ロバート・ウォルターズの評判・口コミ|電話がない…英語ができないから、なぜ?

 

日本全国には、様々な就業支援サービスが存在します。

 

皆さんもご存知の「リクナビNEXT」や「doda(デューダ)」などのような転職希望者向けの求人情報ナビサイトから始まり、就職・転職活動に関する相談をコーディネーターやカウンセラーと言われる存在と面談をしつつ、アドバイスを貰いながら、自分自身にあった求人情報の紹介を受けるエージェント(人材紹介)と言われるサービスなどもあり、最近はエージェントのほうが利用者から人気がある傾向にあります。

 

今回は、『ロバート・ウォルターズ』のサービスが合う方、合わない方などを実際に相談に行ってみた方の口コミやレビュー等を参考に、エージェントの目線から解説していきます。

 

以下、3万人以上の就職・転職支援を手掛けた『就プラ』が、エージェントとしての第三者目線から、サービスの特徴や転職希望者からの人気度、評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

ロバート・ウォルターズとは?

 

『ロバート・ウォルターズ』は、1985年に英国ロンドンで設立され、世界28カ国の主要都市にオフィスを構える外資系大手人材企業です。

 

語学力を活かした転職求人を専門に扱っています。外資だけあり、ロバート・ウォルターズのキャリアコンサルタントは、全員がバイリンガルです。

 

また、全員がそれぞれの専門分野(IT、金融、小売、製造業、ヘルスケア、エネルギー、化学、自動車、物流など)に精通しており、本質的な部分を捉えたキャリア相談をすることが出来ます。

 

英語力が低い人からすると多少敷居が高く感じてしまうかもしれませんね…。

 

語学力を活かした転職活動をする際に利用すべきエージェントですから、最低てもTOEICのスコアとして700点位は欲しいところです。

 

ハイクラスの求人が多数ありますので、キャリアに自信がある方はぜひ利用してみてください。

 

会社名 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社

代表取締役社長 

ジェレミー・サンプソン

本社所在地

東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル14階  

従業員数

290人 (日本法人)

ロバート・ウォルターズの使い方/活用方法

 

利用にあたっては、応募フォームに職務経歴書のファイルを添付して送信します。

 

職務経歴書以外の情報は、以下となり簡単です。(1分程度)

 

 

入力項目

氏名

メールアドレス

現在職種

現在業種

希望勤務地

希望雇用形態

 

添付書類は、和文職務経歴書(履歴書)もしくは、 英文職務経歴書(履歴書)のどちらか片方で大丈夫です。

 

書類を送ることでエントリーが完了となるわけですが、貴方にマッチした求人があった場合に連絡が来るという流れになります。

 

『連絡が来ないのはなぜ?』という口コミがあったのですが、書類をアップし損ねたか、英語力やキャリアなどが不足をしている場合に、連絡がないこともあるのかもしれません。

 

面談は、電話もしくは対面で行われます。仕事で直接オフィスまでいけない人からするとありがたいですね!

 

求人の質やキャリアサポートの手厚さには評判がある為、給与・年収増加、キャリアアップなどを叶える確率が高まるはずです!

ロバート・ウォルターズとは?

 

『ロバート・ウォルターズ』は、世界28カ国で人材紹介ビジネスを展開する大手の外資系転職エージェントです。

英語力や語学力を活かした転職を成功させたい方には強くおすすめしたいサービスです。

 

世界有数のグローバル企業はもちろんのこと、ベンチャー企業や中小企業に至るまで、幅広い企業の求人を取り扱っており、専門分野は製造業、IT、金融、小売、ヘルスケア、自動車、エネルギー、化学、オンライン、サプライチェーンなど多岐に渡ります。

 

スペシャリスト、語学に長けたハイキャリア層から絶大な支持を得ています。

 

長年日本国内で支援を手掛けている会社であり、日本に対する知識や思いが強いスタッフが多いです!

 

おすすめ度

★★★★★
エリア 東京・東海・関西 ※求人は全国・海外
対象年齢 20代、30代、40代、50代
得意業種 外資系・日系グローバル企業全般
年収UP率 非公開
求人数 公開求人は約1,000件(非公開求人は非公開)

ロバート・ウォルターズのTwitterやSNS上での評判

 

『ロバート・ウォルターズ』の評判や口コミを調査するために、実際に相談に行ってみた方やサービスを利用して就職・転職活動を成功した方の体験談などを、確認してみました。

 

また、掲示板などの口コミを見ていると『ひどい』『評判 悪い』『スカウト電話がうざい』などを書かれておりましたが、そのようなコメントはそこまで目立ってはおりませんでした。

 

語学力やキャリアが推薦基準に満たしていないことから求人紹介をすることができなかったり、逆にスキルが高い人に積極的にアプローチをするなど、アドバイザーがこまめに連絡していることが、特定の人からすると少し煩わしいと思ったのかも知れませんね。丁寧な支援の裏返しでしょう。

 

TOEICで最低700点位はあったほうが良さそうですね。語学力を活かして働ける求人がとても多いようです!

 

良い口コミ

ロバート・ウォルターズの求人は英語を活かした求人が本当に多い。他のエージェントでグローバル求人が豊富とのことで面談に行ったが実態はそんなに多くなかった。もらったオファーも年収800~1,000万程度で満足。

 

良い口コミ

様々なデータを用いて、企業の将来性や魅力を伝えてくれた印象があります。現在よりも年収もポジションもアップする求人を紹介してもらい、転職を終えることが出来た。キャリアビジョンなども細かく確認をしてくださったため、満足しています。

 

良い口コミ

企業とのコネクションが強いのか選考から採用までのスピードが非常に早かった。フィードバックなどもしっかりと回収して頂けた。

 

良い口コミ

担当者のフォローがちょうどよかった。別にゼロから職務経歴書の書き方を教えてもらう年齢ではないので、求人紹介と、スケジュール調整、条件交渉などをエージェントが担当してくれれば十分。必要なところをプロとしてこなしてくれた印象が強い。

 

悪い口コミ

コンサルタントが良くも悪くもビジネスライク。しっかり寄り添った手厚い支援が欲しい人には向かない。

 

悪い口コミ

私の語学力・スキル不足だったのか、積極的には求人の紹介を受けることが出来なかった。

 

TOTALしてみての印象は良いものであると思います。

 

ロバート・ウォルターズをおすすめしたい方

 

『ロバート・ウォルターズ』は、サービスの特徴や口コミなどから判断すると20代の第二新卒層から、30代~40代などで、外資系・日系グローバル企業へ転職したいと考える方、年収1000万以上などハイクラス向けの転職活動を検討する方は利用価値の高いサービスです。

 

グローバル人材に特化をした、高年収・高待遇の非公開求人が豊富であるため、キャリアアップを考える方は登録しておいて損はない一社でしょう。

 

最低限の語学力や職務経歴がある人が利用すべきサービスとなりますので、経験が浅い人や語学力に自信がない方などはこの後ご紹介する他のエージェントを利用されたほうが効率的かも知れません。

 

バイリンガルの方などで、ハイキャリアを目指す方向けのサービスです!

ロバート・ウォルターズに類似する人気のエージェント評判・口コミ

 

ここまで、『ロバート・ウォルターズ』のご紹介をしてきましたが、『ロバート・ウォルターズ』のみに登録をするのではなく、複数のエージェントに登録することをおすすめします。

 

エージェントにより、保有している非公開求人に違いがあり、1社だけでは求人数として不十分です。(1社の活用ではそのエージェントの求人しか受験できません)

 

また、アドバイザー・コンサルタントとの相性や支援のレベル、年収交渉の強さなども、実際に相談に行ってみないとわかりません。

 

 

相性の良い・自分に合った求人を紹介してくれるエージェントをまずは見つけるために、2~3社の登録をおすすめします!

就職・転職希望者から人気がある評判・口コミ一覧

【ハイクラス向けの求人】

en world(エンワールド)

 

キャリアカバー(リクルートグループ運営) 

JAC Recruitment(ハイクラス求人が豊富)

 

※ハイクラスの方は、『en world(エンワールド)』『JAC Recruitment』と『キャリアカバー』の併用をおすすめします!

 

【第二新卒(1~3年程度)、それ以上の経験がある方】

 

マイナビジョブ20's (第二新卒の方におすすめ)

 

リクルートエージェント

 

マイナビ転職/エージェント

 

※20代~30代程度の方で年収600万以下の方は、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』等の併用をおすすめします! 

 

【既卒・フリーターなど就業経験の少ない方】

 

就職Shop(リクルートキャリア運営)

 

DYM就職

 

ハタラクティブ

 

【研修等が無料で受講できるカレッジ型】

 

ジェイック(JAIC)(総合職むけ)

 

ネットビジョンアカデミー(ネットワークエンジニア向け)