外国籍歓迎求人の見つけ方。日本で正社員として働きたい外国人の転職相談。人材紹介会社の比較・ランキング

コロナウイルス感染症により、日本で働きたいと考える外国人労働者の就職・転職希望者にも大きな影響が出ています。

『就労ビザ』の更新期限が迫っていたり、在留資格(特定技能や技術・人文知識・国際業務)の手続きの関係もあり、転職できる職種が限られることなど、厳しい状況にあるようです。

一次的に帰国を検討しようにも、入国制限や再入国の不安等の難しさもあるようです。

当記事では、外国籍の皆さんが就職・転職活動のサポートを受けることが出来る支援機関やエージェントと言われる人材紹介会社、ナビサイト等をご紹介します。

目次

【1】外国人労働者向けの就職・転職支援サービス(人材紹介)・ナビサイトとは?

 

【2】外国人におすすめしたいサービス比較 ランキング7選

 

【3】その他、日本で働きたい外国人労働者向けの総合的な情報サイト

 

【4】外国人労働者が希望する職業

 

【5】外国人留学生の採用企業の業種別比率

 

以下、3万人以上の就職支援をしてきた『就プラ』おススメのサービスの特徴、就職・転職希望者からの人気度や評判をご紹介します。(ランキングサイトや口コミサイト等も参考にしています)

【1】外国人労働者向けの就職・転職支援サービス(人材紹介)・ナビサイトとは?

就職・転職エージェントとは、専任のアドバイザーが就職活動の始めから終わりまでを支援してくれるサービスです。

厚生労働省から認可され、職業紹介をすることが可能な会社です。

人材紹介会社等と言われる就職支援サービスを営んでいます。

外国人労働者の就職相談や企業紹介はもちろん無料で利用できます!

 

外国籍の方の採用は、ビザ(在留資格)の兼ね合いもあり、受験できる求人が限られています。 大手の求人情報サイトを活用しても、外国籍歓迎の求人を探すことは簡単ではないはずです。

外国籍の方が、就職・転職活動をする際には、外国籍の採用実績がすでにある企業や、外国籍歓迎の求人に絞り込んで受験をしていった方が成功の確率が高まります。

 

外国人専門の就職支援サービスや求人情報ナビサイト等を活用して、外国人向けの求人情報や合同説明会、就職フェアなどを見つけていってください!

 

ナビサイトでの情報提供から企業推薦を受けることが出来るエージェントサービスまで様々ありますので皆さんのニーズに合わせて選択していってください。

【2】外国人におすすめしたいサービス比較 ランキング7選

リクルートエージェント

おすすめ度(評価)★★★★★

リクルートエージェント』は、リクルートグループが運営する業界最大手の転職エージェントです。外国籍専門ではありませんが、取り扱い求人数は20万件と業界最大です。転職支援実績も41万人と人材紹介サービスの中で、業界トップの実績を誇ります。

 

日系グローバル企業の求人や、外資系企業の求人も多数取り扱っており、語学力を生かして活躍できる高年収の求人も数多くあります。

 

正社員としての就業経験やビジネスレベルの日本語力があることが求められる求人が多いと思いますが、キャリアに自信がある方はぜひ利用してみてください。

 

WeXpats Jobs

おすすめ度(評価)★★★★★

WeXpats Jobs」は外国人歓迎の求人のみを掲載した求人サイトです。

 

3万5000件を超える求人を常時掲載しており、幅広い求人から自分にあった仕事を探すことが出来ます。

 

また、英語、日本語、中国語、韓国語、ベトナム語、台湾語、インドネシア語、ミャンマー語の8言語に対応しており、幅広い言語での求人検索も可能です。

 

NINJA

おすすめ度(評価)★★★★★

NINJA」は、グローバルパワーが運営する求人情報サイトです。

 

就職・転職を希望している外国人と、外国人を採用したい企業をつなぐエージェントサービスも手掛けています。

 

語学力や技術力等を活かせる外国人積極採用の求人が多数掲載されています。

 

リュウカツ

おすすめ度(評価)★★★★

リュウカツ」は、外国人留学生の皆さんの就職活動を応援する情報サイトです。

 

ゼネラルリサーチの調査では、口コミ評価や信頼度などの項目でランキング1位を取得しています。

 

外国人留学生限定の業界研究イベントや座談会などを定期的に開催しています。

 

新卒向けの求人が中心にはなりますが、転職求人も掲載されていますので、希望に沿った求人がないかチェックしてみても良いでしょうね。

 

jopus career

おすすめ度(評価)★★★★

jopus career』は、外国人向けの就職・転職支援ナビサイトです。

 

サイトの特徴は、サイトに登録するだけで履歴書簡単に作成できます。必要な項目をチュートリアルに沿って入力すると、日本企業に向けたアピールレジュメが完成します。

 

また、外国人のキャリアアドバイザーが複数いるため、母国語で就職相談をすることが可能です。 

グローバルリーフ

おすすめ度(評価)★★★★

グローバルリーフ』は、グローバルリーフは語学を活かした求人に特化した転職エージェントサービスです。

 

中国語(簡体字/繁体字)、英語、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語などの語学を活かせる外資系企業や大手企業の求人情報が掲載されています。

 

職種は、翻訳・通訳/海外営業/貿易事務/秘書などに強いようです。

 

これまで20カ国以上の国籍の方の転職支援実績をお持ちで、日本語の履歴書や職務経歴書の書き方、誤字脱字のチェックなどの就職支援もしっかりしています。

 

外国人求人ネットACE

おすすめ度(評価)★★★★

外国人求人ネットACE』は、外国人の採用支援に特化をしています。

 

国内トップクラスの外国人登録数を誇り、137ヵ国6万人超の登録があるようです。

 

海外展開しているグローバル企業やインバウンド向け企業の求人を幅広く取り扱っていますので、語学力を活かした仕事を探すことができます。

 

【3】その他、日本で働きたい外国人労働者向けの総合的な情報サイト

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)

 

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)は、日本への留学情報や留学に関する相談を受け付けるなど、総合的なフォローアップを実施しています。

 

特定非営利活動法人 国際留学生協会(IFSA)

 

特定非営利活動法人 国際留学生協会(IFSA)は、留学生のための就職支援情報サービスや企業研究フォーラムなどを開催しています。

 

Study in Japan(日本留学総合ガイド)

 

Study in Japan(日本留学総合ガイド)は、外務省による総合的な留学情報を提供するナビサイトです。

 

[外国人雇用サービスセンター]

外国人雇用サービスセンタは、厚生労働省管轄で、日本で就職を希望するがいこじ人留学生や専門・技術的分野の就職支援等を手掛けています。

 

東京外国人雇用サービスセンター

名古屋外国人雇用サービスセンター

大阪外国人雇用サービスセンター

 

【4】外国人留学生が希望する職業

経済産業省が実施した『外国人留学生の就職及び定着状況に関する調査』によると外国人留学生が希望する職業は以下のようになっています。

 

上位3位

1位 商業・貿易

2位 製造業

3位 IT・情報通信産業

【5】留学生の採用企業の業種別比率

外国人留学生を採用した企業の業種別比率上位は以下の業界のようです。

(平成26年度の調査であるため、多少の変化はあるかもしません)

 

上位3位

1位 IT・情報通信業界

2位 製造業

3位 その他サービス

 

調査結果からすると一番人気の商業・貿易の職業につけた人はそんなに多くない模様です。

語学力を使った仕事以外の観点でも企業選びをしたほうがよさそうですね!