管理栄養士におすすめの転職相談先は?求人ナビサイト・就職エージェントランキング

★栄養士・管理栄養士・フードコーディネーターにおすすめの相談先は?

今、まさに転職を検討している方に向けて、栄養士転職に強い、求人ナビサイト・就職エージェントをランキング形式でご紹介します。

仮に、栄養士から異業種への転職を検討している人の転職情報も盛り込んでいる内容ですので最後までご覧ください!

栄養士は、多くの女性が活躍しており、女性ならではの仕事にまつわる悩みを多くの方も抱えられています。(男性の方ももちろん役に立つ内容です)

結婚や出産、子育てなどライフイベントが変化したり、配偶者の異動・転勤に伴うやむを得ない事情、趣味や学びなど含めたワークライフバランスを意識した働き方など男性とは違った事情もありますよね!?

当記事では、栄養士・管理栄養士・フードコーディネーター等が就職・転職活動を成功するためのきっかけをご提供致します!

目次

 

【1】栄養士&管理栄養士によくある退職理由ランキング

 

【2】転職支援(キャリア)エージェントとは?

 

【3】事前準備・当日の準備物 

 

【4】事前に整理しておくべき情報

 

【5】キャリア面談の流れ 

 

【6】栄養士から評判が良い転職活動におすすめしたいエージェント・サイト10選

 

以下、3万人以上の就職・転職支援を手掛けた『就プラ』おススメのエージェントの特徴や転職希望者からの人気度、評判をご紹介します。(ランキングや口コミサイト等も参考にしています)

 

当記事の監修者
約20年以上にわたりキャリア支援の領域に関わっています。複数社の上場企業の人事採用責任者を歴任し、大学のキャリア支援講座やキャリアセンターでのアドバイザー等も経験しています。(国家資格の第二種衛生管理主任者保持)

現在は、キャリア関係の執筆活動等も手掛けており、大手メディアにも掲載されております。

【メディア掲載事例】JJ就活 ローリエプレス(エキサイト)、他

【1】栄養士&管理栄養士によくある退職理由ランキング

 

栄養士や管理栄養士の方が退職をする理由はどの様なものが多いのでしょうか?

 

主な退職理由は、「人間関係」、「仕事量」、「低賃金」が要因だと言われています。

 

 

栄養士の退職理由

・ベテランスタッフや調理師などとの人間関係

・残業や休日出勤、夜勤などの仕事量の多さ

・月給や賞与などの年収の低さ

 

働く職場によって理由は異なるものの、病院であれば、看護師や医師、医療事務の方との関係もあるでしょうし、介護福祉施設であれば入居者のお年寄りやヘルパーさんとのやり取りなどもあり、人間関係が複雑なところが多いです。

 

■女性が多い職場で、ベテランスタッフや調理師との関係が難しい…

 

最も多い退職理由は、『人間関係』のようです。

 

職場環境として、高齢者施設、病院、保育園など、一般的には女性ばかりの職場で、人間関係がとても難しいと感じる方が多いようです。

 

例えば、大学や専門学校を卒業したばかりの新入社員が、職場に配属された場合、長年勤務するパート・アルバイトとの関係に悩むのでしょう…。

元々、人手不足の職場ですから、勤務歴の長い高齢のスタッフ同士の人間関係が出来ており、新米のフタッフへの風当たりが強い職場なども多いようですね。

 

 

また、職人気質の調理師との関係がうまくいかないケースなどもあるようです。

 

同じ職場に、管理栄養士・栄養士などがいれば、相談先等もあるでしょうが、たった一人で抱え込んでいる人も少なくないようですね…。

 

ベテランのパートさんや調理師の方などとの人間関係難しいですよね…。

■シフト制・夜勤などの労働環境の悪さ、仕事量も辞めたい理由に…

 

労働時間や夜勤などの勤務体系が体力的・精神的に辛いと考える人も多いようですね。


労働時間が長いことに加え、不規則な勤務形態に不満を覚える方もいらっしゃるかもしれません…。

栄養士の勤務形態は、大きく「定時制」と「シフト制」の2種類があります。

長時間残業については、勤務する施設や病院など、栄養士の人員配置や体制にもよるものの、栄養士の数が極端に少ない職場では、平均2~3時間程度の残業になるところも少なくないようです。

 

病院や介護福祉施設などでは、土日祝日に出勤することや、夜勤が入る可能性が出てきます。

 

不規則であったり、勤務時間が長いことなどの不満も多いようです…。

■お給料や年収が低いことも辞めたいと思う理由の上位に

 

栄養士・管理栄養士が仕事を辞めたいと思う理由として、お給料や年収などの報酬面の問題もあります。

 

栄養士のお給料を病院や保育園、福祉施設等で働く、別の職業と比較すると、栄養士の月収は低いのです。

 

厚生労働省が発表した「平成30年賃金構造基本統計調査」の数値では、栄養士の平均月収は約22万円、年間のボーナスの平均が約60万円という結果でした。

 

 

平均年齢や収入

所定内給与額22万3,300円、年間賞与59万7,100円(平均年齢36.7、平均勤続年数7.2)

 

全ての産業の平均月収は約26万8千円となっておりましたので、収入面でも少し厳しい状況があるようです。

 

栄養士としてより良い条件の職場に転職するのか、異業種に転職するのか悩みますね…。そんなときは大手の就職エージェントに相談に行ってみてください!

【2】転職支援(キャリア)エージェントとは?

転職支援(キャリア)エージェントとは、

専任のアドバイザーが転職・就職活動の始めから終わりまでを支援して頂けるサービスです。

非公開の求人情報の提供面接日程の調整などの企業への連絡等を代行して頂けるだけでなく、 年収交渉や入社後のポジション・仕事内容の確認、入社日の調整なども行って頂けるため、効率的に転職活動を進めることが出来ます。

 

利用料はもちろん無料です。

 

経験豊富なプロのアドバイザーからのアドバイスやサポートをフル活用して、転職活動を効率的に進め、年収アップや転職活動にて成功を収めたい方は有効に活用してください。

 

【3】事前準備・当日の持参物

(1)履歴書

(2)職務経歴書

 

※エージェントとの面談の際は下書きレベルでもかまいません。

エージェントにより求職者との向き合い方は異なりますが、転職エージェントもビジネスであるため、優先的に支援をする求職者・転職希望者を決めて対応することが一般的です。

特に、キャリア採用においては、企業側の採用枠が1枠のみというようなことも少なくありません。

初回面談で、自らの転職意思が高い状態であるかを転職エージェントに伝える事が重要です。

転職エージェントには毎月成約の目標数字がありますから、エージェントにとっても支援を受ける側にとっても、双方メリットが高い状態を築くことが年収アップ、理想の職場環境を得る上では重要でしょう。

【4】事前に整理しておくべき情報

 

エージェントのとの面談の前に、可能な範囲で以下の点を整理しておいてください。

 

事前に整理すべき情報

(1)転職理由

(2)志望業界

(3)希望年収

(4)転職希望時期

(5)スキルや経歴、PRポイント

 

※整理する目的は、推薦文の作成や、採用企業側に推薦して頂く精度を最大限に高めるためです。

 

【5】キャリア面談の流れ

キャリア面談の進め方は、転職エージェントやアドバイザーによって多少の違いはあるものの、一般的には以下のようになっています。

 

・お互いの自己紹介
・経歴、仕事内容や自身の強みやアピールポイントの確認
・転職理由やキャリアビジョンの共有
・希望条件の確認
・求人情報の紹介

 

以上のようなステップを踏まえ、キャリアアドバイザーが豊富な求人情報の中から、求職者(転職希望者)に合った求人情報を紹介します。

 

紹介を受ける際には、「なぜ、その企業を提案したのか」をキャリアアドバイザーに確認することが大切です。

 

なお、転職支援エージェントは、一般の求人情報には載っていない非公開求人も保有しています。

 

あなたのスキルや希望をしっかりと示すことで、非公開の求人の推薦を受けることができれば、より条件のよい企業への転職を成功する確率が高まります。

 

【6】栄養士から評判が良い転職活動におすすめしたいエージェント・サイト10選

業界最大手 求人数NO1 リクルートエージェント
業界大手 バランス良し  マイナビAGENT(女性の転職)
医療・介護求人に専門特化 ジョブメドレー
栄養士・管理栄養士に特化 栄養士のお仕事
業界大手 利用者満足度No1 doda転職エージェント
オリコン調査NO1 パソナキャリア
医療・介護・福祉求人専門特化 GUPPY
人材業界世界NO1 Spring転職エージェント
年収交渉が強い、ピンポイントマッチング type女性の転職Agent
年収400万円以上の求人に限定 リブズキャリア

■リクルートエージェント

転職支援実績No.1のリクルートエージェント。

 

業界最大級の20万件を超える非公開求人を保有しており、他の転職サイトでは見つからなかった求人と出会える可能性が高いエージェントです。

 

選考対策ではなく、求人紹介を目的に登録することを最低限おすすめしたいサービスです。

 

もちろん。書類添削や面接対策を不安がなくなるまで徹底的にサポートして頂けます。

 

支援実績断トツNO1です。求人数も豊富であるため、登録必須の一社です!

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代~30代
得意業種 全業種
年収UP率 非公開
求人数 200,000以上

■マイナビAGENT(女性の転職)

『マイナビエージェント』は、就職・転職支援で圧倒的な知名度を誇るマイナビが運営するエージェントです。

 

口コミでは悪い評判が少なく、良い意味でも悪い意味でも、バランスの良い無難な転職エージェントになります。

 

担当者によってサービスに差があるとは言われますが、口コミ調査ではどの指標も総じてトップレベルで、第二新卒案件からハイキャリア層まで幅広いユーザーからの指示を集めています。

 

業界やポジションに関わらず、転職活動をする際には必ず利用するべきエージェントでしょう。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 関東・関西
対象年齢 20代~30代
得意業種 営業、IT、マーケティング
年収UP率 非公開
求人数 25,000以上

■ジョブメドレー(Job Medley)

 

『ジョブメドレー(JOBMedley)』は、医療介護系に専門特化した求人・転職・就職・アルバイト募集情報検索ナビサイトです。

 

都心だけでなく全国の求人情報を豊富に扱っているので、地方の人にもうれしいサービスです。

 

育児支援あり、 残業ほぼなし、 40代活躍などの特徴や、ご希望の年収・時給・月給などでぴったりな求人を探すことができ、利用者の約96%の方に「満足」という評価をしている模様です。

 

管理栄養士・栄養士の求人だけ見ても8,000以上と豊富です!

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 全国
対象年齢 全年代
得意業種 医療介護求人全般、管理栄養士/栄養士
年収UP率 非公開
求人数 8,000件以上

■栄養士のお仕事

 

『栄養士のお仕事』は、栄養士・管理栄養士の求人情報に特化した求人メディアです!

 

病院・介護施設・保育園・委託会社などさまざまな求人を探すことが出来ます。

 

対象となる職種は、栄養士・管理栄養士ですが、資格を保有していない方で、調理職でお仕事をお探しの方もキャリアアドバイザーに相談することが可能なようです。

 

全国各地の求人を探すことができ、施設直営や、早朝勤務ナシなどこだわり条件で求人探しをすることもできます。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代、20代、40代、50代、60代
得意業種

管理栄養士・栄養士・調理師

年収UP率 非公開
求人数 約1,500件以上

■doda転職エージェント

転職サイトのdoda(デューダ)は業界大手の転職エージェントの一つです。登録者数も数多く、利用者満足度1位に輝いています。

 

doda(デューダ)の取扱い求人数は約10万件と、業界2番目に豊富。

 

基本的に様々な業界を網羅しておりますが、特にIT系やものづくりエンジニア、営業、企画管理などに強いとされています。

 

IT・ものづくりエンジニアに関してはそれぞれ特別サイトも作られており、非公開情報も数多く所持しています。

 

おすすめ度(評価)

★★★★★
エリア 関東・関西
対象年齢 20代~30代
得意業種 営業、IT、マーケティング
年収UP率 非公開
求人数 25,000件以上

■パソナキャリア

パソナキャリアは手厚いサポートが評判の転職エージェントです。

 

パソナキャリア幅広い年齢層と地域に向けての転職支援とアドバイザーからの質が高いことが特徴で、年収400万円以上の求人が豊富です。

 

オリコンの顧客満足度(「担当者の対応」「紹介案件の質」「交渉力」「利用のしやすさ」が評価される)ランキングでは、2019年の転職エージェント部門で1位に選ばれています。

 

パソナキャリアは、「正しい就職・正しい転職・正しい再就職」を企業理念に運営しており、企業の利益よりも転職活動者のことを打愛知に考えることをモットーにしています。

 

求人数は、マイナビやdodaと比較すると少ないようですが、手厚いサポートを受けたい方にはおススメです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 首都圏、大阪、名古屋、静岡、広島、福岡
対象年齢 20代~50代
得意業種

IT・通信、メーカー、医療・福祉、営業職

年収UP率 非公開
求人数 40,000件以上

■グッピー(GUPPY)

 

『GUPPY(グッピー)』は、医療・介護・福祉等に専門特化した転職求人サイトです。

 

全国各地の管理栄養士・栄養士の求人を探すことが出来ます。

 

エージェントというよりも、求人情報をご自身で探す求人検索機能として利用したい方におすすめです。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 全国
対象年齢 全年代
得意業種 医療関係・管理栄養士・栄養士
年収UP率 非公開
求人数 約2,500件以上

■Spring転職エージェント(アデコ)

「Spring転職エージェント」は、人材業界で 「売上世界No.1」 である外資系人材企業アデコが手掛けるサービスです。

 

世界的な実績を元に豊富な求人と、質の高い社員が在籍しており、幅広い転職希望者から高い評判を得ています。

 

元々は派遣事業を中心に行っていましたが、ここ数年は転職支援サービスにも力を入れています。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 全国
対象年齢 20代~40代
得意業種

全職種

年収UP率 59%
求人数 48,000件以上

■type女性の転職Agent

東証1部上場のキャリアデザインセンターが運営するtype転職エージェント。

  

キャリアアドバイザーは実際に転職活動を経験してきた女性が大半です。その為、自身の経験から女性の転職相談に親身に耳を傾けることができ、的確なアドバイスもできます。

 

領域は、3つに分かれており、それぞれその分野に強いキャリアアドバイザーが転職の支援をしてくれます。

 

●販売・サービス・事務専任

●営業専任

●IT領域専任

 

リクナビやマイナビなど、大手の支援ではフィットする求人が見つけられなかった方は利用してみてはいかがでしょうか。ピンポイントでベストマッチングを実現してくれます。

 

おすすめ度(評価)

★★★★
エリア 首都圏
対象年齢 20代~30代前半
得意業種

営業、事務、IT等

年収UP率 70%以上が年収UP
求人数 8,500件以上

■リブズキャリア

「リブズキャリア」は、女性に特化した転職支援エージェントです。

 

大手企業や、中小企業の管理職の案件が多く、「女性がワークライフバランスを大切にしながら活躍できる案件」にこだわり抜いているエージェントです。

 

特徴は、年収400万円以上の案件に限定しており、高収入案件が中心です。

 

また、「ママ社員」、「育休の復職支援」など、女性転職活動をする際に、重要視する条件で求人検索ができるところも特徴にあげられます。

 

おすすめ度(評価)

★★★
エリア 全国(都市部中心)
対象年齢 20代~34歳程度
得意業種 全職種
年収UP率 非公開
求人数 2,000件以上
▼介護福祉業界に特化したエージェントはこちら
おすすめの介護・福祉専門の就職支援エージェント一覧
▼保育業界に特化したエージェントはこちら
保育士転職ナビサイト・エージェント おすすめランキング