一覧

【既卒・フリーターなど就業経験の少ない方】

就職Shop(リクルート運営)

 

JHR就職エージェント

 

DYM就職

 

マイナビジョブ20’s

 

キャリアスタート

 

【研修等が無料で受講できるカレッジ型】

ネットビジョンアカデミー(ネットワークエンジニア向け)


【社会人経験が2~3年以上ある人】
doda転職エージェント

リクルートエージェント