あさがくナビ(朝日学情ナビ)の評判・口コミ|サービスの使い方や機能面の特徴などを解説

リクナビ』や『マイナビ』などの大手就職ナビサイトなどで情報を検索するよりも、別の機能を有した就職情報サイトやサービスを利用したほうが効率的に就職活動を進められる人もいます。

 

また、WEBメディアにより得意な分野やサービスの特徴も異なります。自らにあったタイプのサービスを選択し、就職活動を進めてください。

 

以下、『あさがくナビ(朝日学情ナビ)』の特徴・サービス内容についてご紹介します。(利用者からの評判・就活生の口コミなども参考にしています)

 

以下、3万人以上の就職支援をしてきた『就プラ』が、就職支援をする側の立場から、客観的にサービスの特徴、就活生からの人気度や評判をご紹介します。

あさがくナビ(朝日学情ナビ)とは?

 

あさがくナビ(朝日学情ナビ)』とは、東証1部上場企業の『株式会社学情』が運営する新卒向けの就職情報ナビサイトです。

 

成長性のある優良中堅・中小・ベンチャー企業が掲載されており、登録をする学生の大半が中堅・中小企業志望となっています。

 

登録学生数は、20年卒の実績として40万人以上、掲載社数は2,500社程度となっています。

 

会社の知名度や規模ではなく、自らの適性にあった働きやすい中堅・中小企業を探す際に役立つナビサイトです。

あさがくナビ(朝日学情ナビ)の使い方/活用方法

 

『あさがくナビ(朝日学情ナビ)』は、企業検索や就活のノウハウ記事などは誰でも閲覧できますが、会員登録をすることにより、利用できるコンテンツの幅が広がります。

 

特に、サービスの中でも就活生側の利用価値が高いものは、スマートフォンで面接が出来る『スマ面』という機能やAI(人口知能)を活用した「就活ロボあさがっくん」というオリジナルキャラクターに就職相談ができるサービスです。

 

上記などは、会員限定のコンテンツであるため、効率よく情報収集をするために会員登録をおすすめします。

 

サービスの特徴

・企業求人情報の検索(中堅・中小・ベンチャーなど中心)

 

・就職博(合同企業セミナー)の運営

 

・就活対策イベントなどの実施/参加

 

・朝日新聞の教育系コンテンツ

 

・「スマ面」や「就活ロボ」などの便利機能

 

就活ロボが就活生から人気があります。

【就職博(合同企業セミナー)やイベントにも多くの学生が参加】

『あさがくナビ(朝日学情ナビ)』は、就職博という合同企業セミナーや就活サポートmeetingという少人数制のイベント等も開催しています。

業界研究や企業研究をする際に役立つイベントですので、予定があえば参加を検討してみてください。

あさがくナビの就職活動支援型ロボットが徹底サポート

 

『あさがくナビ(朝日学情ナビ)』の就活ロボット機能は、就活生にぴったりな企業を人工知能(AI)で個別に案内をしてくれたり、スマートフォンを活用して、WEB面接が出来るシステムが機能として活用できます。

 

今の時期はオンラインでの開催は非常に嬉しいですね。

 

また、「ガクチカ」等を登録しWEB履歴書を充実させておくと、条件にマッチした企業からスカウトを受けることも出来ます。

 

AIによる企業マッチングやスカウト機能で効率的に選考企業を増やすことが出来ます。

あさがくナビ(朝日学情ナビ)のTwitterやSNS上での評判

WEB上での口コミ・評判:★★★★☆

 

『あさがくナビ(朝日学情ナビ)』良い口コミとしては、『スカウト機能は登録をしておけば企業から連絡が来るので便利だった』『セミナーで就活に役立つノウハウなどを教えてくれる』、『就職博は大手企業だけでなく、中小やベンチャーまで多岐にわたり企業研究に役立った』『マイナビ、リクナビなどに比べ会場の規模が大きすぎない為、合説をまわりやすかった』などがありました。

 

マイナスの口コミとしては、『都心部のみなので地方の学生からは使い勝手が悪い』『合同企業説明会の参加企業からの勧誘が多かった』『メールの配信量が多い』、『退会したのにメールが届く』という意見もありました。

 

TOTALしてみた場合、評判の良い印象です。 

 

スカウトや合同企業説明会などは企業と接点を持つ良いきっかけのようです。

あさがくナビ(朝日学情ナビ)をおすすめしたい方

『あさがくナビ(朝日学情ナビ)』は先に説明してきた通り、中堅・中小・ベンチャー企業等を探す際には、利用価値の高いサービスです。

 

AI機能やスカウトによるマッチング機能による企業探しをはじめ、適職性や性格を把握することが出来る無料の適性診断テスト、日本最大級の規模を誇る合同企業セミナー(就職博)などは利用価値が高いです。