ヤマトヒューマンキャピタルの評判・口コミ。M&A、PEファンドなどの転職活動におすすめ?

日本全国には、様々な就業支援サービスが存在します。

 

皆さんもご存知の「リクナビNEXT」や「doda(デューダ)」などのような転職希望者向けの求人情報ナビサイトから始まり、就職・転職活動に関する相談をコーディネーターやカウンセラーと言われる存在と面談をしつつ、アドバイスを貰いながら、自分自身にあった求人情報の紹介を受けるエージェント(人材紹介)と言われるサービスなどもあり、最近はエージェントのほうが利用者から人気がある傾向にあります。

 

今回は、『ヤマトヒューマンキャピタル』のサービスが合う方、合わない方などを実際に相談に行ってみた方の口コミやレビュー等を参考に、エージェントの目線から解説していきます。

 

ヤマトヒューマンキャピタルの評判やM&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル等の職種の希望する方が転職エージェントを利用する方法や注意点などを解説致します

目次

 

【1】ヤマトヒューマンキャピタルとは?ヤマトヒューマンキャピタル株式会社が運営

 

【2】ヤマトヒューマンキャピタルの使い方/活用方法

 

【3】ヤマトヒューマンキャピタルアの特徴

 

【4】ヤマトヒューマンキャピタルの評判。未経験者は連絡が来ない、支援を断られたなど悪い口コミはない?

 

【5】ヤマトヒューマンキャピタルをおすすめしたい方

 

【6】ヤマトヒューマンキャピタルに類似する人気のエージェントも同時に利用

 

【7】M&A・財務コンサルティングファームなど財務・金融業界系のコンサルティング業界とは?

 

【8】M&A・財務コンサルティングファームは中途未経験でも転職できる?

 

【9】M&A・財務コンサルティングファームに強い転職支援エージェントやナビサイトとは?

 

【10】事前準備・当日の準備物

 

【11】事前に整理しておくべき情報

 

【12】キャリア面談の流れ

 

【13】M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界におすすめの転職エージェント 9選

・MS-Japan(エムエスジャパン)

・リクルートエージェント
・マイナビAGENTエージェント

・doda転職エージェント

・JACリクルートメント

・ビズリーチ

・リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

・パソナキャリア

・エン(en)エージェント

 

以下、3万人以上の就職・転職支援を手掛けた『就プラ』おススメのエージェントや人材紹介会社の特徴や転職希望者からの人気度、評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

 

当記事の監修者
約20年以上にわたりキャリア支援の領域に関わっています。複数社の上場企業の人事採用責任者を歴任し、大学のキャリア支援講座やキャリアセンターでのアドバイザー等も経験しています。(国家資格の第二種衛生管理主任者保持)

現在は、キャリア関係の執筆活動等も手掛けており、大手メディアにも掲載されております。

【メディア掲載事例】JJ就活 ローリエプレス(エキサイト)、他

【1】ヤマトヒューマンキャピタルとは?ヤマトヒューマンキャピタル株式会社が運営

 

ヤマトヒューマンキャピタル』はファンドやM&A業界、コンサル業界などの「経営×ファイナンス業界」の転職支援に特化した転職エージェントです。

 

M&A/PEファンド/VC/事業再生/CXO専門の転職エージェントとなっており、専門性の高いアドバイザーが転職を支援して頂けます。

 

20代など転職経験が少ない人などで転職活動に自信が無い人でも、履歴書・職務経歴書の作成から面接対策はもちろんのこと、面接官の情報も事前に共有するなど細部まで丁寧なサポートをしてくれるため、安心して利用できるでしょう。

 

また、転職だけでなく独立、起業(ベンチャー投資支援も行う)まで幅広く相談が可能で、一生涯のキャリアアドバイザーとしてキャリアに伴走してくれることが特徴です。

 

会社名 ヤマトヒューマンキャピタル株式会社(Yamato Human Capital, Inc.)

本社所在地

東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル8階

代表取締役

堀江 大介
設立 2017年12月
資本金 1,000万円

【2】ヤマトヒューマンキャピタルの使い方/活用方法

 

『ヤマトヒューマンキャピタル 』は、求人応募をする際には会員登録が必要となりますので、まずは会員登録を済ませてください。

 

また、M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界の支援に長けた長けたキャリアアドバイザーへの就職相談や非公開の推薦などを受けることで転職活動の効率が上がるため、そちらも有効活用してください。

 

専門性を持ったアドバイザーへキャリアについて相談をしながら、より好条件の企業へ転職を成功することが出来ます。

M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界などで職務経験が無い業務未経験者が登録をしても求人数が少なくなる可能性もあるため、今までのご経験や年齢によっては他のサービスも並行して利用したほうが効率的かも知れません。

 

人材紹介会社はあくまでビジネスとして人材斡旋をしていますから、企業側の採用ニーズに合致していない場合は支援を受けられないケースがあると思ってください。

 

業界経験や専門知識が豊富なカウンセラーが数多く在籍している印象が強いです。

【3】ヤマトヒューマンキャピタルの特徴

おすすめ度(評価・評判):★★★★★

 

ヤマトヒューマンキャピタル』はファンドやM&A業界、コンサル業界などの「経営×ファイナンス業界」の転職支援に特化した転職エージェントです。

 

経験者だけではなく未経験可求人も豊富に扱っており、業界に精通したキャリアアドバイザーへのキャリア相談が可能となるため、経営×ファイナンス業界への転職を通してキャリアアップを目指す方はぜひ登録しておきたい一社です。

 

履歴書・職務経歴書の作成から面接対策はもちろんのこと、面接官の情報も事前に共有するなど細部まで丁寧なサポートをしてくれる点にも定評があります。

 

また、転職だけでなく独立、起業(ベンチャー投資支援も行う)まで幅広く相談が可能で、一生涯のキャリアアドバイザーとしてキャリアに伴走してくれることが特徴です。

 

M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界で転職活動をしている方はぜひ登録しておきたい一社です!

エリア 全国 ※支援拠点は東京(リモート対応可能)
対象年齢 20代~50代
得意業種

M&A、ファンド(PE/VC)、コンサル、事業再生、経営企画、CxOなど

年収UP率 186%(転職2年後の前職比増加率)
求人数 非公開

【4】ヤマトヒューマンキャピタルの評判。未経験者は連絡が来ない、支援を断られたなど悪い口コミはない?

 

『ヤマトヒューマンキャピタル』の評判や口コミを調査するために、実際に相談に行ってみた方やサービスを利用して就職・転職活動を成功した方の体験談などを、確認してみました。

 

まだ新しいサービスであるため、そこまで口コミなどは多くはありませんでした。今後調査を続けていきます。

 

良い口コミ

面談の中でカウンセリングの担当者から入社後の働き方や仕事の流れなどを丁寧に説明して頂けたため、入社後のギャップが少ない状態で転職できた。

 

良い口コミ

業界に精通したアドバイザーさんが多く、テンポよく面談や求人紹介を受けることが出来た。

 

良い口コミ

アドバイザーのレベルが高く、支援も丁寧。専門性を活かせるポジションでs年収も大きくアップする転職が実現できました。

 

良い口コミ

調査中

 

 

悪い口コミ

調査中

 

悪い口コミ

調査中

 

 

悪い口コミ

調査中

 

比較的新しいサービスでもあるため、口コミや体験談などはそんなに確認できませんでした。

 

『求人の紹介を受けられなかった』、『断られた』等というようなネガティブなものもありませんでしたので、トラブルなどは起きていないと思います。

 

未経験者の支援実績も豊富なようですが、専門性が求められるポジションの求人が多いはずですから、M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界などの未経験者や国家資格保持者ではない方は他のエージェントも同時に利用したほうが良いかも知れません。

 

【5】ヤマトヒューマンキャピタルをおすすめしたい方

 

『ヤマトヒューマンキャピタル』は、サービスの特徴や口コミなどから判断すると、M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界などの領域で既に業務経験をお持ちの方向けのサービスであるように思えます。

 

もちろん未経験者の就職支援実績も豊富です。


高年収・高待遇の非公開求人が豊富であるため、M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界の業務経験等が豊富である程度経歴に自信がある方でキャリアアップを考える方は登録しておいて損はない一社でしょう。

 

また、弁護士、公認会計士や税理士などの国家資格を保有する方であれば、職務経歴が短くても専門性を活かすことの出来る求人を紹介して頂けるかも知れません。

 

20代などでそこまで経験が豊富でない方や40代~50代などの高年齢層、地方都市で転職活動を行う方は、次項で紹介するエージェントもあわせて活用頂いたほうが有効に時間を活用できると思います。

 

主にM&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界の職務経歴を既にお持ちの方向けのサービスであると思います。

【6】ヤマトヒューマンキャピタルに類似する人気のエージェントも同時に利用

 

ここまで、『ヤマトヒューマンキャピタル』のご紹介をしてきましたが、『ヤマトヒューマンキャピタル』のみに登録をするのではなく、複数のエージェントに登録することをおすすめします。

 

エージェントにより、保有している非公開求人に違いがあり、1社だけでは求人数として不十分です。(1社の活用ではそのエージェントの求人しか受験できません)

 

また、アドバイザー・コンサルタントとの相性や支援のレベル、年収交渉の強さなども、実際に相談に行ってみないとわかりません。

 

ここからはヤマトヒューマンキャピタルに類似する転職エージェントをご紹介致します。

【7】M&A・財務コンサルティングファームなど財務・金融業界系のコンサルティング業界とは?


第二新卒など業界未経験者向けにM&A・財務コンサルティングファームなど財務・金融業界系のコンサルティング業界について簡単に説明します。

金融・財務コンサルタントは、クライアント企業の投資戦略立案や資金調達から、M&A、業務プロセス改善に関するコンサルティングを実施します。

 

M&Aコンサルタントは、もう少し範囲が狭まっており、M&Aの相談や調査、デューデリジェンス、価値評価、PMI交渉など、M&Aの一連の流れのコンサルティングを担当します。

 

M&Aコンサルタントは、M&Aアドバイザー、M&Aアドバイザリー、フィナンシャルアドバイザー(FA)などと呼ばれることもあります。

 

M&Aアドバイザリーのサービスを提供する主体としては、M&Aブティック、経営コンサルタント、個人コンサルタント、証券会社、銀行(メガバンク、地方銀行)、信用金庫、会計事務所、税理士事務所など様々です。

 

どちらも、会計や法務上の専門知識を有する必要性があり、国際情勢や金融情勢など世の中の動向に対して常にアンテナを張る姿勢も必要となります。

 

国家資格としては、公認会計士、税理士、弁護士、司法書士、不動団鑑定士、民間資格としてはM&Aエキスパート認定制度、M&Aスペシャリスト、JMAA認定M&Aアドバイザーなどを保有している方が活躍している業界です。

 

高い専門性が求めれるますが、平均年収の高い会社が多いです。

【8】M&A・財務コンサルティングファームは中途未経験でも転職できる?

 

第二新卒などで、まだM&A・財務コンサルティングファームでの勤務経験が無い方に向けて転職の難易度やマーケットについても解説致します。

M&A・財務コンサルティングファーム業界に転職するには、未経験者であれば先述のような国家資格の合格者や以下のような業務経験を持っていることが求められることが多いです。

 

 

職種・業務経験


・事業会社において財務経理部門や資金調達部門の経験者

・金融機関での資金調達や資金運用、不動産の投資相談業務などの経験者

 

・事業会社にて事業計画の立案や経営企画に携わった経験(中小規模というよりは上場企業など大企業の経験)

 

・戦略系コンサルティング、業務系コンサルティング業界の出身者

 

 

ポジション数が少なく求めるレベルもそれなりに高いため、まったく関連のない分野・業界からの転職難易度は非常に高いです。


一方、同業界での経験を豊富にお持ちの方や、金融機関での資金調達や資金運用などを手掛けていた方やコンサルティングファームで経営コンサルをしていた方などであれば高待遇で転職成功されていく人なども沢山いらっしゃる状況です。


メガバンクなど銀行出身者や、会計畑で財務面の分析の経験者、生命保険会社の運用部門などでの運用業務経験者などをポテンシャル採用する場合もあります。
 
このような情報は、M&A・財務系コンサルタントへの強い転職エージェントに相談に行くことで効率的に得ることが出来るはずです。

 

全くの業界未経験・異業種であった場合には厳しい転職活動になるかも知れません…。

【9】M&A・財務コンサルティングファームに強い転職支援エージェントやナビサイトとは?

転職支援(キャリア)エージェントとは、

専任のアドバイザーが転職・就職活動の始めから終わりまでを支援して頂けるサービスです。

非公開の求人情報の提供面接日程の調整などの企業への連絡等を代行して頂けるだけでなく、 年収交渉や入社後のポジション・仕事内容の確認、入社日の調整なども行って頂けるため、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

 

M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界や専門職に特化したエージェントは、実務経験の内容と習熟度、資格の有無と取得経緯、マネジメント経験の人数や権限範囲、転職の目的、転職先に求める各種条件等をしっかりとヒアリングをしてくれます。

 

特に、実務経験の習熟度は、業界知識、組織体制、業務フローに加えて、どのようなパートを担当していたのか等も事細かにヒアリングをしていただけますので、求人企業の募集背景や組織課題等にあわせて、自分自信と企業の求人ポジションとの接点を確認することができます。

 

M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界・有資格の専門職に特化したエージェントはアドバイザーが業界経験者等であるため、事細かな悩みや要望まで応えて下さいます。

 

一般的な就職ナビサイトだけでなく、経験豊富なプロのアドバイザーからのアドバイスやサポートをフル活用して、転職・就職活動を効率的に進めたい方は有効に活用してください。

 

【10】事前準備・当日の持参物

 

(1)履歴書

(2)職務経歴書

 

※エージェントとの面談の際は下書きレベルでもかまいません。

 

エージェントにより求職者との向き合い方は異なりますが、転職エージェントもビジネスであるため、優先的に支援をする求職者・転職希望者を決めて対応することが一般的です。

特に、キャリア採用においては、企業側の採用枠が1枠のみというようなことも少なくありません。

初回面談で、自らの転職意思が高い状態であるかを転職エージェントに伝える事が重要です。

転職エージェントには毎月成約の目標数字がありますから、エージェントにとっても支援を受ける側にとっても、双方メリットが高い状態を築くことが年収アップ、理想の職場環境を得る上では重要でしょう。

 

【11】事前に整理しておくべき情報

 

エージェントのとの面談の前に、可能な範囲で以下の点を整理しておいてください。

 

事前に整理すべき情報

(1)転職理由

(2)志望業界

(3)希望年収

(4)転職希望時期

(5)スキルや経歴、PRポイント

 

※整理する目的は、推薦文の作成や、採用企業側に推薦して頂く精度を最大限に高めるためです。

 

【12】キャリア面談の流れ

 

キャリア面談の進め方は、転職エージェントやアドバイザーによって多少の違いはあるものの、一般的には以下のようになっています。

 

・お互いの自己紹介
・経歴、仕事内容や自身の強みやアピールポイントの確認
・転職理由やキャリアビジョンの共有
・希望条件の確認
・求人情報の紹介

 

以上のようなステップを踏まえ、キャリアアドバイザーが豊富な求人情報の中から、求職者(転職希望者)に合った求人情報を紹介します。

 

紹介を受ける際には、「なぜ、その企業を提案したのか」をキャリアアドバイザーに確認することが大切です。

 

なお、転職支援エージェントは、一般の求人情報には載っていない非公開求人も保有しています。

 

あなたのスキルや希望をしっかりと示すことで、非公開の求人の推薦を受けることができれば、より条件のよい企業への転職を成功する確率が高まります。

 

【13】M&A、PEファンド、VC、事業再生、投資銀行、コンサル業界におすすめの転職エージェント 9選

管理部門と士業の求人に特化 利用率、決定率No1 MS-Japan(エムエスジャパン)
業界最大手 求人数NO1 リクルートエージェント
業界大手 バランス良し マイナビAGENT(エージェント)
業界大手 利用者満足度No1 doda転職エージェント
ハイクラスキャリアに強みあり JACリクルートメント
スカウトで年収UP ビズリーチ
リクルートグループによるハイクラス向けのスカウトサービス リクルートダイレクトスカウト
オリコン調査NO1 パソナキャリア
業界大手 適性検査を活用したマッチング エン(en)エージェント

■MS-Japan(エムエスジャパン)

 

MS-Japan(エムエスジャパン)』は管理部門と士業の求人に特化した転職支援サービスです。

 

同職域に特化するエージェントとしては、利用率と転職決定率はNO1です。

 

求職者の希望の職種や保有資格、また現在の職位や役割に応じて、専門のキャリアコンサルタントが担当制でつきます。

 

取り扱い求人の特徴は、大手企業からベンチャー企業まで幅広く、特に上場企業やIPO準備企業などキャリアアップを狙った転職に向いています。

 

管理部門と士業の求人特化型のエージェントです。利用率と転職決定率はNO1で登録必須の一社です!

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 首都圏、大阪、愛知
対象年齢 全年代
得意業種

管理部門、士業専門

年収UP率 非公開
求人数 45,000件以上

■リクルートエージェント・リクナビNEXT

 

転職支援実績No.1の転職エージェントである『リクルートエージェント』。

 

業界最大級の20万件を超える非公開求人を保有しており、他の転職サイトでは見つからなかった求人と出会える可能性が高いエージェントです。

 

選考対策を必要としない中途の転職希望者でも、非公開求人の紹介を目的に登録することを最低限おすすめしたいサービスです。

 

もちろん、書類添削や面接対策が必要な方は、不安がなくなるまで徹底的にサポートして頂けます。

 

求人数を増やす際は、同社が手掛ける転職ナビサイトの『リクナビNEXT』も登録しておいてはいかがでしょうか。

 

支援実績断トツNO1です。求人数も豊富であるため、登録必須の一社です!

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国
支店 東京/西東京/さいたま/千葉/横浜/宇都宮/京都/大阪/神戸/名古屋/静岡/北海道/東北/岡山/広島/福岡
対象年齢 全世代
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 200,000以上

■マイナビAGENT(エージェント)・マイナビ転職

 

マイナビエージェント』は、転職支援で圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営するエージェントです。

 

20代~30代の転職支援に長けており、応募書類の準備から面接対策まで親身な転職サポートが評判です。

 

口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からハイキャリア層まで幅広いユーザーからの支持を集めています。

 

業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントでしょう。

 

また、マイナビグループが手掛ける転職ナビサイトの『マイナビ転職』も登録しておいても良いかもしれません。地方の求人等はこちらのほうが豊富です。

 

業界大手のマイナビグループです。支援の手厚さで人気があります!

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 関東・東海・関西
対象年齢 20代~30代
得意業種 営業、IT、マーケティング、事務など全職種
年収UP率 非公開
求人数 非公開

■doda転職エージェント

 

転職サイトの『doda(デューダ)』は業界大手の転職エージェントの一つです。登録者数も数多く、利用者満足度1位に輝いています。

 

doda(デューダ)の取扱い求人数は約10万件と、業界2番目に豊富。

 

基本的に様々な業界を網羅しておりますが、特にIT系やものづくりエンジニア、営業、企画管理・バックオフィスなどに強いとされています。

業界でも大手のエージェントで求人数も豊富であるため、登録必須の一社でしょう。

 

パーソルグループが運営しています。求人数が豊富で利用価値の高いサービスです。

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国+海外
支店 東京/横浜/北海道/東北/静岡/東海/関西/京都/神戸/岡山/広島/九州
対象年齢 全世代
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 10万件以上

■JACリクルートメント

 

JACリクルートメント』は、ロンドンが発祥の外資系転職エージェントで、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

 

大手転職エージェントの中でも、ハイキャリア案件については間違いなく質・量・サービス共にトップレベルと評判です。

 

上記の転職エージェントは業界特化とあって、担当のエージェント自身が「金融業界」や「コンサル業界」、「IT業界」などの経験者となります。

 

ほかの転職エージェントと違い、業界の事情などを考慮したアドバイスに定評があります。

 

ハイクラスの求人に強く、年収アップ率が高いエージェントです!

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代~50代
得意業種

金融、営業、経理、IT

年収UP率 非公開
求人数 7,000件以上

 

■ビズリーチ

 

株式会社ビズリーチが提供するサービス。年収UPを目指している方におすすめの転職サイト『ビズリーチ』。 

 

厳正な審査に通った求人のみを掲載しているので、好条件な求人が多く、転職後の満足度が高いことも特徴。職務経歴を登録すると、ビズリーチの一流転職エージェントからオファーが届くようになり、年収UP交渉に繋げやすいサービスです。

 

管理職やグローバル人材など高年収の求人がほとんどで、中には年収2,000万円を超える求人も存在します。

 

キャリアに自信がある方にはおススメです。スカウト率を上げるためには、、簡易職歴書(全27問)は記載するようにしてください。

 

スカウトを受け取ることで年収アップの転職が実現しやすくなります!

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国+海外
対象年齢 30代
得意業種

全職種

年収UP率 高収入求人多数
求人数 80,000件以上
あわせて読みたい:ビズリーチの評判・口コミ

 

■リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)

 

リクルートダイレクトスカウト(旧キャリアカーバー)』は人材業界国内最大手のリクルートが運営するハイクラス・エグゼクティブ向けの転職支援サービスです。

 

年収800万~2000万程度の求人が多数で、登録後はスカウトを待つだけであるため、キャリアに自信があり、条件面やポジションによっては転職を検討しても良いと考える方におすすめの転職サービスです。

 

レベルの高いコンサルタント(ヘッドハンター)を自ら選択して、転職相談をすることも可能です。

 

今すぐに転職という考えだけでなく、好条件のオファーがあったら話を聞いてみるようなスタンスの利用もおすすめです!

 

業界大手のリクルートグループが運営するスカウトサービスです!

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全地域(首都圏中心)
対象年齢 全年代(ハイキャリア層)
得意業種 全職種
年収UP率 非公開ではあるが掲載求人はハイクラスのみ
求人数 6万件以上

■パソナキャリア

 

パソナキャリア』は手厚いサポートが評判の転職エージェントです。

 

パソナキャリア幅広い年齢層と地域に向けての転職支援とアドバイザーからの質が高いことが特徴です。

 

オリコンの顧客満足度(「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」「利用のしやすさ」が評価される)ランキングでは、2019年~2022年のの転職エージェント部門で1位に選ばれています。

 

パソナキャリアは、「正しい就職・正しい転職・正しい再就職」を企業理念に運営しており、企業の利益よりも転職活動者のことを打愛知に考えることをモットーにしています。

 

求人数は、マイナビやdodaと比較すると少ないようですが、手厚いサポートを受けたい方にはおススメです。

 

職務経歴にある程度自身があるビジネスパーソンからの評判が良いようです。

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 首都圏、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡
対象年齢 20代~50代
得意業種

IT・通信、メーカー、医療・福祉、営業職

年収UP率 非公開、年収400万円以上の求人に強みあり
求人数 40,000件以上
あわせて読みたい:パソナキャリアの評判・口コミ

 

エン(en)エージェント

 

エンエージェント』は、大手人材企業のエン・ジャパン株式会社が手掛ける転職エージェントサービスです。

 

適性診断×キャリア面談を通して、初めての転職活動でも、丁寧にサポートして頂けます。

 

多くの企業の採用試験で実際に使われている適性検査を元に、90問の質問から、あなたの能力や特性を分析することが可能で、自分自身でも気付いていない新たなキャリアの発見に活用出来ます。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 関東、東海、関西、九州
対象年齢 全年代
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 1万5千件以上