キミスカの評判・口コミ。就活の自己分析にもおすすめ?スカウトが来ないこともある?

★キミスカのサービス特徴やおすすめの使い方を解説します!

『キミスカは安全に利用できるの?』

『実際に利用した就活生からの評判は口コミはどう?』

『登録してもスカウトが来ないことなどもある?』

『自己分析をする際に役立つの?』

スカウト&オファー型のサービスを利用して効率的に企業を探したいと考えているけど、『キミスカ』に登録する前に評判を知りたいという人も多いでしょう。

コロナウイルスの影響もあり23卒、24卒などの就職活動では沢山の変化が生まれています。

オンラインでの就活が盛んになる中で、企業側から就活生に対してオファーやスカウトを送る逆求人型のサービスや就職ナビサイトの利用率が大きく高まりました。

当記事では『キミスカ』の解説と、類似するスカウトサイトで就活生から人気があるサービスをご紹介します。

 

キミスカは就活で利用すべき?就活生からの評判はどう?

 

オファー型の就活サイトやアプリはどのようなサービスが人気なの?

目次

 

【1】キミスカは株式会社グローアップが運営

 

【2】キミスカの特徴は?自己分析に利用できる?

 

【3】キミスカの評判・口コミ

 

【4】オファーやスカウトが受けられる逆求人型のナビサイトやアプリとは?

 

【5】逆求人サイトのメリット・デメリット

 

【6】キミスカと同時に使いたい逆求人ツールやサイト おすすめランキング

 

以下、3万人以上の就職支援を手掛けた『就プラ』が、「キミスカ」とスカウトやオファーを受けることが出来る逆求人型のナビサイトやアプリを比較し、就活をする際に役に立つサービスの評判や特徴をご説明致します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

【1】キミスカは株式会社グローアップが運営

 

キミスカ』は逆求人型の就活サイトです。

 

企業側がスカウトを送る際に、種類があることが特徴です。

 

株式会社グローアップが運営しており、2008年の会社設立時からスカウト型のサービスを中心に成長してきています。

 

スカウトサービスの提供する企業としては、歴史が長く、サービスの利用学生数は毎年9万人以上と人気のあるサイトです。

 

スカウトの機能に特徴があり、『気になるスカウト』『本気のスカウト』『プラチナスカウト』と種類があり、企業側がオファー出来る数に限りがあります。

 

企業側がしっかり皆さんの登録情報を見て、スカウトを出して来ているかが確認出来る事は、逆指名を受けるかどうかを判断する際にも役立ちます。

 

無料で受験できる適性検査も自己分析等に役立つと学生からの評判です。

 

新卒向けのスカウトサービスの運営会社としては歴史がある会社です!

企業名 株式会社グローアップ
資本金 5487万5000円
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-18-2 晴花ビル5F
許認可 有料職業紹介事業(許可番号 13-ユ-304257)

【2】キミスカの特徴は?自己分析に利用できる?

 

次は、キミスカの特徴やサービスの使い方について解説していきます。

キミスカは、適性検査を通じて自己分析を作成する際などに役立ちます。


サービスの特徴

・適性検査による自己分析機能。自分が本当に大切にしたい価値観を把握できる
・企業からのスカウト&オファー機能
・キミスカLIVEというマッチングイベントにも参加可能

 

 

適性検査については類似するオファー型のサービスと比較をしても十分な内容で質問数は150問です。

類似するサービスで人気があるオファーボックスやdodaキャンパスなどは質問数が200問以上となりますので、そちらと比較するとカジュアルに利用が出来そうです。

あなたの情報を充実させていけば、企業側からスカウトが届いたり、オファーを受けた企業の担当者と面談をすることなどが可能になります!

興味がない企業側からのオファーは断ること・辞退することは問題ありませんのでご安心ください!

 

自己分析、スカウト、イベント参加など、とくに早期就活での利用価値が高いです。

【3】キミスカの評判・口コミ

 

キミスカの評判・口コミをTwitterなどのSNSの投稿情報や就活生向けの掲示版、App Store、Google Playストアなどで確認してみました。

 

 

良い口コミ

キミスカに久しぶりにログインして見てスカウト数を数えてみた。

・プラチナスカウト5件
・本気スカウト46件
・気になるスカウト60件

3ヶ月足らずでこれ。

 

良い口コミ

スカウトの質が良いことと、企業の層がいい感じ。でも、他のサービスと利用企業がことなるので、オファーボックスなども併用したほうがよいと思った。

 

良い口コミ

企業側からスカウトが送られてくると承認欲求が満たされる。3年生などの時期は視野も広がるし、利用は必須だと思う。

 

悪い口コミ

興味がない企業からもスカウトが届いた。

 

悪い口コミ

適性検査をやるためにキミスカに登録したら。メールが沢山送られてきた…。正直数が多すぎてうざい。

 

悪い口コミ

中小企業からのスカウトが多い…。

 

そんなにマイナスな口コミは目立ちませんでした。

 

適性検査の性能は、記事の後半でご紹介しているオファーボックスやdodaキャンパスのほうが充実していますから、キミスカと同時並行で利用してみることをおススメします!

 

大学3年生などの早期の活動に役立っているようですね!

【4】オファーやスカウトが受けられる逆求人型のナビサイトやアプリとは?

 

ここから先は、オファー型のサービスや類似する逆求人サイト等について解説していきます。

 

逆求人型のサイトやアプリとは、何なのでしょうか?

 

逆求人とは、企業側が就活ナビサイトやアプリなどに掲載している募集に対して、学生側が応募する一般的なスタイルとは逆の仕組みのサービスです。

 

就活生側が、逆求人型の就活サイトやアプリなどに自己PRやガクチカなどのプロフィール情報を掲載し、それに対して企業側がオファーやスカウトのアプローチをしてくる「新卒版ダイレクト・リクルーティング」等と言われる新卒採用の新たな手法です。

 

従来は、規模が小さいが採用意欲の高い中小企業やベンチャー企業などと学生のマッチングに適している手法であると考えられていましたが、コロナウイルスの影響等も受けて合同企業説明会や学内イベント等が自粛される中で、学生への広報手段として大手人気企業等もサービスを利用するところが増えてきています。

 

コロナウイルスの影響もあってか、23卒、24卒の就活等では大手企業の利用も増えるはずです。

【5】逆求人サイトのメリット・デメリット

 

次に、逆求人型のオファー・スカウトサービスのメリットデメリットも説明致します。基本的にはメリットのほうが上回っているため、先輩達から評判が良かったサイトやサービスを利用していけば問題はないでしょうね。

 

メリット

①インターンシップなど自分自身の成長の機会を得ることが出来る

②自分が知らなかった隠れた優良企業等との出会いがある

③自己分析にも繋がる

④自分自身の市場価値を知ることが出来る

⑤受験先企業を簡単に増やせる

 

デメリット

①アピール情報等を登録する必要があるため、時間がかかる

②必ずオファーやスカウトが来るわけではないため、手間だけかかる場合もある

③自分が全く興味がない業界や会社からスカウトが来ることがある

④連絡沢山きて、面倒な状況になることもある

 

自分の市場価値を確認出来たり、新たな選択肢を効率的に増やすことが出来るためサービスの利用はおススメします。

【6】キミスカと同時に使いたい逆求人ツールやサイト おすすめランキング

逆求人型のオファーサービスの最大手オファーボックス OfferBox
登録者も多く学生側の評判も良いキミスカ キミスカ
人材大手企業が手掛けるデューダキャンパス Dodaキャンパス
ジェイックグループのフューチャーファインダー Futurefinder
人気の就活エージェントが運営するスカウトサービス キャリアチケットスカウト
スカウトサービス。企業とのネットワークが強い! DYMスカウト
エン・ジャパングループのアイルーツ iroots
10万人程度が登録するジョブラス新卒の逆求人 JOBRASS新卒
中堅・中小企業に強いあさがくナビのスカウトサービス あさがくナビ

■OfferBox(オファーボックス)

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

 

OfferBox(オファーボックス)」は、スカウト・逆求人型の就活ナビサイトです。

 

27万人を超える就活生が登録しており、スカウト型のナビサイトの中では登録企業数No1です。

 

また、自己分析ツールを使用して、自分の強み・弱みを知り、自己分析に役立てることもできます。例えば、『適性診断AnalyzeU+』を活用して、25項目の診断結果で自分を分析でき、それを参考に自己PR文などを作成することが出来ます。

 

自己分析をしながら企業側からオファーがもらえるため、登録必須のサービスでしょう。

 

22卒・23卒の学生登録は27万人超、企業の登録数も9千社以上です!

■キミスカ

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

 

キミスカ』も逆求人型の就活サイトとしては、とても評判が良いです。

 

企業側がスカウトを送る際に、種類があることが特徴です。

 

『気になるスカウト』『本気のスカウト』『プラチナスカウト』と種類があり、企業側がオファー出来る数に限りがあるのです。

 

企業側がしっかり皆さんの登録情報を見て、スカウトを出して来ているかが確認出来る事は、逆指名を受けるかどうかを判断する際にも役立ちます。

 

「キミスカLIVE」というマッチングイベントなども実施しています。

 

無料で受験できる適性検査も精度が高く、自己分析等に役立つと学生からの評判です。

 

適性検査も評判がよく、その結果をもとにスカウトを受けることができます!

■Doda(デューダ)キャンパス

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★

 

doda(デューダ)キャンパス』は、教育・人材業界大手のベネッセグループの『株式会社ベネッセi-キャリア』が手掛けるサービスです。

 

『doda(デューダ)キャンパス』はナビサイトのような性質を持ったサービスで、あなたの努力や経験を見た企業から、早期インターンや採用選考の特別なオファーが届く就活サービスとなっています。

 

就職情報ナビサイトとしては、マイナビ・リクナビ・キャリタスなどがメジャーなイメージがありますが、『doda(デューダ)キャンパス』は、最近サービスを本格的に展開し始めており、22卒、23卒、24卒、25卒の登録者数は、あっという間に66万人が登録(2021年11月時点)となっています。

  

元々、『doda(デューダ)新卒エージェント』という新卒紹介サービスや転職支援サービスの『doda(デューダ)』手掛けてきた実績もあり、かなり早いスピードでサービスが立ち上がっている感じを受けます。

 

教育業界大手のベネッセグループのノウハウが詰まった適性検査が人気です!

■フューチャーファインダー(Futurefinder)

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★

 

Future Finder(フューチャーファインダー)』は、就活生の皆さんの「性格特性」の本格的な分析を行い、「あなたにあった」求人企業を探すことができる就職支援サービスです。

 

心理統計学に基づく本格的な性格分析により、あなたのタイプ、本性、強み・弱み、ビジネスセンス、活躍できる仕事の内容、企業の社風等を確認していくことが出来ます。

 

加えて、自分自身にマッチをする社風を持つ企業・職場の求人の検索や企業からのオファーを受け取ることができるサービスです。

 

コロナウイルスの影響等もあり、オンライン上で企業を探せるサービスは利用者が急増しています!

 

性格分析が出来るだけでなく、あなたに合った企業を早期から探すことが出来るとなれば登録必須でしょうね!

 

Future Finderは性格分析をもとに、企業検索やオファーを受けることが出来るおススメのサービスです。

 

サービスの特徴

1.性格分析

2.自分に合った仕事内容や企業文化の分析

3.自分の性格特性に合った企業検索

4.企業側からのオファー

■キャリアチケットスカウト

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★

 

キャリアチケットスカウト』は、レバレジーズ株式会社が運営する新卒向けのスカウトアプリです。

『キャリアチケット』という就活生からも人気があるエージェントサービスの運営会社がサービスを手掛けています。

就活であれば誰しもが行うことになる自己分析をアプリを通じて行うことが出来るだけでなく、あなたの登録情報や適性検査の結果に興味を持った企業から、説明会や採用選考のスカウトが届く仕組みになっています。

 

適性検査が実施出来るだけでなく、企業からもオファーが届くのであれば利用しない手はないですね!

■DYMスカウト

登録優先度:★★★★★
おすすめ度:★★★★

 

DYMスカウト』は、スカウト・逆求人型の就活サイトです。

 

同社は、『MeetsCompany(ミーツカンパニー)』というイベントを、全国で年間1500回以上のマッチングイベントを開催しています。同社がサポートをして来た就活生数は12万人以上で、求人企業数も豊富です。

 

『MeetsCompany(ミーツカンパニー)』で培ってきた企業群がスカウトサービスにも参加しているため、企業数が豊富です。

 

コロナ禍では、企業数を増やすことが難しいため、企業側からのアプローチにより、皆さんの選択肢を効果的に増やしていきましょう!

 

運営会社は全国各地で年間1500回以上のイベントを開催しており、企業とのパイプが強いです!!

あわせて読みたい:DYMスカウトの評判・口コミ

 

■アイルーツ(iroots)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

 

アイルーツ(iroots)』は、大手人材グループの『エン・ジャパン株式会社』が運営する逆求人型のサービスです。大手人気企業の登録も比較的多く、200社位は利用しているイメージです。

 

登録企業を見る限りでは、Yahoo!、住友商事、JT、富士通、サイバーエージェント、博報堂、ソフトバンクなどが利用していました。

 

サイトの特徴として、利用学生の学校層が比較的高く、7割程度がマーチ以上の高学歴層です。

 

就活生の皆さんの利用目的に合わせて利用を検討してみてください。

 

■ジョブラス(JOBRASS)新卒

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

 

ジョブラス(JOBRASS)新卒』は、アイデムが運営する逆求人型の就活サイトです。約10万人程度が利用しており、大手企業も複数利用しているようです。

 

サイトを確認したところ、キリン、ジェイアール東日本企画、NTTドコモ、カネボウ化粧品、電通、小林製薬等の大手企業が利用していました。

 

基本情報、顔写真、自己PRに加え、フォト・作品・リンク等を登録してオファーやスカウトの確率を上げることも出来るようです。

 

あさがくナビ(朝日学情ナビ)

登録優先度:★★★★
おすすめ度:★★★★

あさがくナビ(朝日学情ナビ)』は、東証1部上場企業の『株式会社学情』が運営する新卒向けの就職情報ナビサイトです。

 

同社が提供する適職診断テスト (エニアグラム)とう自己分析ツールとあわせて、『ガクチカ』など自己PR情報を登録しておけば、企業側から書類選考免除などのスカウトメールを受け取ることが出来ます。

 

AIロボット機能を活用した企業とのマッチングシステムなども人気があります。

 

 

23・24卒など早期就活向け